テンプレート:Infobox/doc

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

Infoboxテンプレートは、Infoboxを作成するためのメタテンプレートです。Wikipediaの同名テンプレートとの互換を実現するために作成しました。

引数一覧[編集]

  • body全体にかかる引数
    • bodyclass:cssクラスを指定します。既定値は「infobox」に設定されており、引数を指定すると「infobox (bodyclass)」という名前のクラスになります。
    • bodystyle:スタイルを指定します。既定値として「width:22em; clear:right; float:right」が設定されており、引数を指定するとスタイルが追加・修正されます。
  • 最下部の、テンプレート本体への内部リンク
    • nameまたはtnavbar:「テンプレート:ほげほげ」の「ほげほげ」にあたる文字列を入力します。
    • nameflagまたはtnavbarflag:引数にNULL値を指定すると、テンプレートへのリンクが出力表示されなくなります。

コンテンツ[編集]

title
above
subheader
 
subheader2
 
image
 
caption
 
image2
 
caption2
 
header1
label1data1
header2
label2data2
header40
label40data40
below
テンプレートを表示

スタイル[編集]

titlestyle
abovestyle
subheaderstyle,
subheaderstyle1
subheaderstyle,
subheaderstyle2
imagestyle,
imagestyle1
captionstyle,
captionstyle1
imagestyle,
imagestyle2
captionstyle,
captionstyle2
headerstyle
labelstyledatastyle
同上
同上同上
同上
同上同上
belowstyle
テンプレートを表示


Infobox使用テンプレートの移入時調整手順[編集]

  • 条件文は、表示崩れの原因になるため、除去します。
  • スタイルの設定がやや複雑に書かれていて、title行やsubheader行、caption行が活用されていない場合などは、入力先を整理して簡潔に書き直した方がいいと思います。
  • 最下部のテンプレートへのリンクを表示したくない場合は、nameflagないしtnavbarflagの引数にNULL値を指定します。表示したい場合は、既にnameないしtnavbarが入力指定されていれば、そのままで問題ないと思いますが、入力指定がなければ、テンプレート名を入力指定します。

限界[編集]

  • ラベル付データ行は40行あり、それを超える行は表示されなくなります。
  • ラベル付データ行のラベルの列を消してデータを表示することはできません。
  • 引数「child」を指定することによって、別のInfobox内に組込み可能なInfobox(Infoboxからtableタグをなくした版)にする機能はありません。
  • 行の表示・非表示は、制御できません。条件文が使えない前提があり、またclass{{{変数|}}}="hiddenStructure"のように書いて、「変数」に入力があったときコードを壊して出力表示させるというやり方を使うと、レイアウトが崩れ易くなるためです。
とはいえ、或る行に何も入力がなければ、行が細く表示されますので、
  • 画像の欄は、「画像ファイル」と「画像サイズ」と「画像コメント」を別々に入力する仕様にするよりも、「[[画像:画像ファイル{{!}}画像サイズ{{!}}画像コメント]]」をまとめて入力する仕様にする
  • 外部リンクの欄を作るときは、「URL」と「サイト名」を別々に入力する仕様にするよりも、「[URL サイト名]」をまとめて入力する仕様にする
など工夫すれば、それほど目立たなくなると思います。

フォーマット[編集]

{{Infobox
|bodyclass=
|bodystyle=
|title=
|titlestyle=
|above=
|abovestyle=
|subheader=
|subheaderstyle=
|subheader2=
|subheaderstyle2=
|image=
|imagestyle=
|caption=
|captionstyle=
|image2=
|imagestyle2=
|caption2=
|captionstyle2=
|headerstyle=
|labelstyle=
|datastyle=
|header1=
|label1=
|data1=
|header2=
|label2=
|data2=
.
.
.
|header40=
|label40=
|data40=
|below= 
|belowstyle=
|tnavbar=
}}