テレビ金沢

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

株式会社テレビ金沢テレビかなざわ)は、石川県放送対象地域とする放送局である。通称はテレ金(てれきん)、略称はKTK

概要[編集]

コールサインはJOWX-TV、デジタル放送ではJOWX-DTVで、日本テレビキー局とするNNN-NNS系列のテレビ局(北陸三県唯一のNNSマストバイ局)である。地元大株主である北國新聞との関係はこの局が一番深い。読売新聞北陸支社)とも協力関係を持つ。2006年7月1日より地上デジタル放送を開始(周波数17Ch、出力1Kw)。キャッチコピーは「より美しくより 躍動的に(美 & Be)」。

開局当初から使われている同局のイメージソング『てのひらに風の色』は、地元石川県出身で、映画『となりのトトロ』の主題歌などを歌った井上あずみが担当している。同局のオープニングや自社制作番組である『かなざわ散歩道』のエンディングテーマとして完全版(歌入り)が流れ、クロージング(日テレNEWS24休止時のみ)にはインスト版が、一部ニュースの天気予報時にはインストのアレンジ版が流れる。

当局は本州の日本テレビ系列局(日本海側)で最後の開局であり、当局の開局によって、日本テレビは九州北海道本州四国の各都道府県に系列局を持つ事となった。


所在地[編集]

本社
東京支社
大阪支社
名古屋支社
富山支社
能登支局
  • 石川県七尾市本府中町ニ部35-1 信開ドムス本府中613号


株主構成[編集]

2008年3月31日現在

※株式取得当時はフジテレビジョン


チャンネル[編集]

親局[編集]

中継局[編集]

アナログ放送[編集]

  • 能登鹿島 45ch 10W
  • 七尾灘浦 41ch 30W
  • 舳倉 42ch 10W
  • 門前暮坂 60ch 1W
  • 門前皆月 42ch 0.5W
  • 鍋谷 62ch 0.1W - 能美市
  • 津幡南中条 53ch 0.1W
  • 小松金平 53ch 0.1W
  • 加賀東谷口 52ch 0.1W
  • 白山下 54ch 0.1W
  • 津幡竹橋 53ch 0.1W
  • 小松尾小屋 53ch 0.1W
  • 吉野谷瀬波 31ch 0.1W - 旧吉野谷村
  • 片山津 42ch 0.1W
  • 片山津南 44ch 0.1W
  • 金沢神谷内 52ch 0.1W
  • 富山福井両県の各一部地域でも受信可能(ただし、富山県内では地域により隣接する富山テレビ(34ch)やチューリップテレビ(32ch)との混信によりアナログ放送では受信不可能の場合が多い)。また、富山県の一部ケーブルテレビ局でも区域外再送信で視聴可能の地域がある(後述)。
  • また、新潟県佐渡岐阜県の一部世帯でも受信可能。
  • 中継局の設置は、平成新局という事もあり、北陸放送石川テレビから見れば随分少なく、特に能登地方に於いて貧弱である。この能登地方の山間部や海岸線では地形の関係上いまだに難視聴地域が多く、北日本放送を受信している世帯がある。しかし、地上デジタル放送では能登地方にも中継局建設に視野を入れている。


地上デジタル放送[編集]

  • 七尾 30ch 50W
  • 山中 21ch 0.3W
  • 羽咋 36ch 10W
  • 輪島 32ch 10W
  • 珠洲 37ch 30W
  • 舳倉 43ch 3W
  • 大聖寺 36ch 1W
  • 富来 32ch 3W
  • 東門前 32ch 1W


ケーブルテレビ区域外再送信実施局[編集]

富山県の一部のケーブルテレビ局では区域外再送信を実施している。なお、アナログ放送の再送信となる。

情報カメラ設置箇所[編集]

本社屋上(ハイビジョン対応)
北國新聞会館屋上
金沢医科大学屋上(内灘町
  • ここも北國新聞会館と同様に『ズームイン!!SUPER』内の県内の天気コーナー(6:50頃)で使われる。
小松空港ビル屋上(小松市
  • ここは降雪期の積雪状況で使う機会が多い。


オープニング・クロージング[編集]

中継局は1世代前まではテロップ表示していたが、現行のものはデジタル放送を考慮し表示しなくなった。また、当初あったナレーションも無くなっている。

  • 初代:開局 - 2000年3月31日
    • 日の出 - 金沢の風景 - テレビ金沢送信所 - テレビ金沢送信所の空撮
  • 2代目:2000年4月頃 - 2006年6月30日
    • 日の出 - 松任海浜公園の夏 - 千里浜空撮 - 兼六園の冬
  • 3代目:2006年7月1日 - 現在(これよりハイビジョンとなり、アナログ放送ではレターボックスでの放送が実施された)
    • 白山頂上の夜明け - テレビ金沢本社の空撮 - テレビ金沢本社前

なおBGMは何れも金沢市出身の井上あずみが歌う、開局記念イメージソング「てのひらに風の色」(作詞:山岡信夫、補作詞:岩谷時子、作曲:鈴木キサブロー)。オープニングは歌入りとなっているが、エンディングではインストゥルメンタルとなっている。ただし後者に関しては日テレNEWS24がフィラーとして流れている関係上、月曜 - 金曜の早朝に流れることはなく、流れるのは、土曜・日曜・年末年始以外では基本的に停波を伴う放送設備の点検・整備および送信所の大規模工事で休止する場合である。

2011年7月24日地上アナログ放送終了にあたり放送されたクロージングでは、最後の部分で「長い間アナログ放送をご覧いただきありがとうございました」のテロップが添えられていた。

沿革[編集]


社史[編集]

  • 地域に愛される放送局を目指して テレビ金沢開局10周年誌』 - 2000年発行(非売品)

ネットワークの移り変わり[編集]

現在放送されている番組[編集]

放送時間および曜日は2018年12月現在

自社制作番組[編集]

注意:この項目・一覧は最新・正確な番組情報を提供するものではありません。録画・録音などの際には放送局の公式Webサイトなどで確認してください。免責事項もあわせてご覧ください。

※すべてハイビジョン制作


日本テレビ系列時差ネット番組[編集]

HD:ハイビジョン制作


テレビ東京系列番組[編集]

※HD:ハイビジョン制作

一般番組
アニメ番組
  • テレビ東京系で同日朝に放送されたものを放送(テレビ東京の系列局以外では一番早く放送している)。なお、2008年9月29日から2009年3月23日まで同時間帯には『しゅごキャラ!』が放送されていたため、競合関係にあった。
  • 以前は月曜15:53の枠で放送していた。かつて、同一時間帯には北陸放送で『きらりん☆レボリューション』が放送されており、競合関係にあった。


再放送番組[編集]


その他[編集]


過去に放送された番組[編集]

自社制作番組[編集]


テレビ東京系列番組[編集]


日本テレビ系時差ネット番組[編集]

日本テレビ制作
読売テレビ制作
中京テレビ制作
札幌テレビ制作


その他(独立UHF局など)制作番組[編集]

tvk


サービス放送期間中に終了した番組[編集]


開局時に移行した番組[編集]

北陸放送から移行した番組[編集]

※ただし、全国高等学校サッカー選手権大会においては全国大会は1991年、石川県大会は1995年に移行した。
※また、『キユーピー3分クッキング』は北陸放送がCBC制作版をネットしているため移行されなかった。


石川テレビ放送から移行した番組[編集]


時刻出し[編集]

  • 時刻出しにおいてはカスタム表示は表示時間中のすべての番組。CM中と提供クレジット(提供クレジットを自社送出していない場合も含む。以下同じ。)表示中は通常表示。平日夕方は、CM中と提供クレジット表示中は表示オフ。数字の切り換えはアナログ放送は「クロスフェード」、デジタル放送及びワンセグは「せり上がり」(通常・カスタム共通)。
  • 平日朝:『日テレNEWS24』開始時(同番組がないときは放送開始時)-9:28:00
  • 平日夕方:16:52:00-18:57:50(『となりのテレ金ちゃん』内)
  • 土曜朝:『日テレNEWS24』開始時-『ウェークアップ!ぷらす』終了時(通常9:23:00)
  • 日曜朝:『日テレNEWS24』開始時-9:28:25
  • デジタル放送及びワンセグの時刻出しの位置は16:9対応。画面左上に表示している。

天気ループ[編集]

  • 天気表示(天気ループ)は次の時間帯に表示される。ただし、CM中と提供クレジット表示の時には天気ループは消える。また、『ズームイン!!SUPER』『ズームイン!!サタデー』『NNNニュースサンデー』の天気コーナー(県内の天気も含む)でも表示が消える(なお、『となりのテレ金ちゃん』内の天気コーナーでは表示が消えない)。他にテレビショッピング放送時は表示されない事がある。
  • 月-金曜:放送開始-8:20前後(『スッキリ!!』開始後最初のCMで消える。)、16:52-18:57(天気コーナーでは表示が消えない)
  • 土曜:放送開始-『ウェークアップ!ぷらす』終了時
  • 日曜:放送開始-不確定(天気ループが『TheサンデーNEXT』の見出し表示と重なるため。ただし、同番組開始後表示されなくなる事が多い。) 
  • 天気ループの順番
金沢→小松→加賀→白山ろく→輪島→珠洲→七尾→羽咋の順番
※降水確率(午前・午後)→最高気温(夕方は併せて最低気温も表示)


ローカルニュースの取り扱い[編集]

  • 全国放送している一部の番組ではローカルニュースに差し替えして放送している。なお、以下の項目以外は『北國新聞ニュース』の項を参照。
NEWS ZERO
  • 天気予報(23:54、金曜は24:21)のコーナーをローカルニュースに割り当てている。ニュースは1項目。ニュースタイトル及び見出しは『NEWS ZERO』のデザインを使用。
真相報道 バンキシャ!
  • 18:50頃からの時間帯を割り当てている。ニュースは3項目。ニュースタイトル及び見出しは『北國新聞ニュース』と同様。
NNNニュース(土曜・日曜深夜)
  • 関東ローカルのニュースを差し替えて放送。ニュースは1項目で、ニュースタイトル及び見出しは『北國新聞ニュース』と同様。


アナウンサー[編集]

男性[編集]


女性[編集]


かつて在籍していたアナウンサー[編集]

男性[編集]


女性[編集]

アナウンサー以外の主な出演者[編集]


各県の遠距離受信の状況[編集]

富山県[編集]

  • 地元に日本テレビ系北日本放送(KNB)があるものの、同局は非マストバイ局であり、『スッキリ!!』などの一部番組が放送されていない(理由としては富山県にはテレビ朝日系列が存在しないため、富山県ではANNの番組をKNBでネットしているケースが多い。)。また、当局が番組販売で放送しているテレビ東京系列の番組の一部も富山県では未放送のケース(『クロスゲーム』・『はっけんたいけん だいすき!しまじろう』など)があり、県西部などでは高性能アンテナで当局を受信している世帯が多い。また、一部のケーブルテレビ局(高岡市など)では区域外再送信を行っている。なお、県東部では新潟4局(テレビ新潟を含む)を受信している地域が多く、県南部では在名4局(中京テレビを含む)を受信している地域も存在する。

福井県[編集]

  • こちらも地元に日本テレビ系の福井放送(FBC)があるものの、こちらもKNB同様非マストバイ局である。尚且つテレビ朝日系列とのクロスネットである事から、KNBよりも日本テレビ系列の番組の放送条件が悪い(代表例として土曜21時台のドラマ枠が時差ネットであり、他にも未放送番組がある。)。また、福井県には民放テレビ局がFBCと福井テレビ(FTB)の2局しか存在しないため、隣県の電波を受信している地域が多く存在する。以上の理由から、福井県嶺北では石川県向けにアンテナを向けて当局を含める石川4局を受信する世帯が多い。ただし、嶺南地方では読売テレビ(ytv)、大野市の一部(旧和泉村地区)では中京テレビ(CTV)を視聴している世帯が多い。また、嶺北地方でのケーブルテレビでは北陸放送(MRO)と北陸朝日放送(HAB)の2局(ちなみに嶺南地方では毎日放送朝日放送)が再送信されているが、福井県のケーブルテレビでは当局を視聴する事はできない。


その他[編集]

  • 開局当初は本局を含めて8地点しか送信所がなかったため、金沢近郊でも受信できない地域が多かった。特に鶴来中継所ができるまでは白山市月橋町以南の1万人以上の住む地域でも受信できない状況があった。なお、前述の通り七尾市以北の能登地方では現在でも中継局の整備が行われず、いまだに難視聴地域が多い。
  • 番組表の放送局名表記は日刊スポーツ(山陰・北陸、大阪本社版)・スポーツニッポン(北陸、大阪本社版)のみ「金沢」で、その他はすべて「テレビ金沢」(なお、北陸中日新聞中日スポーツでの番組解説では放送局名は「金沢」と表記)。また、テレビ金沢の略称である「KTK」を使う機会は一部テレビ雑誌(『ザテレビジョン』など)を除き近年は少なくなっている。
  • 全体的に読売テレビ制作のローカルセールス番組のネットは少ないが、2007年9月に『ザ・ワイド』が終了した後に『情報ライブ ミヤネ屋』のネットを開始した(月-金13:55-15:50)。また、同年10月7日より『たかじんのそこまで言って委員会』の放送が開始された。中部地方の日本テレビ系列ではテレビ信州以来半年ぶりの新規ネットである。
  • 深夜の時間帯には日テレNEWS24をフィラーとして放送している(休止される場合もあり)が、『Oha!4 NEWS LIVE』は最後まで放送せず、途中で飛び降りとなる。
  • ローカルニュースは現在全面的にハイビジョン制作であるが、NNNへのニュース配信はハイビジョン映像を送出する回線が、未整備であるため、地上デジタル放送などでは左右黒帯のサイドカット画面(SD)で配信される(日テレNEWS24のBS日テレ同時放送でも同様)。
  • ローカルニュースの動画配信は現在実施していない(石川県内の民放テレビ局4社すべてが実施していない)が、『となりのテレ金ちゃん』のコーナー「カラダ大辞典」は動画で過去の放送分も見る事ができる(再生するにはアドビシステムズAdobe Flashが必要)。
  • テレビ金沢では月曜-金曜9:30-10:25に韓国ドラマをレギュラー放送している(北陸3県の民放局で唯一。2009年3月30日より『スッキリ!!』を飛び降りして放送)。また、バラエティ番組の再放送の割合も高い(レギュラー番組として再放送した番組は『エンタの神様』、『行列のできる法律相談所』、『踊る!さんま御殿!!』、『ダウンタウンDX』など)。その反面、過去に放送された連続ドラマが再放送される割合が非常に少なく(2008年に再放送された連続ドラマは『ハケンの品格』と『ごくせん』第1シリーズの2本のみ)、視聴者からの再放送の要望が高いにも拘らず、バラエティ番組の再放送が優先させているのが現状である。
  • 地上デジタル放送及びワンセグでは2008年7月24日よりウォーターマークの表示を開始した(石川テレビと同日で放送中の全番組。ただし、CM中及び提供クレジット表示中の時は消える)。16:9の画面右上に「テレビ金沢」のロゴマーク。
  • かつてはエフエム石川でテレビ金沢の番組宣伝や『24時間テレビ』の開催告知を放送していたが、中日新聞社も同局に出資している関係で現在は放送していない。
  • 石川県の民放で初めて県内ニュースを動画で配信を7月末から始めた。

その他の石川県の放送局[編集]


外部リンク[編集]

Wikipedia-logo.svg このページはウィキペディア日本語版のコンテンツ・テレビ金沢を利用して作成されています。変更履歴はこちらです。