めざましテレビ

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
韓国への好印象を植えつけようとする、めざましテレビ
韓国への好印象を植えつけようとする、めざましテレビ

めざましテレビ』(MEZAMASHI TV )は、1994年4月1日からフジテレビ系列(FNS27局)で平日月曜日から金曜日)に生放送されている妖怪ウォッチ情報番組。

番組のスローガンは『一日一韓』。

概要[編集]

1993年頃から、各局の朝の情報番組がバラエティ要素等も内包した形態に変化。フジテレビも報道局主導の制作を改め、社会情報局も参加しての情報番組作りに取り掛かった。そのプロジェクトとして生まれたのが本番組である。そのため、前身『FNN おはよう!サンライズ』まであった「FNN」のタイトルが外れた。また、番組開始にあたり、子供番組『ウゴウゴルーガ』(7:00 - 7:30)を終了、『ポンキッキーズ』(7:30 - 8:30)を内容リニューアルと同時に夕方に移動させるなどして約2時間(当時)の放送時間を確保した。

初代司会者の人選は同局アナウンサー以外にも系列局やフリーアナウンサーも候補に挙げて行われた。結果、NHKから引き抜いた大塚範一と当時同局の看板アナウンサーであった八木亜希子が選ばれた。局内からも報道・バラエティ・ドラマ各部門から秀でた人材を登用。

本番組が掲げたコンセプトは同時間帯の視聴率1位を独走していた日本テレビ系列『ズームイン!!朝!』との徹底的な差別化であり、特に10歳代の学生から30歳代の社会人をターゲットにした番組制作であった。また、新番組予告CMでは「『めざましテレビ』は、見るラジオ 聴くテレビ」というキャッチフレーズに、「目覚まし代わりに見て下さい。」と紹介していた。

当時、朝を思わせるような定番のテーマソングが流れていた『ズームイン!!』に対抗するため、本番組では半年から1年周期で曲を変更した。当初は既存曲を使用していたが、現在では本番組とのコラボ企画によってアーティストが曲を書き下ろすにまで至る。

また、『ズームイン!!朝!』→『ズームイン!!SUPER』の特徴であった地方局発の話題(ただし、『SUPER』時代では地方局発の話題は大幅に減少)は極力スリム化し、東京発の情報を中心としているのも特徴である。生中継も少なくし、VTR中心のコーナーを用意し「確定」(放送業界用語で、特定の時刻になると強制的にCMや次コーナーが始まること)があることでテンポ良く進行し、長時間番組にありがちな冗長さを避けた。

芸能情報もゴシップ系のニュースを極力抑えて、ドラマや映画・音楽情報などの「エンターテインメント」ニュースを積極的に取り上げることで、ワイドショーとは一線を画している。本番組の特集で紹介され、一般に名前が広まったアーティストも多い(鬼束ちひろMONKEY MAJIKなど)。また、他局ではあまり扱わないハリウッドスタービルボード関連のニュースも多い。また、番組のタイトルロゴは開始当初から2012年3月までは1度も変更されていなかった。

1994年8月、早朝に天気予報メインの番組『めざまし天気』がスタートし、開始からわずか4ヶ月で姉妹番組が誕生した。2002年12月に終了し、その後『めざまし新聞』→『めざまし新聞for BIZ』→『めざビズ』と経済・硬派路線向けとなっていき、2003年10月から現在も放送されている『めざにゅ〜』がスタートする。

番組開始から長きに渡りモノラル放送(モノステレオ放送)の状態だったが、2011年10月31日からフジテレビの生放送の報道・情報番組が全てがステレオ放送に切り替えたため、本番組もステレオ放送に切り替えた(ただし、一部BGMはモノステレオ放送)。ちなみに、ステレオ音源による朝の全国ニュース・情報番組は『みのもんたの朝ズバッ!』(TBS、2010年4月より)、『ZIP!』(日本テレビ、2011年4月より)に次いで3例目となる。 最近は韓流よりも妖怪ウォッチ良く取り上げている

大幅リニューアル[編集]

2011年11月に大塚が急性白血病にかかり療養に入ると、2012年に入ってからも大塚の病気療養が長引いて現場復帰のメドが立たないことや、大塚の代役でメインキャスターを務め、『知りたがり!』など多くの番組に出演している伊藤利尋の負担軽減、スポーツコーナー担当の遠藤玲子が当時第1子を妊娠中(その後、2012年8月に出産)、エンタメコーナー担当の山﨑夕貴が『知りたがり!』の後番組『ノンストップ!』に出演などという事情も重なり、2012年4月から番組開始以来初となる大幅なリニューアルを行い、2012年3月末を以って大塚、伊藤、遠藤が降板した。これにより、番組開始当初からのレギュラーは軽部真一のみとなった。

また、本番組でお天気キャスターとしてデビューし、エンタメ情報キャスターを務めていた皆藤愛子も降板。そして、番組タイトルロゴが番組開始から18年間続いてきた初代タイトルロゴから2012年4月2日放送分より2代目タイトルロゴに一新した。(同時期に『めざましどようび』も同じ週に一新した)新しいロゴは画面上部に3つのピンク色、オレンジ色、緑色のグミのような美しい色彩の玉があり、下部に「めざましテレビ」のロゴ。

スタジオが一新

よりPOPで視覚に訴えるスタジオになる。フジテレビ社屋の24階球体展望室に、本番組とカフェが連動した新セット“めざまスカイ”が登場する。エンターテインメント情報や豪華ゲストや生歌など、毎朝、東京湾とレインボーブリッジが見渡せる場所から放送する。ニュースやスポーツといった一部のコーナーはこれまで通りV9スタジオから放送される。こちらもPOP調なセットに変更されている。カラーも以前はオレンジを基調としていたが、ピンク・オレンジ・緑の三色を基調とした番組ロゴ・スタジオセットに変更している。時刻表示も三色の縁取りと白地の中に赤い時刻表示が付く。

また、“めざまスカイ”はオンエア後、カフェとして一般公開する(3月30日放送分によると見学時間は10:00 - 18:00で月曜定休だが、月曜以外の曜日も都合により見学できない場合あり)。これまでに生出演した大物ゲストのサインボードも展示される。

出演者の交代
  • 大塚の後任のメインキャスターには2011年3月まで『すぽると!』の平日キャスターを務めた三宅正治が就任。さらに生野に加えて加藤綾子がメイン昇格となる。
  • 伊藤の後任の情報キャスターは倉田大誠が担当。加藤のメイン昇格により純粋な情報キャスター(ニュース)は倉田のみとなる。
  • 遠藤の後任のスポーツキャスターは三田友梨佳が担当(それに伴い中村が昇格)
  • 皆藤の後任の芸能キャスターは山崎夕貴が担当(月~金)。
  • ココ調キャスターに『めざにゅ〜』のお天気キャスターを務める竹内友佳が新リポーターとして登場する。
  • 新コーナー「イマドキ」では、『めざにゅ〜』の情報キャスターを務める高見侑里らが出演。
  • コメンテーター枠を復活させ、前刀禎明を起用。

視聴率[編集]

関東地区における番組開始から1997年頃までは平均視聴率は2 - 3%程度と苦戦していた。しかし、その後徐々に上昇していき、2004年2月9日放送分で初めて時間帯民放1位を獲得した。

2005年6月、2006年7月、2009年1月、同年10月から11ヶ月連続で同時間帯の月間視聴率1位となっている。また、2009年は2部の年間視聴率が番組開始以来初めて同時間帯での1位を記録した。そして翌2010年も年間視聴率1位を獲得、この結果2011年3月に『ズームイン!!SUPER』(日本テレビ系列)を打ち切りに追い込んだ。

2011年7月18日放送分で最高視聴率となる17.2%を記録。これは『2011 FIFA女子ワールドカップ 日本×アメリカ』決勝戦直後且つ日本優勝直後の放送だったため。

2011年後半以降の第2部の視聴率は10% - 11%程度で、2012年4月のリニューアル後も時間帯1位の座は概ね保持しているものの、日によっては『ZIP!』(日本テレビ系列)を下回る回もある。とは言え、2012年4月の月間視聴率では10.2%と、31ヶ月連続月間視聴率1位となり、以降も月間視聴率1位を保持している。

地方でも視聴率好調である。地方では関東地区で時間帯1位を獲得するようになる以前から既に視聴率優勢となっていたところが多く、さらに早朝番組にもかかわらず15%以上の高視聴率を獲る地方もある。

放送時間[編集]

放送開始当初は全ネット局揃って5:55開始だったが、2001年12月3日より開始時間を5:25に繰り上げ、6:10を境とした2部制(第1部… 5:25 - 6:10 、第2部… 6:10 - 8:00)の放送に移行した。開始時間を繰り上げた明確な理由は不明だが、日本テレビが2001年10月1日にスタートさせた『ズームイン!!SUPER』が5:30(2006年4月3日より、5:20開始)開始としていたことも影響していたと見られる。地方局は局毎に随時開始時間を繰り上げたが、現在でも石川テレビのみ第1部の5:55開始(飛び乗り)を継続している。また、関西テレビは毎年1月17日阪神・淡路大震災関連番組を放送するため、5:55からの放送となる。第1部の 5:25 - 5:55の30分間はローカルセールスであるため、飛び乗り局については報道特別番組やスポーツ中継により正規の開始時間から遅れて放送を開始する場合などの例外を除き、基本的にネット受けの強制をされない(『めざましどようび』(第1部… 6:00 - 7:00)と同じ)。

現在の出演者[編集]

  • 特記以外はフジテレビアナウンサー。一度番組を降板した後、コーナー担当として復帰している者もいる。
  • ◎印の出演者は『めざましどようび』を、●印の出演者は『めざにゅ〜』をそれぞれ兼務。
メインキャスター(総合司会)
情報キャスター(エンタメ)
情報キャスター(ニュース・新聞)
お天気キャスター
スポーツキャスター
「ココ調」リポーター
  • 生田竜聖(月)
  • 竹内友佳●(火) - 金曜日は「イマドキ」と兼任。
  • 立本信吾(水)
  • 松尾翠●(木) - 「コレぐぅ~(ミドリgaマドグチ)」と兼任。
  • 山﨑夕貴(金) - エンタメと兼任。
担当曜日が前後する場合あり。
ニューヨーク中継担当
交代で担当。
ナレーション
2010年10月から2012年3月までは女性ナレーターも担当していた(森と交替でナレーションを担当)。
コメンテーター
  • 前刀禎明(株式会社リアルディア代表取締役社長、モーションビート株式会社 取締役会長)
その他

過去の出演者[編集]

メインキャスター、ニュースキャスター[編集]

期間 メイン・男性 メイン・女性 ニュース1
月・火 木・金 月 - 水 木・金
1994.4.1 1995.3.31 大塚範一 八木亜希子 向坂樹興
1995.4.3 1997.3 野島卓2
1997.4 1998.3 小島奈津子 八木亜希子3
1998.4 1999.3 小島奈津子 木佐彩子4
1999.4 2001.3 小島奈津子 福原直英 伊藤利尋2・5
2001.4 2003.3.28 森昭一郎
2003.3.31 2004.10.1 高島彩
2004.10.4 2008.3.28 福原直英
2008.3.31 2009.3.27 伊藤利尋
期間 月 - 金
2009.3.30 2010.10.1 伊藤利尋 生野陽子6
2010.10.4 2011.11.1 生野陽子 加藤綾子6
2011.11.2 2012.3.30 伊藤利尋7 倉田大誠5・7
2012.4.2 現在 三宅正治 生野陽子、加藤綾子 倉田大誠

  • ニュースキャスターは2009年4月から「情報キャスター(ニュース)」に、2012年4月から「情報・新聞キャスター」に呼称を変更。
  • 大塚は元NHKアナウンサー。吉田、皆藤はセント・フォース所属。

コーナー担当キャスター[編集]

期間 芸能1 情報 スポーツ2 天気
男性 女性
1994.4.1 1995.3 軽部真一3・4 (不在) 奥寺健5 西山喜久恵 角田華子
1995.4 1997.4 富永美樹
1997.4 1998.3 木佐彩子
1998.4 1999.3 藤村さおり3
1999.4 2002.3.29 吉田恵
2002.4.1 2002.9.27 吉田恵 千野志麻 高樹千佳子
2002.9.30 2003.3.28 中野美奈子
2003.3.31 2004.12.30 福元英恵
2005.1 2005.3.31 石本沙織
2005.4.1 2006.9.29 皆藤愛子
2006.10.2 2007.9.28 渡辺和洋6
2007.10.1 2008.9.26 遠藤玲子
2008.9.29 2009.3.27 中村光宏
期間 エンタメ1 スポーツ 天気
月 - 金 月 - 水 木・金 月 - 水 木・金
2009.3.30 2011.4.1 軽部真一 皆藤愛子 遠藤玲子 中村光宏6 長野美郷
2011.4.4 2012.3.30 皆藤愛子6 山﨑夕貴6 
2012.4.2 2012.10.12 山﨑夕貴 中村光宏6 三田友梨佳6・7
2012.10.15 現在 長野美郷
天達武史8

  • 1 呼称については下記を参照。
  • 2 男性と女性で曜日を分担。担当曜日は時期により変動あり。
  • 3 『めざまし天気』を兼務(担当時期は同番組のページを参照) 。
  • 4 1997年4月 - 1998年3月、『めざましテレビ週末号』を兼務。
  • 5 『FNN おはよう!サンライズ』から続投。
  • 6 『めざましどようび』を兼務(渡辺は2008年3月まで)。
  • 7 『めざにゅ〜』を兼務。
  • 8 7:55頃の天気予報のみ担当。

  • 2009年4月から芸能キャスターは「情報キャスター(エンタメ)」に呼称を変更。それに伴い、純粋な「情報キャスター」のポストは事実上廃止となった。さらに、2012年4月からは「エンタメキャスター」に呼称を変更。
  • 女性お天気キャスターは全員セント・フォース所属であり、同事務所の新人タレントを起用している。
  • 天達は気象予報士

ニューヨーク中継[編集]

期間 担当者
1994.4.1 1999.9 須田哲夫
1999.10 2000.3? 長野智子
2000.4? 2001.9? 川端健嗣 中井亜希
2001.10 2004.8 福原直英
2004.8 2007.9.28 野島卓 久下香織子
2007.10.1 2010.10.1 佐野瑞樹
2010.10.4 2012.6.8 長谷川豊
2012.6.11 2012.6.22 久下香織子
2012.6.25 2012.8.21 川端健嗣 久下香織子
2012.8.22 現在 阿部知代

  • 2人制の場合は交代で担当。
  • 2003年10月以降『めざにゅ〜』、『めざましどようび』のN.Y.中継コーナーを兼務。

  • 長野智子は古舘プロジェクト所属のフリーアナウンサーで、元フジテレビアナウンサー。
  • 中井はセント・フォース所属。
  • 久下はFCI所属、FNNニューヨーク支局のリポーター。

「ココ調」リポーター[編集]

期間
2007.10.1 2008.3.28 相川梨絵 相沢礼子 高樹千佳子 戸部洋子 中野美奈子
2008.3.31 2008.9.26 森藤恵美 高樹千佳子 戸部洋子 中村光宏
2008.9.29 2009.3.27 戸部洋子 坂本祐祈 倉田大誠
2009.3.30 2010.3.26 石本沙織 生野陽子
2010.3.29 2010.10.1 坂本祐祈 石本沙織 生野陽子 倉田大誠
2010.10.4 2011.4.1 石本沙織 立本信吾 倉田大誠 加藤綾子
2011.4.4 2011.9.30 松尾翠
2011.10.3 2011.11.25 生田竜聖
2011.11.28 2011.12.28 生田竜聖
高橋真麻
2012.1.4 2012.3.30 生田竜聖
高橋真麻
松尾翠
2012.4.2 2012.6.29 生田竜聖 竹内友佳 倉田大誠
2012.7.2 現在 山崎夕貴
  • 相川、相沢、高樹、森藤、坂本はセント・フォース所属。
  • クリーム色の枠は「ヒト調」として放送。
  • 水色の枠は「ココ調pop」として放送。担当は、山崎夕貴。当企画開始時より、「ヒト調」はココ調リポーターが適宜行うことになった。
  • 2012年4月より「ココ調」出演者はオープニングにも出演。2012年10月より松尾は「めざにゅ~」に出演のため、オープニングには参加しない。

「イマドキ ガールズ」[編集]

期間
2012.4.2 2012.6.29 高見侑里 青野楓 岩崎名美 市道真央 伊藤友里
2012.7.2 2012.9.28 宮澤智 三田友梨佳 高見侑里 曽田麻衣子  久代萌美
2012.10.1 現在 久代萌美 高見侑里 三田友梨佳 竹内友佳
  • 高見、三田、竹内、久代はめざにゅ~と立て続けに出演。

中継コーナー担当アナウンサー[編集]

ここでは、番組内で中継が入る場合に登場するアナウンサーを列挙している(2008年10月現在)。太字は現職の中継担当アナウンサー。※は『FNS27時間テレビ』出演経験者。地方局からの中継では、右上に各地の名物・人物などに扮しためざまし君が表示される。

以前は毎日2局ないしは3局の担当アナウンサー達が登場していたが、2008年9月まで唯一あった火曜の定時中継コーナー「くらたびごはん」が終了し、定時中継コーナーが無くなった同年10月以降は彼らの登場回数が少なくなった。また、退社により担当アナウンサーがいない局もある。ただし、祝日企画(秋季の紅葉中継など)および春季の桜中継などに、不定期で登場する場合がある。一部の者は『めざましテレビ公認 わがまま!気まま!旅気分』(FNS各局制作、BSフジおよび地上波該当地域で放送)にも出演することがある。

なお、担当経験者の内、森脇健児は地方局も含めて唯一アナウンサー以外の担当者である。また、以下の内、柳沢剛(2006年3月降板)・高橋巨典坪内一樹(ともに2007年3月降板)は「めざまし地方アナBIG3」と呼ばれており、柳沢・高橋は大塚の不在時に、坪内は軽部の不在時にそれぞれ代理キャスターの担当経験がある。

フジテレビ
  • 小島奈津子:奈津子のめざましTokyo突然!奈津子でございます
  • 笠井信輔めざまし一本勝負!信輔が行く
  • 森脇健児(タレント):森脇健児の働かざるもの食うべからず
  • 菊間千乃突然!千乃でございます→それ行け!キクマ事故のため降板)
  • 阿部知代
  • 大坪千夏
  • 伊藤利尋:アミーゴ伊藤シリーズ
  • 倉田大誠:家族でつなげ!めざマシーングラッパ倉田シリーズくらたびごはん
系列局
備考

フジテレビ系列局がない都道府県は、以下の系列局が中継を担当。

その他の出演者[編集]

コメンテーター
  • 1994.4 - 不明:森田実 - 政治評論家。和服姿で自宅から中継で出演。政局時のみスーツ姿でスタジオ出演。
リポーター
この節は、書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。
ニュースナレーション
「きょうのわんこ」ナレーション
  • 2007.9 - 2008.9:武田祐子(西山の産休に伴う代役)
「ガクナビ」ナレーション
「MOTTOいまドキ!」リポーター(現在のイマドキとは異なる。)

全員モデル、タレント。

詳細は イマドキ (めざましテレビ) を参照
「早耳トレンドNo.1」リポーター

全員モデル、タレント。

詳細は イマドキ (めざましテレビ)#1995年4月~2007年3月 を参照

現在のタイムテーブル[編集]

※2012年11月現在、デジタル放送は数秒遅れ、ワンセグ放送はさらに数秒遅れ。

時刻 放送内容 備考
ローカルセールス枠
(前座番組『めざにゅ〜』のネット局CXTHKNSTTNCSUTTSSOHK)は『めざにゅ〜』からSB枠なしで接続)
5:25.00 今日のめざましテレビ(10秒) (V9スタジオより)
提供(右下1/3)
5:26.30 時報→オープニング (V9スタジオ、めざまスカイより)
5:27頃 天気予報 (めざまスカイより)
全国の天気、最高気温
5:29頃 NEWS ON (V9スタジオより)
5:42頃 めざスポ5 (V9スタジオより)
5:49頃 OH!めざめエンタNOW (V9スタジオより)
ネットワーク セールス番組枠
(ビデオリサーチ社の関東地区の視聴率公表及び一部の番組表では6:10.00を境に第1部・第2部と分けている)

ITCはここから飛び乗りでオープニングとなる)

5:55.00 時報→みさまさ天気(交通情報) (めざまスカイより)
全国の天気、最高気温
5:56.20 みさまさ天気(ローカル交通情報) ローカル天気
交通情報は、鉄道運休や高速道路の渋滞情報
関西テレビは、05:56.20-05:56.50関西の天気、05:56.50-05:57.05番組宣伝
関西テレビ等フジテレビ以外の大半のネット局は差し替え
5:57.05 (月 - 木)めざうまスカイ
(金)めざはなスカイ
5:58.50 めざまシーズン占い
6:00.00 めざましNEWS(FNNニュース) (V9スタジオより)
6:06.30 ローカルニュース (一部地域を除く)
6:07.30 CHO-KANDO 第2部開始の6:10.00にステブレが必ず入る。
6:10.00 CM 視聴率・一部番組表はここから第2部
6:11.45 CHO-イイね!
6:14頃 NYから最新情報 (ニューヨーク支局より)
6:18頃 さきつぶニュース
6:22頃 めざスポ
6:27.42 このあとのめざましテレビの見どころ
6:29.30 天気予報 (7Fより)関東の天気
ローカルCMに差し替えなどで放送しない地域あり
北海道文化放送・東海テレビ・関西テレビ・岡山放送・テレビ新広島・テレビ愛媛・沖縄テレビなどではCM
6:30.00 時報→全国の天気 (7Fより)(6都市×3画面の時系列予報)
提供(右下1/3)
6:32頃 630NEWS
6:36頃 OH!めざめエンタBuzz
6:46頃 コレぐぅ~ (月)Amazon
(火)Movie
(水)Music
(木)Buzz王(King)
(金)ミドリgaマドグチ
6:51.34 全国の天気 日本地図での天気、最高気温、週間予報(西日本、東日本)
6:52.30 地方の天気 関東は、関東の天気と交通情報
関西テレビは、06:52.30-06:53.00関西の天気、06:53.00-06:53.30番組宣伝
6:53.30 キッズビート 放送時間が06:26頃~、6:48.50~の3度の変更
6:54.30 イマドキ
6:58.30 今日の占いカウントダウン
7:00.00 MEZAMASHI SEVEN(めざましセブン)
7:14頃 スポーツ
7:16頃 (月 - 木)ココ調
(金)ココ調POP
7:30頃 全国の天気(7Fより)(6都市×3画面の時系列予報)
7:31頃 エンタメ (めざまスカイより)
日替わり企画 (月)すっPPIN
(火)カルべや
(水)イコクのつぶやき
(木)ど~YOUKNOW?
(金)マルゼの花道
7:42頃 ニュース
7:45頃 ニュース ナレーションは生野
7:52頃 きょうのわんこ テーマ曲:中山美穂遠い街のどこかで…」のサビ部分(オルゴールヴァージョン)
7:55頃 めざましプレゼント(月のみ) フジテレビのみ
フジテレビ以外はCM
7:55頃 天気予報・(金)(お花プレゼント) (6都市×3画面の時系列予報)
7:56.10 ローカル天気、交通情報 関東地図で天気、最高気温
交通情報
フジテレビ以外の大半の局はCM
7:56.45 CM
7:58.45 エンディング(明日の予告)
7:58.55 今日の占いCOUNTDOWN HYPER
8:00.00 放送終了(SB枠なしで『とくダネ!』に接続)

現在の放送内容[編集]

5時台 (5:25 - 5:55)[編集]

オープニング
『めざにゅ〜』司会者のアナウンスより引き続き、本番組のスタジオへ繋ぐ。15秒で今日のめざましテレビの告知を行い、5:26.30にタイトルロゴが表示され、スタジオからのトークへと入る。
NEWS ON & 新聞チェック
2006年4月から2008年3月までは「NEWS FRONT LINE」・「新聞FRONT PAGE」とコーナーが分割されていたが、2008年4月から改題・統一。V9スタジオから三宅と生野が主なニュースを伝え、その後生野が前日の東京証券取引所の株価終値・円相場 (祝日と月曜日はなし)を、倉田が気になるニュース・注目記事を紹介。なお、新聞休刊日はスポーツ紙を紹介する。2011年4月からは、『めざましどようび』の6時台の中でも放送されている。
めざスポ5
2008年4月に「ちゃんスポ」としてスタートし、2010年4月から改題。主にスポーツ情報をいち早く伝えることを目的とし、5時台に移動。三宅と生野がコメント、進行は中村(月曜-水曜)と三田(木曜・金曜)が担当。
OH!めざめエンタNOW
2012年4月より新設されたコーナーで軽部、加藤の2人でV9スタジオから行う。目が覚めるような最新エンタメ情報を伝える。最後にめざつぶの紹介がある場合がある。

6時台前半 (5:55 - 6:30)[編集]

石川テレビではこの時間から放送開始。以前は飛び乗り局のための挨拶があったが、大塚が5時台にも登場するようになった2004年春以降は省略されるようになった。また、2007年10月からは5時55分飛び乗り向けの出演者の人物氏名テロップもなくなった。

みさまさ天気
5時55分ごろの天気。この時間の天気予報は三宅と長野が担当。2012年4月からは、各局で差し替えてそれぞれの地域の天気を伝えるようになった(フジテレビでは、関東地方の天気→交通情報)。
めざうまスカイ(金曜日はめざはなスカイ)
2012年3月までの「フードONパレード」(金曜は「フラワーONパレード」)と同じように、旬な食材の変わったアレンジ料理を紹介しスタジオ出演者が試食する。(金曜日は季節の花を紹介)
めざまシーズン占い
2012年4月2日から開始した占いコーナー読み上げは山崎。監修占い師はムーンプリンセス・妃弥子(ageUN所属)。
めざましNEWS
報道局(FNN)主導のニュース枠で、V9スタジオから全国版ニュースとローカル版ニュースを放送する。倉田と生野が担当し、この時間のニュースはFNNニュースのホームページにもアップされている。
開始前に5秒間のカウントダウンがある。
2012年3月30日までは「めざまし600ニュース」というタイトルで、報道センターから伝えていた。
06:06:30 - 06:07:30は各地のニュースを伝えるが、多くの地域ではフジテレビのニュースをネットしている。
CHO-KANDO
2012年3月まで「エンタCHo-KanDO!」の後継コーナー。スポーツ紙芸能面を一挙に紹介。軽部・山﨑・加藤が担当。
CHO-イイね!
山﨑、加藤の印象に残った記事を紹介する。
NYから最新情報(コーナータイトル無し、2012年3月30日以前は「OH!MYにちNY」とタイトルが付いていた)
NY支局の久下またはがニューヨークを中心にアメリカのニュース、新聞記事、情報を伝える。三宅・生野が出演。
さきつぶニュース
2012年4月30日から開始したコーナー。コメンテーターの前刀がつぶ揃いのニュースの一歩先を読む。また、気になる生活の話題を伝える。
めざスポ
スポーツ情報。注目選手に独占取材もしている。2008年4月から2010年3月までは「なるスポ!」というコーナーだった。めざましどようびでも同様なものがある。
天気予報(06時29分30秒-06時30分00秒、一部の地域のみ放送)
フジテレビ7Fの屋上庭園より放送(金曜日はめざまスカイより放送)。垂れ流す局であっても関東の予報で放送している。
関西テレビ、東海テレビ、テレビ西日本、北海道文化放送、岡山放送、テレビ新広島、テレビ愛媛、福井テレビ、テレビ静岡石川テレビさくらんぼテレビ岩手めんこいテレビはネットしない。

6時台後半[編集]

全国の天気
6時30分の時刻案内後に、三宅の呼びかけで長野が全国の天気を伝える。
630NEWS
生野・倉田が注目ニュースを伝える。
OH!めざめエンタBuzz
芸能ニュース。6:46頃に日替わり企画『コレぐぅ~』がある。
天気予報
月‐木曜日は、屋外から長野1人で伝える。金曜日はめざまスカイから花に囲まれながら伝える。また荒天の場合も屋外から伝える。06:52.30 - 06:53.30は、各局でローカル天気に差し替える。
キッズビート
2012年4月2日から開始したコーナー。頑張る子ども達の姿をヒットソングに乗せて伝える。
イマドキ

イマドキ

フジテレビアナウンサーまたはセントフォースフリーアナウンサーらがトレンドの商品を紹介するコーナー。出演者は該当項目を参照。2012年4月より現行のタイトルとなる。ナレーターは各曜日のリポーターが担当。コーナーの最後に、VTRで紹介した商品をスタジオで15秒程紹介する。
今日の占いカウントダウン
番組開始当初から続く人気コーナー。ナレーターは生野。他番組に比べて恋愛に関する内容が多いのが特徴。監修占い師はムーンプリンセス・妃弥子(ageUN所属)。コーナータイトルは「カウントダウン」であるが、実際は運勢の良い星座から思わしくない星座への「カウントアップ(1、2、3 ... 11、12)」である(他の占いコーナーも同様)。

7時台[編集]

MEZAMASHI SEVEN(めざましセブン)
 政治、経済、スポーツ、芸能など幅広いニュースを扱う。コメンテーターとして前刀が起用されている。
7時の時報とともにスタートしてし(2011年10月からの数か月間は冒頭にヘッドラインが挿入された時期があった)、ナレーターとVTRを中心にニュースを紹介。重要なニュースについては生電話で識者の解説をはさむことがある。2006年4月以降、7時台のスポーツ単独のコーナーがなくなったため、このコーナーでスポーツの話題も取り扱うようになった。また、2011年1月以降は、SHOWBIZニュース(主に芸能関係の事件だが、2012年1月からは他の分野も扱う)も取り扱っている。
ロンドンオリンピック期間中は「London 2012」としてオリンピック関連のニュースを放送していた。
  • フォーカス7[不定期]
2011年10月スタート。その日のニュースの解り難い部分を解説。生野が担当。2006年3月以前の「?にクリック 気になりマウス」、2008年9月以前の「知ってso-快」、2008年10月から2011年9月までの「フォーカスONE」の派生。
  • ガイロク(不定期)
2011年11月スタート。その日のニュースに対して街角にインタビューする。
天気予報
長野美郷が屋外から伝える(月‐木)。全国18都市(札幌、秋田、盛岡、仙台、福島、新潟、東京、静岡、長野、金沢、名古屋、大阪、松江、広島、松山、福岡、鹿児島、那覇)の最高気温と天気を3時間ごとの天気記号で表示する。
ココ調
2005年7月、「それでわかったウケてる理由」を改題して『めざましどようび』にてスタート。番組に寄せられたあらゆる疑問をスタッフが調査。リポーターは曜日ごとに異なる。2007年10月から平日版でもスタートした(事実上2005年9月にやらせ問題で終了した「めざまし調査隊」の復活)。2012年7月からは金曜日だけ山﨑が「ココ調POP」のコーナーが開始された。
OH!めざめエンタプレミアム(日替わり芸能コーナーを含めた芸能ニュースコーナー)

2014年5月からスポーツもやるようになった。 またこの後何やるかと出るようになった

  • すっPPIN(月)
  • カルべや(火)
めざまスカイで軽部が毎週様々な芸能人1人とトークをするコーナー
  • イコクのつぶやき(水)
2012年3月まで『めざましどようびメガ』で放送していた。
  • ど~YOUKNOW?(木)
  • マルゼの花道(金)
週末のフジテレビの注目番組や、ミュージカル・映画の話題など、週末にぜひ注目してほしいというものを集めたコーナー(補足:マルゼのはぜひのゼである)。
めざましプレゼント(月のみ)一部地域のみ放送
番組から視聴者へのプレゼントを皆藤愛子が告知するコーナー。2005年7月末頃からスタート。※コーナー自体は、事前に収録されているが、放送スケジュールや都合により放送しないこともある(なお、コーナー開始以来、3月だけは放送されたことはない)。2006年、夏の体操キャラバン期間中は皆藤愛子が不在のため、2005年に続き、相川梨絵が代行を務める(ちなみに、2005年は前半を相川梨絵、後半を安藤幸代が担当した)。2006年10月に皆藤愛子から相川梨絵に交代。2007年4月から再開し、また、担当は相川梨絵に代わって、吉田奈央(セント・フォース所属。同姓同名の読売テレビアナウンサーの吉田奈央とは別人)が担当している(一部地域のみ放送)。
関西テレビ、テレビ西日本、テレビ愛媛はネットしない。
アナタのミカタ
2012年4月に新設されたコーナーで生野、三宅、長野が担当。2012年3月までは『shinka-せんか』であった。
きょうのわんこ
一匹のわんこ(犬)にクローズアップし、その犬の性格や特徴、癖を愛らしく紹介。月末には「きょうのわんこスペシャル」、年末には「きょうのわんこ大賞」がある。
天気予報
全国18都市(札幌、秋田、盛岡、仙台、福島、新潟、東京、静岡、長野、金沢、名古屋、大阪、松江、広島、松山、福岡、鹿児島、那覇)の最高気温と天気を3時間ごとの天気記号で表示する。金曜日には天気のあとに「お花プレゼント」のコーナーがある(以前はココ調の前の天気枠であった)。なお、お花プレゼントの応募はコーナー開始当初ははがきでの受付であったが、2009年5月8日よりテレドームでの受付に変更となった。2012年4月からフジテレビでは、全国の天気に続けて関東の天気を伝えるようになった(鉄道の運転見合わせや大きな渋滞 等の情報がある場合は交通情報になる)。2012年10月15日放送分から後枠『とくダネ!』も担当する天達がこのパートに出演している。
エンディング
基本的には、この時間の天気予報とエンディングの間にはCMがあるが、特別編成などで稀にCMを先に天気予報の前に流して天気予報が終わるとそのまま、エンディングの時もある。
今日の占いCOUNTDOWN HYPER
エンディング後にそのまま、めざまスカイから伝える。占いの読み上げは加藤。監修占い師はムーンプリンセス・妃弥子(ageUN所属)めざましくんが登場するVTRで視聴者から投稿された写真が表示される(2009年度まで4枚だったが、2010年度からは1位と12位の発表時のみ出されるようになったため、2枚になっていたが、2012年度からは6枚に増えた)。いい結果の背景はいい写真が、悪い結果の背景は面白表情や面白ポーズなどの写真となる。番組レギュラーの写真の時もある。終了後にお台場上空を背景に番組ロゴが出て終了。

マスコットキャラクター[編集]

  • マスコットキャラクターは『めざまし君』。初代は鼻の中央に斜線が描かれていた。2代目は顔に赤いほっぺが描かれている。

現在の系列局でのローカル枠のネット状況[編集]

本番組では、ローカル枠が存在するが、その際のネット局の対応をまとめてある。ほとんどは各局で制作し、対応する。
  • 主なローカル枠
    • 1 5:56-5:57 関東地方の天気・交通情報
    • 2 6:06-6:07 関東地方のニュース
    • 3 6:29.30-6:30.00 関東地方の天気
    • 4 6:52-6:53 関東地方の天気・交通情報
    • 5 7:56-7:56 関東地方の天気・交通情報
 ○:フジテレビ発(ローカル差し替え無し)、×:地方局発(ローカル差し替え有り)、詳しい情報やその他の記号は備考を参照。
この節は、書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。
放送局名 1 2 3 4 5 備考
フジテレビ 基幹・制作局
北海道文化放送 不明 × × 不明 不明
岩手めんこいテレビ 不明 不明 × 不明 不明
仙台放送 不明 不明 不明 不明 不明
秋田テレビ × × × × 1.AKT weatherSPACE(天気予報のタイトル)
さくらんぼテレビ 不明 不明 × 不明 不明
福島テレビ 不明 不明 不明 不明 不明
新潟総合テレビ 不明 不明 不明 不明 不明
長野放送 × × × × 1.長野県内と周辺地域の天気、3.CM、4.長野県内の今日と週間の天気、5.番組宣伝
テレビ静岡 × × × × 1.静岡の天気、3.CM、4.静岡の天気、5.CM
富山テレビ 不明 不明 不明 不明 不明
石川テレビ 不明 不明 × 不明 不明
福井テレビ × × × × × 1.福井の天気、2.福井のニュース、3.CM、4.福井の天気
東海テレビ × × × × × 2.東海地方のニュース
関西テレビ × × × × × 1. 05:56.20-05:56.50:関西の天気、05:56.50-05:57.05:番組宣伝、2.関西地方のニュース
4. 06:52.30-06:53.00:関西の天気、06:53.00-06:53.30:番組宣伝
山陰中央テレビ 不明 不明 不明 不明 不明
岡山放送 不明 × × 不明 不明 2.岡山・香川のニュース
テレビ新広島 × × 不明 不明 不明 2.広島のニュース
テレビ愛媛 × × CM × × 気象情報の際は、番宣やCMが入る。2.愛媛県内のニュース。
高知さんさんテレビ 不明 不明 不明 不明 不明
テレビ西日本 不明 × × 不明 不明 2.福岡のニュース
サガテレビ 不明 不明 不明 不明 不明
テレビ長崎 不明 不明 不明 不明 不明
テレビ熊本 不明 不明 不明 不明 不明
テレビ宮崎 × × × × × 1.宮崎の天気 
2.06:06:30 - 06:07:00に当日の宮崎の動きを紹介し、06:07:00- 06:07:30は『UMKスーパーニュース』の予告を放送している。
4. 06:52.30-06:53.15:宮崎の天気、06:53.15-06:53.30:番組宣伝 5.『UMKスーパーニュース』の予告
鹿児島テレビ 不明 不明 不明 不明 不明
沖縄テレビ × × 4. 06:52.30-06:53.15:沖縄の天気、06:53.15-06:53.30:番組宣伝

土曜日のめざましどようびにも同様にローカル枠がある。

プロジェクト企画[編集]

年度テーマ
本番組では、毎年度(4月 - 翌年3月)毎にテーマを設けて放送している。
  • 2008年度「つながり」
  • 2009年度「わ」
  • 2010年度「one」
  • 2011年度「ON」
  • 2012年度からは「NEW STAGE」と銘打ってリニューアルをした。
きょうのわんこ大賞
年末恒例となっているこの企画は1年間のわんこを振り返りつつ「きょうのわんこ」のグランプリを決めるという企画で、グランプリ受賞者(犬)にはトロフィーが贈られる。
めざまし体操キャラバン(2004年、2005年、2006年8月)
夏休み恒例となっている全国を巡ってめざまし体操を広めようというコーナー。詳細は該当ページ参照。
めざましマガジン
めざましスタッフが製作するフリーペーパー。全国の都市部を中心に配布している。詳細は該当ページ参照。
K&Tプロジェクト
2004年に10周年を迎えた時の特別企画。軽部と高島がユニット「K&T」を結成、デュエット曲「君の好きなヒト」を発売するというもの。またc/w曲として、高島・中野と3代目お天気キャスターだった高樹の英字の苗字の頭文字からとった番組内で結成されたユニットT.N.T.が歌う「約束の空」も収録されている。
めざまし太陽プロジェクト
2005年は「世の中を照らす太陽のような温かい存在でありたい」というコンセプトのもと、藤井フミヤとのコラボ企画が行われた。オリジナルキャラクター「めざまし太陽」の考案、「めざまし太陽カフェ」、テーマソング「手のひらを太陽に」など。
39(さんきゅ〜)プロジェクト
2005年の「めざまし太陽」企画に引き続き、2006年には「身近な人にもっと『ありがとう』の言葉を」というコンセプトのもと、「39(さんきゅ〜<Thank You>)プロジェクト」(3と9は重なって、全体が3に見え一部が9に見える)と題してさまざまな企画が行われた。
ファイル:めざましテレビ関連施設-地図-詳細.jpg
銀座めざマルシェ、フジテレビの本社ビル(本番組のスタジオ)、湾岸スタジオ(フジテレビのお仕事・実施場所)の位置。
Re
2007年の年間スローガンは「Re:(「再び」「新たに」などの意味を持つ英語接頭辞)」である。また、本番組が視聴者に送るメッセージは「Re-family」と「Re-freind」である。なお、テーマソングとして書き下ろされたアンジェラ・アキの「Again」には「Re-Start」などの意味が込められている。
めざましテレビat熊本城
2008年5月5日(こどもの日)に放送された、熊本城からの生放送。高島と大塚、中野、皆藤、テレビ熊本井後真奈美などが、築城400年を迎えた熊本城(主に復元された「本丸御殿」)の紹介を行った。また、当日放送された「くらたび・ごはん」も熊本市内からの生中継であった。
フジテレビのお仕事・めざましテレビを作ろう!!(2009年9月3日(木)開校式)
本番組のプロデューサー監修による、テレビ局ならではの本格的な番組制作体験プログラム。対象は、中学・高校の修学旅行や課外活動。本物の放送機材を備えたフジテレビ湾岸スタジオ(東京都江東区)の特設スタジオにて、学校のクラス単位で本番組の擬似番組(10分間)を制作する。
銀座めざマルシェ(2010年1月22日(金)オープン)
本番組プロデュースした、日本全国47都道府県の物産品を集めた物産館。東京・銀座5丁目、ソニービルの隣に建つ地下1階から地上13階のビル。各階の地域別エリアを“めざましファミリー”の面々がそれぞれ担当する。後に東京・台場のフジテレビ本社内に移転するも、2012年4月に閉店している。

過去の放送内容[編集]

歴代コーナー[編集]

トロと旅する[編集]

詳細は トロと旅する を参照

演出[編集]

演出の特徴[編集]

BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。
閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。
  • 全国共通で赤い大きな文字の時刻表示(例 7 : 0 0 )が特徴的である(これ単体での表示は『めざにゅ〜』に譲り、2012年4月からは時刻表示が多少小さくなり、カラフルなリングの内側に表示される)。また、めざまし君が読む提供読みの時は関東ローカルの送出であり、地方局は各局のフォントで表示される。
  • 番組のキャラクター「めざまし君」が随時、画面に割り込む形で時刻を告知。番組初期は概ね15分毎(画面いっぱいで口開けかつ飛び込みも含む)に挿入されていたが、現在の頻度は減少している一方、同局の朝の情報番組では慣例化されている提供クレジットも企業名を出すだけではなく、「提供読み上げ」をめざまし君が務めている(めざまし君が上に描かれているフレームを使用)。現在はグミの形状の円形のものにめざまし君が乗った状態でコールする。なお、『めざましどようび』では、週末めざまし君による提供読み上げは行われていない。
  • 「めざましセブン」等のニュース内でのナレーションの口調は、後枠『情報プレゼンター とくダネ!』同様、常体が多いが、フラッシュニュースは敬体を使っている(民放他局の同時間帯の番組では、敬体が多い)。
  • レギュラーの解説者やコメンテーターの起用に関して、初期は森田実が中継(当初は自宅から、後に都ホテル東京の一室からに変更)でレギュラー出演し、ニュース等に対する意見やコメントを、政治関係のニュースは森田が、その他のニュースは同局解説委員がゲスト出演して行っていたが、大塚司会時代中期頃より彼らのレギュラー出演を廃止して大塚自らが主に発言する形式に変更した(伊藤の代理司会期間も同様)。『めざましどようび』はコメンテーターに江上剛を置いていたが2008年3月で降板し、それ以降、コメンテーターは廃枠。その後、三宅が2代目男性司会者に就任した2012年4月から前刀禎明がコメンテーターとして出演開始し、このポストが復活している(主に「さきつぶニュース」のみだが)。ただし、解説者・コメンテーター廃枠期間においても重大事件や事故・政局が発生した時は同局解説委員や大学教授などの専門家をゲストで呼び(または電話出演し)、解説する場合もあった。

歴代テーマ曲[編集]

「めざましテレビ」歴代テーマ曲
使用期間 歌手名・
ユニット名
曲名 備考
1994.4.1 1995.3 LINDBERG Cute or Beauty
1995.4 1996.3 Ring My Bell
1996.4 1997.3 森高千里 ララ サンシャイン
1997.4 1998.3 奥居香 ハッピーマン
1998.4 1999.3 小松未歩 チャンス
1999.4 2000.3 松任谷由実 Spinniing Wheel
2000.4 2001.3 木村佳乃 あしたは… オープニングテーマ
Lullaby for Grandmother M エンディングテーマ
2001.4 2001.6 TUBE 月と太陽
2001.6 2002.3 竹内まりや 毎日がスペシャル
2002.4 2002.9 松田聖子 素敵な明日
2002.10 2003.3 CHEMISTRY SOLID DREAM
2003.3 2003.6 TUBE 青いメロディー TUBEが春夏秋冬ごとに異なるテーマを制作。完成時には番組内で生演奏された。
2003.6 2003.9 Let's go to the sea 〜OASIS〜
2003.9 2003.12 月光
2003.12 2004.2.27 プロポーズ
2004.3.1 2004.3.26 T.N.T 約束の空 当時本番組の出演者であった高島、中野、3代目お天気キャスターの高樹によるユニット。
2004.3.29 2004.4.30 めざましテレビALL Cast 手のひらを太陽に 放送開始10周年記念として、ほぼ月単位で異なるアーティストによる「手のひらを太陽に」を採用した。
2004.12.27 2004.12.30
2004.5.1 2004.5.31 Bon-Bon Blanco
2004.6.1 2004.6.30 sacra
2004.7.1 2004.8.31 島谷ひとみ
2004.9.1 2004.9.30 クレモンティーヌ
2004.10.1 2004.10.31 Lead
2004.11.1 2004.11.30 川嶋あい
2004.12.1 2004.12.24 清貴
2005.1.5 2005.2.28 藤井フミヤ
2005.3.1 2005.8.31 山下達郎 太陽のえくぼ
2005.9.1 2006.2.28 DREAMS COME TRUE SUNSHINE
2006.3.1 2007.3.30 Def Tech Irie Got〜ありがとうの詩〜
2007.4.2 2007.9.28 アンジェラ・アキ Again
2007.10.1 2008.3.28 MISIA 太陽の地図
2008.3.31 2009.3.27 小田和正 今日も どこかで
2009.3.30 2010.3.26 Superfly やさしい気持ちで
2010.3.29 2011.3.31 桑田佳祐 EARLY IN THE MORNING 末期は「~旅立ちの朝~」バージョン。
2011.4.1 2012.3.30 いきものがかり NEW WORLD MUSIC
2012.4.2 2013.3.29 Mr.Children Happy Song
2013.4.1 現在 不明 不明

なお、歴代テーマ曲を集めた「めざましSONGS」、バイオリニスト高嶋ちさ子らが演奏した「めざましクラシックス」が発売されている。

特別編成[編集]

  1. UEFAチャンピオンズリーグ
  1. FIFA女子ワールドカップ2011
  • FIFA女子ワールドカップ2011中継のため、放送開始を遅らし、放送時間短縮で放送
    • 2011/07/14 準決勝 日本×スウェーデンのため、05:40-08:00で放送(当初は05:35より、最遅開始時間は06:35だった)
      • 06:30までは、「ONEフード」、「めざまち占い」、「FNNニュース600」以外を除きサッカー中心の放送
    • 2011/07/18 決勝 日本×アメリカのため、06:30-08:00で放送(当初は0545より、最遅開始時間は06:45だった)
  1. ロンドンオリンピック
  • ロンドンオリンピック中継のため、放送開始を遅らし、放送時間短縮で放送
    • 2012/08/07 陸上「男子400m決勝」、「女子200m予選」などの中継のため、05:40-08:00で放送
    • 2012/08/09 陸上「男子110mハードル準決勝・決勝」中継のため、06:00-8:00で放送

エピソード[編集]

サッカー・イラク代表出演
第1回放送のゲストは1993年10月28日の「ドーハの悲劇」の敵役であったサッカー・イラク代表。当時出場した選手のほとんどが戦禍により行方不明とされていた、2003年の『27時間テレビ』でラモス瑠偉が3人を捜し出し、当時の日本代表6人を加えドリームチームを編成。一般のフットサルチームと試合を行った。
阪神・淡路大震災
1995年1月17日早朝に発生した同震災を受け、7時台はほとんど報道センターからの放送となった。大塚も羽田から伊丹空港や前年開港の関西空港への直行便が取れなかったため、松山空港を経由して現地入りし、数日間取材・リポートをした。翌年の1月17日も大塚は現地を訪れ、被災地のその後を取材した。
ダイアナ元妃死亡事故リポート
1997年8月31日にダイアナが事故死したことを受け、ニューヨークで夏休みを過ごしていた八木が急遽ロンドンへ向かい、リポートした。
菊間千乃転落事故
1998年9月2日 7:28頃、災害時に高所から脱出する器具の体験リポートを伝えていた菊間が、地上約13mの窓から落下、地上のマットに叩きつけられ、全治3か月の重傷(腰椎圧迫骨折)を負った。
事故の一部始終が全国に生中継されるという異例の事態となり、同局には視聴者から問い合わせが殺到した。この1ヶ月前にも、大田市場からの生中継中、バランスを崩した菊間が脚立からあわや落下という危険な状況があったばかりだった。
菊間は怪我から復帰後の1999年3月31日に出演し、そのまま降板した。

アンフェアネタバレーリーナ 最終回翌日のオープニングで軽部が犯人言ってしまった、2015年9月5日も放送された

仮面女子キャンセル[編集]

2015年1月9日はじゃんけんに仮面女子出る予定だったが差し替えられた。翌日のYahoo!乗っていた

オルトガ二重[編集]

2015年11月23日にスヌーピーの宣伝でオルトガがゲスト出演したがポンキッキ出ている為二重した

ファンキー加藤ドタキャン[編集]

2016年6月10日は生出演予定だったが録画になり謝罪した。ヤフー乗っていた

衣装について[編集]

  • 初代男性司会者の大塚は番組スタート当初からスーツ姿ではなく、ジャケット姿で登場した。胸ポケットにはパッフド・スタイルでポケットチーフを出していた。ネクタイは着用するが、番組開始当初から2010年までは子供(小・中・高生)が夏休みの期間中や、電力不足で節電ムードが高まった2011年は6月~8月までの期間はノーネクタイ姿で登場していた。ただしノーネクタイ期間中の日曜日に選挙が行われた場合は次の日の放送はネクタイ姿で登場した。
  • 2代目男性司会者の三宅もジャケット姿でポケットチーフを出して登場している。昨年の大塚と同じく6月から9月までノーネクタイ姿となっている(ただし、6月6日は黒ネクタイ着用)。
  • 軽部は開始当初から蝶ネクタイを着用している。軽部も大塚、三宅同様にスーツ姿ではなく、ジャケット姿である。なお、軽部は大塚、三宅のようにポケットチーフは挿していない。
  • スポーツコーナーの担当はカジュアルな服装で出演。現担当の中村はジャケットにノーネクタイで登場している(ただし、倉田が中継等で不在の場合はニュースも担当するためスーツ・ネクタイとなる)。
  • 女性陣はラフな姿で登場しているが、重大ニュースの際はスーツで登場することもある。

主なスタッフ[編集]

ネット状況[編集]

ネット局[編集]

めざましテレビネット局
放送対象地域 放送局 系列 放送曜日・放送時間
関東広域圏 フジテレビ (CX)
めざましテレビ制作局
FNS 月曜 - 金曜
5:25 - 8:00
北海道 北海道文化放送 (uhb)
岩手県 岩手めんこいテレビ (mit)
宮城県 仙台放送 (OX)
秋田県 秋田テレビ (AKT)
山形県 さくらんぼテレビ (SAY)[1]
福島県 福島テレビ (FTV)
新潟県 新潟総合テレビ (NST)
長野県 長野放送 (NBS)
静岡県 テレビ静岡 (SUT)
富山県 富山テレビ (BBT)
石川県 石川テレビ (ITC) 月曜 - 金曜
5:55 - 8:00
福井県 福井テレビ (FTB) 月曜 - 金曜
5:25 - 8:00
中京広域圏 東海テレビ (THK)
近畿広域圏 関西テレビ (KTV)
島根県・鳥取県 山陰中央テレビ (TSK)
岡山県・香川県 岡山放送 (OHK)
広島県 テレビ新広島 (TSS)
愛媛県 テレビ愛媛 (EBC)
高知県 高知さんさんテレビ (KSS)
福岡県 テレビ西日本 (TNC)
佐賀県 サガテレビ (STS)
長崎県 テレビ長崎 (KTN)
熊本県 テレビくまもと (TKU)
宮崎県 テレビ宮崎 (UMK) FNS / NNN / ANN
(トリプルネット)
鹿児島県 鹿児島テレビ (KTS) FNS
沖縄県 沖縄テレビ (OTV)

備考[編集]

  • 過去には、2002年1月から3月までは新潟総合テレビ、富山テレビ、福井テレビ、山陰中央テレビ、沖縄テレビ、2003年3月31日までは北海道文化放送(3月28日まで5:25 - 5:55は『めざまし北海道』を放送していた)、2007年6月1日まではテレビ宮崎、2007年9月28日までは鹿児島テレビ、2011年4月1日までは岩手めんこいテレビ、2012年3月30日まではテレビ長崎(飛び乗り編成当時、台風接近時の長崎からの中継が行われ、当のテレビ長崎では放映されていない(裏送り)という状況が発生したこともあった)が飛び乗り開始となっていた。過去の飛び乗り局も北海道文化放送を除き上記の石川テレビ同様、5:25 - 5:55はテレビショッピングなどを放送していた。
  • 飛び乗りをしていた局がそれを廃止してフルネットを開始した日には、5:25のオープニングで出演者が該当局の視聴者向けの挨拶をしたこともある。2007年6月4日のテレビ宮崎のフルネット開始初回日のオープニングでは、大塚が「今日からテレビ宮崎でご覧の皆さんにもこの時間帯からご覧頂けるようになりました」と挨拶した後、高島が「巨典さん、なにしてたんですかね」と言う場面があった(テレビ宮崎の中継担当・大塚の代理司会を務めた高橋巨典がその2ヶ月前に降板)。
  • 東海テレビは過去に一部時間帯をローカル枠に差し替えて放送していた時期があった。そのため、7時を過ぎると八木から「東海テレビをご覧の皆様おはようございます」というさりげない挨拶があった。前番組『FNN おはよう!サンライズ』のローカル枠を踏襲したコンセプトで、ローカルニュースの他にも独自の企画を放送していたが(後にローカルニュースと『すくすくぽん!』の連続放送になった)、その時間に全国で放送されているコーナーが東海テレビのみネットされない状態になっていたため、枠内時間移動を数回行った後、2004年9月末を以って独自ローカル枠から撤退した。ちなみに、『すくすくぽん!』は2004年10月以降、土曜6時後半に週一番組として放送されることとなったが、それが原因で現在は『めざましどようび』(6時台に進出した2005年4月以降)が全編放送されていない形となっている(7:00飛び乗り開始)。
  • 先述の通り、関西テレビでは毎年1月17日に阪神・淡路大震災関連番組があるため、5:55からの放送となる。また、その関連番組をネットしている局も5:55開始となるが2011年を最後に関連番組のネット局はなくなった。2007年までは長野放送でも関連番組が放送されていたが、2008年以降は放送を行っておらず、2011年までは東海テレビでも関連番組が放送されていたが2012年は放送されなかった。
  • 鹿児島テレビはこれまでこの時間に日本テレビ系列とクロスネットだったため日本テレビ制作『ジパングあさ6』、『ズームイン!!朝!』を放送していたが、本番組放送開始と同じ日に日本テレビ系列の鹿児島讀賣テレビが開局したことに伴い初回からネットしている。なお、同局がフジテレビ当該時間帯の番組を放送することは1981年以来13年ぶりのことである。ちなみに、第1回の中継も鹿児島からであった。

未ネット局[編集]

FNS系列のめざましテレビ未ネット局
放送対象地域 放送局 系列 ネットしない理由
大分県 テレビ大分 (TOS) FNS / NNS
(クロスネット)
同時間帯は日本テレビ制作
Oha!4 NEWS LIVE』(第2部)・『ZIP!』ネットのため

脚注・出典[編集]

  1. 1997年4月から放送開始。

パロディー[編集]

2014年5月から裏のおはすたでやっているの妖怪時計のコーナーのタイトルがワンコのパロディーになっている。危ない夜会で土曜日のトークのパロディーやっている

関連番組[編集]

ビターブラッド。初回の冒頭で電王が占い見ているシーンがあった

  • めざにゅ〜(月 - 金 4:00 - 5:25、フルネットはCXのみ、5:00からはNST・SUT・THK・OHK・TSS・TNCがネット)
  • めざましどようび(土曜 6:00 - 8:30、BBT・THKは7:00開始)
  • エンタ!見たもん勝ち(2004年4月 - 2005年3月、関東地区のみ)
  • わがまま!気まま!旅気分FNS各局で不定期放送。BSフジは土曜 11:00 - 11:55) 系列各局制作による旅番組。地元局のアナウンサーとリポーターがその土地を旅するほか、視聴者プレゼントもある(フジテレビ制作分は自局での地上波放送なし)。
  • めざましテレビPresents 中野美奈子の広人苑(フジテレビ721・739(当時)で放送) - 中野による月曜日の企画「見たもん広人苑」に特別映像を加えた完全版。今「旬」の芸能人をフィーチャーし、密着インタビューを行う。
  • めざましテレビ週末号(1997年4月5日 - 1998年3月28日、土曜朝)
  • メディア見たもん勝ち!ゼルマ(2004年4月3日 - 2004年9月25日、土曜夕方)

関連書籍[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

フジテレビおよびFNN系列 平日朝のFNNニュース
前番組めざましテレビ次番組
FNN おはよう!サンライズ-----
フジテレビ系列 平日朝の情報番組枠
FNN おはよう!サンライズめざましテレビ-----
フジテレビ系列 平日早朝の情報番組枠
オルトレ・イ・チンクワンタ
※枠統合
めざましテレビめざまし天気
※再開
フジテレビ 平日5:55 - 8:00枠
オルトレ・イ・チンクワンタ
※5:45 - 6:30
FNN おはよう!サンライズ
※6:30 -7:00
ウゴウゴルーガ
※7:00 - 7:30
ポンキッキーズ
※7:30 - 8:30
【→17:00 - 18:00に枠移動】
めざましテレビ
【1994.4.1 - 2001.11.30】
めざましテレビ(第1部)
※5:25 - 6:10
めざましテレビ(第2部)
※6:10 - 8:00
【→2部制移行】
フジテレビ 平日5:25 - 6:10枠
めざまし天気
※4:30 - 5:55
【30分縮小して継続】
めざましテレビ
※5:55 - 8:00
めざましテレビ(第1部)
【2001.12.3 - 】
-----
フジテレビ 平日6:10 - 8:00枠
めざましテレビ
※5:55 - 8:00
めざましテレビ(第2部)
【2001.12.3 - 】
-----

テンプレート:フジテレビ系列の報道番組 テンプレート:フジテレビ系列朝の番組 テンプレート:FNSの日 テンプレート:めざましファミリー