テンプレート:Reflist

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
Test Template Info-Icon.svg このテンプレートの解説はテンプレート:Reflist/docから呼び出されています[編集] [履歴]
Information icon.svg このテンプレートは3,000以上のページで使われています。
余計な混乱やサーバーへの負荷を避けるためにどんな変更でも最初はテスト用テンプレートもしくはあなた自身の利用者スペースサブページで試すべきです。そうすれば、試した変更を1度の編集でこのテンプレートに加えることができます。しかし、最初にあなたの提案した変更をこの項目のノートで議論するようにお願いします。

Reflistは、refタグによってマークアップされた脚注を、<references />タグの機能を使い、本文と異なる既定のスタイルによって一覧表示するためのテンプレートです。

使用法[編集]

例えば、「地図」というグループ(group)のrefタグでグルーピングされた脚注を、列幅を「18em」に指定して一覧表示したい場合、節を設けて、{{Reflist|18em|group="地図"}}のように記します。この入力は内部で、

<div class="references-small" style="-moz-column-width:18em; -webkit-column-width:18em; column-width:18em;"><references group="地図"></div>

と解釈されます。ここで、

  1. リストのスタイルとして「references-small」(小さめの参照情報スタイル)が指定されていること、
  2. 「-moz-column-width」「-webkit-column-width」および「column-width」によって、各ブラウザでの閲覧時の列幅が「18em」に指定されていること
  3. referencesタグのグループ名が「地図」と指定されていること

にご留意ください。

引数一覧[編集]

引数(名省略時) 引数(名指定時) 意味 既定値 入力の要否
1 colwidth 列幅 30em 可略
(なし) refs リスト定義型参照に使用(未検証) (なし) 可略
(なし) group グループ名 (なし) 可略

作成の意図[編集]

条件文を使用せずに、Wikipediaの同名のテンプレートとの互換性を保持するために作成しました。

留意点[編集]

列数指定は無効です[編集]

Wikipedia日本語版のテンプレートには列数指定の機能がありますが、同英語版では列数指定はスマホなどでの見づらさにつながることから非推奨となっています(wiki:en:Template:Reflist#Columns)。Yourpedia版では、引数名不記載で入力があった場合に、列幅指定との条件分岐を書くことが難しいこともあり、機能を実装していません。

Reflistとreferencesの相違[編集]

参照する項目間の行間の幅が異なる。すなわち、{{Reflist}}方式の10項目が<references />方式の約8項目幅内に収まる。

{{Reflist}}方式では行間が狭くなる:[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]

  1. 1111111111
  2. 2222222222
  3. 3333333333
  4. 4444444444
  5. 5555555555
  6. 6666666666
  7. 7777777777
  8. 8888888888
  9. 9999999999
  10. 0000000000

下記の<references />方式では行間が広くなる:[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]

  1. 1111111111
  2. 2222222222
  3. 3333333333
  4. 4444444444
  5. 5555555555
  6. 6666666666
  7. 7777777777
  8. 8888888888
  9. 9999999999
  10. 0000000000

関連項目[編集]