仲谷明香

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

仲谷 明香(なかや さやか、1991年10月15日 - )は、日本アイドルであり、女性アイドルグループAKB48チームAの元メンバーである。身長163cm。血液型はB型。

岩手県出身。AKSMousaを経て2013年3月10日現在フリーランス

来歴[編集]

2006年

2007年

2009年

  • 8月23日に開催された『読売新聞創刊135周年記念コンサート AKB104選抜メンバー組閣祭り』の夜公演において、同年10月よりチームAに異動することが発表され、2010年7月27日にチームAに異動した。
  • 12月7日にそれまでの所属事務所・AKSからMousa中田ちさととともに移籍した。
  • 12月、アメーバブログにて「仲谷明香オフィシャルブログ」をスタート。

2010年

2011年

  • 1月2日、IBC岩手放送 より、自分自身の冠番組「仲谷明香 (AKB48) のなかやん通信」放送開始。
  • 2月24日から2月27日、舞台『時空警察ヴェッカーサイト』にディアナ役で出演。
  • 4月18日、スカパー! PigooHDにて、Mousa所属メンバーによる新番組『PigooRadio〜Mousa』が放送開始。
  • 4月29日から放送のNHK連続アニメ『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』で、北条文乃の声を担当。
  • 9月14日、斎藤惇夫児童文学作品『冒険者たち ガンバと15ひきの仲間』(アニメ『ガンバの冒険』の原作)から生まれたユニット「BABY GAMBA」のヴォーカルとして田名部生来とともに、DVDシングル「ええじゃないか」でavexよりデビュー[1][2]
  • 11月よりWeb配信されている『はらぺこヤマガミくん』のナレーションを担当。
  • 12月13日に開催されたテレビアニメ『AKB0048』声優公開オーディションに合格し、声優選抜入りを果たした。

2012年

  • 3月3日 - 3月9日 銀座シネパトスにて公開された、劇場版『はらぺこヤマガミくん』のナレーションをWeb版に引き続き担当。
  • 3月 - 『痛車グラフィックス』のマスコットキャラクター 涼比奈こころ役を担当。
  • 4月2日、小学館101新書より自叙伝『非選抜アイドル』を出版。4月11日には発売を記念して、福家書店新宿サブナード店にてサイン会を行った。
  • 4月26日、『AKB0048』声優選抜メンバー9名による新ユニット「NO NAME」の結成が発表される。同作の主題歌「希望について」と「夢は何度も生まれ変わる」を歌う[3]
  • 5月から6月にかけて実施された『AKB48 27thシングル選抜総選挙』では36位で、ネクストガールズ入りを果たした[4]
  • 7月TVアニメ「ちとせげっちゅ!!」の主人公、桜庭ちとせの声を担当。また、他の出演者2名と主題歌「ちとせげっちゅ!!の歌」を歌う。
  • 8月3日より『AKB0048』webラジオ「AKB0048in仲谷明香(仮)」パーソナリティを務める。
  • 8月24日に開催された『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』初日公演において、チームKに異動することが発表された[5]
  • 11月1日、チームKに異動。チームKウェイティング公演のスターティングメンバーとして新チームでの活動を開始する[6]

2013年

  • 2月7日 - 2月10日、舞台『鉄道員(ぽっぽや)』に佐藤雪子役で出演。
  • 3月2日 - この日開催されたチームKウェイティング公演(夜公演)にて、声優オーディション受験のため、3月6日に開催されるチームKウェイティング公演をもって、AKB48を卒業することを発表[7]
  • 3月6日 - この日開催されたチームKウェイティング公演をもってAKB48を卒業。また同日付でMousaとの契約も終了[8]

人物[編集]

  • かなり温厚な性格らしく、頭にきたことはあるが、今までに怒ったことは一度もないとされる。『AKBINGO![9]では「怒ったことが一度もない、年中笑顔の菩薩系アイドル」と紹介された。
  • 趣味は、アニメを見ること、ニコニコ動画を見ること、睡眠。特にニコニコ動画に登場する「歌い手さん」が大好きで、ニコニコ動画主催のイベントなどに、一般人に紛れて参加する機会が多い。
  • 好きな食べ物は、リンゴカレーなど。辛いものが大好きで外出時には自分専用のコショウミル付き)と、七味唐辛子を持ち歩いている。また料理が趣味で、休日には食材やレシピ探しをしている[10]
  • 長所は優しいところ、短所はマイペースすぎるところ。
  • 好きな男性のタイプは、格好つけない人。
  • 一人称は「仲谷」。
  • 2011年時点では千葉県在住のため、一時期公式プロフィールなどの出身地は千葉県で統一されていた。しかし、初期並びに2011年現在のプロフィールでは、7歳まで居住していた「岩手県出身」と表記されている(盛岡市生まれ)。2011年時点では、姉妹ユニットを含めて正規メンバーでは唯一の東北地方出身メンバーである。
  • [11]が2人いる(ブログなどで兄のことを「お兄やん」と書いている)。
  • 公式プロフィールなどでは身長159 cmとされているが、2011年現在で「161 cmくらい」[12]あり、握手会でファンから「意外に身長高いね」とよく言われ、本人も背が高いことを気にしていて、普段はハイヒールはあまり履かない[13]
  • 声は評価が高く、本人も将来の目標として声優になることを掲げており、声優の水樹奈々に憧れている。アニメ『テイルズ オブ ジ アビス』でアフレコに初挑戦した。また、喉のために冷房禁止、のど飴を常に携行するなどの対策をしている[14]
  • もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』のオーディオブック制作の際、当初は登場人物の女子高生のセリフのみの予定だったが、仲谷の表現力を気に入った著者の岩崎夏海ピーター・ドラッカーの『マネジメント』からの引用部分を含めた全編を仲谷に担当させることを出版社に進言し、全編を仲谷一人で朗読することとなった(オーディオブックの特典で、岩崎と仲谷の対談の中で語られている)。このオーディオブックはオトバンク主催の「オーディオブックアワード2010」において、「オーディオブック・オブ・ザ・イヤー」を受賞、また仲谷も2011年4月25日からNHK総合で放送された[15]テレビアニメ版に北条文乃役で出演した。
  • 俳優仲谷昇は大伯父(おおおじ)に当たるらしい。
  • 先祖に卯年が多いため、ウサギを飼っている。
  • 使っている携帯電話au。au以外は興味がないらしい。
  • 宮澤同様、他人から「1円の価値もない」と突っ込まれやすい。

AKB48関連[編集]

  • キャッチフレーズは、「私の半分は優しさでできています」。
  • チャームポイントは、「二の腕、モチモチ」。
  • チームB 2nd Stage「会いたかった」』公演までは「AKB48唯一の眼鏡っ娘」で始まる自己紹介だったが、『チームB 3rd Stage「パジャマドライブ」』公演からは、眼鏡を外してコンタクトレンズで出演するようになったため、自己紹介も「ニューフェイスじゃありません、メガネを取っても必死系、なかやんこと仲谷明香です」に変更した。その後「私の半分は優しさでできています」に変更されている。また、IBC岩手放送での自身のラジオ番組の番組宣伝で同局のテレビ番組に出演した際は「AKB48唯一の東北出身」から自己紹介を始めた。
  • 劇場公演では休演者のアンダー(代役)も積極的にこなし、所属するチーム以外のアンダー出演もしていたため、チーム4発足までは、正規メンバーでは数少ない全チームの公演に出演した経験を持つメンバーであった。
  • 前田敦子とは、中学校時代のクラスメイトだった。2010年4月14日のチームA公演のMCで前田は「仲谷とはモルモット仲間で、よく一緒に遊ばせてたの」と発言している。
  • AKB48のオーディションを受ける契機となったのは、同級生だった前田が先に活動[16]していたのを知ったからとされるが、実際の動機は以前から憧れていたプロの声優になるための足がかりにしようと思ったからである[17]
  • 尊敬するメンバーは高橋みなみで、同年齢であるが未だに「たかみなさん」と呼んでいる。
  • 仲の良いメンバーは、米沢瑠美片山陽加中塚智実多田愛佳、田名部生来、渡辺麻友柏木由紀岩佐美咲、中田ちさと、浦野一美 (SDN48) など。また、石田晴香、岩佐美咲ら「ニコ厨」3人で、ニコニコ動画話で盛り上がるという[18]
  • メンバーからの呼称はほとんどが「なかやん」だが、米沢からは「にゃんにゃん」、ごく稀に渡辺と田名部からは「なかやなん」と呼ばれている[19]
  • 多田、田名部、渡辺と「ヲタ4」を結成している(アニメが好きな4人組)。
  • 柏木、片山と「チーム控えめ」を結成している。この3人に田名部が加わると「キューテェーちーむ」となる。

AKB48での参加曲[編集]

シングルCD選抜曲[編集]

劇場公演ユニット曲[編集]

チームB 1st Stage「青春ガールズ」公演
  1. 禁じられた2人
チームB 2nd Stage「会いたかった」公演
  1. 嘆きのフィギュア
  2. 恋のPLAN
  3. 背中から抱きしめて
  4. リオの革命
チームB 3rd Stage「パジャマドライブ」公演
  1. 天使のしっぽ
  2. 純情主義(2008年5月19日)
※休演した井上奈瑠の代役として出演
  1. てもでもの涙
※途中降板した佐伯美香の代役として出演
チームB 4th Stage「アイドルの夜明け」公演
  1. 天国野郎
  2. 口移しのチョコレート ※
柏木由紀のユニットアンダー
チームA 5th Stage「恋愛禁止条例」公演
  1. ツンデレ!
佐藤亜美菜のアンダー
THEATER G-ROSSO「夢を死なせるわけにいかない」公演
  1. 初めてのジェリービーンズ
宮澤佐江高城亜樹藤江れいな鈴木まりやのスタンバイ
チームK 6th Stage「RESET」公演
峯岸みなみの全員曲アンダー
チームA 6th Stage「目撃者」公演
  1. 腕を組んで
  2. サボテンとゴールドラッシュ ※
片山陽加仲川遥香前田亜美松原夏海のユニットアンダー

出演[編集]

バラエティ[編集]

テレビドラマ[編集]

  • マジすか学園 第1話・第2話・第5話・第7話 - 最終話(2010年1月8日・15日・2月5日 - 3月26日、テレビ東京) - アニメ 役
  • マジすか学園2 第1話 - 第3話・第6話・第7話・第10話 - 最終話(2011年4月15日 - 29日・5月20日・27日・6月17日 - 7月1日、テレビ東京) - アニメ 役
  • もう誘拐なんてしない(2012年1月3日、フジテレビ) - メアリー・アニメ役

テレビアニメ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

ゲーム[編集]

ラジオ[編集]

イベント[編集]

書籍等[編集]

オーディオブック[編集]

キャラクター・ボイス[編集]

  • コミPo!(まったく絵を描かなくても、気軽にポッとマンガがつくれちゃう!)、イメージキャラクター「こみぽちゃん」(ウェブテクノロジ、2010年10月15日) - キャラクター・ボイス

脚注[編集]

  1. AKB48 :仲谷と田名部が新ユニット「BABY GAMBA」を結成 「ガンバ」の衣装でダンスを披露 - まんたんウェブ(毎日新聞社) 2011年8月1日
  2. BABY GAMBA「ええじゃないか」2011年9月14日リリース決定!! - BABY GAMBA 公式サイト(エイベックス・マーケティング) 2011年8月1日
  3. TVアニメ『AKB0048』、主題歌は声優選抜メンバーのユニット"NO NAME"が担当」 - マイナビニュース(2012年4月26日)
  4. AKB48 27thシングル選抜総選挙 開票結果 - AKB48オフィシャルブログ 2012年6月6日
  5. 組閣後新体制 - AKB48オフィシャルブログ 2012年8月24日
  6. AKB48新チームK始動、公演初日にキャプテン大島優子が涙 - ナタリー(2012年11月3日)
  7. 仲谷明香卒業のお知らせ - AKB48公式ブログ
  8. 仲谷明香・AKB48卒業並びに弊社との契約終了のお知らせ - Mousaホームページ
  9. 2010年11月17日放送分
  10. 質問回答 本人オフィシャルブログ「駄菓子菓子、」2011年7月20日付記事
  11. 異母兄の可能性がある
  12. 質問回答 本人オフィシャルブログ「駄菓子菓子、」2011年8月15日付記事
  13. 「凸凹」 本人オフィシャルブログ 2010年6月12日付記事
  14. 質問回答 本人オフィシャルブログ「駄菓子菓子、」2011年8月13日付記事
  15. 当初3月から放送する予定だったが、東日本大震災の影響で延期。
  16. 2006年時点ではメンバー全体としても「活躍」する程ではない
  17. 週刊朝日』(朝日新聞出版) 2011年11月11日号
  18. ニコニコクリエイティ部 本人オフィシャルブログ『駄菓子菓子、』2011年8月10日付記事
  19. 本人公式ブログ「なかやなん」(2011年1月7日)

外部リンク[編集]

このページはウィキペディア日本語版由来のコンテンツを利用しています。もとの記事・画像は仲谷明香にあります。執筆者のリストは履歴をご覧ください。ユアペディアと同じくウィキペディアGFDLのライセンスで提供されています。コンテンツを再利用する際には同じくGFDLのライセンスを採用してください。