加護亜依

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
加護亜依

加護亜依(かごあい)はタレント。元モーニング娘。。元ハロー!プロジェクトメンバー。 2016年8月以降の本名は??? モーニング娘。の元メンバー(4期)で、前事務所のアップフロントエージェンシーではハロー!プロジェクト所属の女性デュオW(ダブルユー)のサブリーダーを務めていた。現在の所属事務所は「R&Aプロモーション」系列の「メインストリーム」。奈良県大和高田市出身。身長151cm。血液型はAB型。愛称は、あいぼん加護ちゃん

略歴[編集]

加護亜依
加護亜依
2000年
2001年
  • 1月、ミニモニ。として正式デビュー。
2002年
  • 9月23日、タンポポを卒業

2004年

2006年

2007年

  • 2月 - 2月23日発売の写真週刊誌『フライデー』誌面に、加護本人を取材した記事が掲載された。所属事務所で庶務やライブの裏方などを行なっており、喫煙スキャンダルについて「自分のしたことが本当に多くの人に迷惑をかけた」と述べ「許されるなら歌いたい」と復帰したい意向を表した。この時点で所属事務所は、復帰の時期は依然未定としていたが、吉澤ひとみのモー娘卒業公演(2007年5月)や20歳の誕生日2008年2月)に復帰の兆しを見込まれていた。
  • 3月26日 - 週刊誌『週刊現代』にて、再度喫煙していた疑惑が掲載された。なお、「週刊現代」編集長の講談社・加藤晴之は、2006年2月の最初の喫煙報道の当時は『フライデー』編集部に在籍していた。(男性との一泊旅行の際に撮影され発覚)。所属事務所が加護本人に事実関係を確認したところ「事実」と述べたため、「2回目という事態を重く受け止める」として事務所が契約解除発表を行ない、事実上の芸能活動停止となった

2008年

  • 4月6日 - 芸能活動再開の見込みを携帯サイトのインタビューにてコメントした事が報道された。
  • 4月10日 - 公式ファンクラブの開設と公式ブログをオープン。
  • 7月 - 7月4日放送の『さんまのまんま』(関西テレビ)は芸能界に復帰して初めての番組出演だった。番組内では飼い犬トイ・ポメラニアンの「ダウニー」を連れて出演した。
  • 8月10日 - 大阪市心斎橋のライブハウス「FANJ TWICE」で350人のファンを集めて『加護亜依◇復帰イベントin大阪』が開催され、活動再開後、初めてファンの前で生ライブを行う。その模様を『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)が密着取材し、翌11日に同番組で放送された。
  • 12月5日付の自身のブログで、治療を行うための精密検査の結果、以前診断されていたメニエール病ではなく、疲労であったことを発表した。以前、2008年11月15日付の自身のブログで「難病メニエール病を患っている」と述べていた。

2009年

  • 3月6日 - 2009年1月に不倫報道をされた俳優水元秀二郎の元妻から慰謝料を熊本家庭裁判所を通じて調停を申し立てられたことが明らかになった。その際、元妻側は不倫の証拠として台本の裏に書かれた加護が水元に送ったと思われるメモを提出。不倫報道に関して加護はブログで全面否定している。水元の関係が報道された時には「本命のカレに悪い」と発言している。
  • 6月24日 - 復帰後初のシングル『no hesitAtIon』を発売。

2010年

  • 2月16日 - 東京JZ BRATで単独ジャズライブを行った。
  • 3月31日 - 自身初のジャズアルバム『AI KAGO meets JAZZ〜The first door〜』を発売。
  • 6月25日 - SUMMER SONIC 2010出演。
  • 10月21日 - 「加護氏側が出廷せず200万円の支払命令を受けた」と報じられる。

2011年

  • 4月13日 - ライブDVDである『Ai KAGO meets JAZZ〜The First Door LIVE〜』を発売。
  • 5月18日 - 雑誌「サイゾー」のインタビューにて、事務所移籍を予定した休業である事や、休業期間中に東日本大震災の被災地へ炊き出しに行った事などを語った。移籍に関しては、所属事務所は認めていないと報じられる。
  • 9月7日 - 警視庁組織犯罪対策四課(通称:マル暴)から参考人聴取されていたことが発覚。交際中かつ東京都港区六本木にて同居中であった、当時44歳の飲食店経営会社社長が、暴力団関係者(山口組弘道会傘下組長)との親密な関係を持ち出して知人を脅し、恐喝未遂の疑いで逮捕される。
  • 9月11日 - 「交際相手の男性(44歳)が逮捕されたことにより心身が不安定となったのか自宅にて精神安定剤と見られる薬物を大量摂取して自分の手首を切って倒れているところを関係者に発見され、救急医療センターに救急搬送されたが命に別条は無い。警視庁麻布署は自殺を図ったと見ている」と報じられる。
  • 12月21日 - 前出の飲食店経営会社社長との結婚を発表。また、妊娠していることも同時に発表した。

2012年

  • 6月22日 - 女児を出産したことをブログで報告した。

2013年

  • 8月15日 - 所属事務所を「株式会社威風飄々」に変更し、芸能活動を再開することを発表。
  • 8月21日 - 日刊スポーツは≪「加護亜依」は商標登録済み 本名なのに…活動再開でも使えず!?≫と報じた。前所属事務所(メインストリーム)が「加護亜依」を商標登録済み(登録番号第5287159号・存続期間満了日は2019年12月11日)であり、関係者は「商標登録時点で加護は母方の池田姓を名乗っており、本名ではなかった。2011年に突然父方の加護に姓を戻した。事務所を飛び出した後に姓を戻し、本名だから商標登録に関係なく使えるというのは筋が通らない。加護亜依がその名前で活動した場合、道義的責任を追及したいので芸名の使用料を請求する」と話した。
  • 10月 - 加護亜依が自身も参加する新しいガールズユニットを結成することを発表した。コンセプトは「みんなでつくる! ガールズユニットプロジェクト!」。

2014年

  • 2月 - 加護亜依と「みんなでつくる! ガールズユニットプロジェクト!」のオーディションで合格した2人のメンバーとガールズユニット「Girls Beat!!」を結成。
  • 7月22日 - Girls Beat!!の1stシングル『世界征服』をリリース。
  • 7月26日 - 浅草六区ゆめまち劇場にてGirls Beat!!のデビューライブ開催。
  • 9月14日 - 「コヤブソニック2014」にGirls Beat!!として出演。

2015年

  • 4月3日 - 自身のブログで離婚協議中であることを報告。

人物・エピソード[編集]

加護 亜依

以前某メンバーと付き合っていたようだ

テレビ[編集]

ダウンタウン。(2015年8月28日。フジテレビ)26日のヤフーで明らかになった ヨソ言わんてい。(2015年10月30日。テレビ東京。)ヤフー乗っていた ノンストップ。(2016年2月11日。フジテレビ。)

喫煙・不倫スキャンダル[編集]

加護亜依
加護亜依
加護亜依
2006年
2007年
  • 1月、謹慎中にもかかわらず、Hello! Project 2007 Winter 〜集結! 10th Anniversary〜の最終日に客席から観覧していたという一部報道があった。
  • 2月、2月23日発売の写真週刊誌「FRIDAY」誌面に、加護本人を取材した記事が掲載された。所属事務所で庶務やライブの裏方などを行なっており、喫煙スキャンダルについて「自分のしたことが本当に多くの人に迷惑をかけた」と反省し、「許されるなら歌いたい」と復帰したい意向を表した。この時点で所属事務所は、復帰の時期は依然未定としていたが、吉澤ひとみのモー娘卒業公演(2007年5月)や20歳の誕生日2008年2月)に復帰の兆しを見込まれていた。
  • 3月26日、週刊誌「週刊現代」にて、再度喫煙していた疑惑が掲載された。(男性との一泊旅行の際に撮影され発覚)

所属事務所が加護本人に事実関係を確認したところ「事実」と述べたため、「2回目という事態を重く受け止める」ということで事務所から契約解除の発表が行なわれ、事実上の芸能活動停止となった。

2008年
  • 4月6日、芸能活動再開の見込みを携帯サイトのインタビューにてコメントした事が報道された。
  • 4月、2度目の喫煙で事務所を解雇された直後に、文房具用のハサミで左手首を切っていたことを告白。加護本人曰く、「病院にいったら芸能人だとばれるので、病院には行かず、傷口にガーゼなどを当てていた。」とコメントしている。また2011年9月11日にも同じことしている
  • 5月16日、2年2ヶ月ぶりに公式の場に登場。香港映画出演の為に香港へ向かう途中、成田国際空港にて記者会見を開く。本人によると、ミントキャンディーなどを代用して禁煙をしたという。
  • 6月10日、自身のブログで香港映画撮影期間中にサモ・ハン・キンポーに勧められ喫煙した事を告白。この時点で20歳の為、法律的には何の問題も無い。
  • 8月25日、対談エッセイ集の記者会見で「なかなかやめられない。どうしても吸いたくなると吸ってしまう」と、復帰した際に約束した禁煙が出来ていないことを告白。
  • 12月5日付の自身のブログで、治療を行うための精密検査の結果、以前診断されていたメニエール病ではなく、疲労であったことを発表した。
  • 12月26日、『太田総理の証人喚問!2008年世間を騒がせた21人を徹底追及SP!』の放送にて、1日に平均8本喫煙していることを告白した。
2009年

不倫報道に関して加護はブログで全面否定しているが、水元の関係が報道された時には「本命のカレに悪い」と失言している。

2010年
  • 10月21日、水元氏の元妻が起こした裁判に関して「加護氏側が出廷せず200万円の支払いを命じられた」と報道。
2011年
  • 9月7日 フジテレビが彼氏の安藤陽彦が恐喝事件で逮捕された際に取り調べ受けていたと報じられた
  • 9月11日 マンションで手首切り自殺未遂した。沢山精神安定薬飲んでいた。自殺褒めのかす電話していた。
  • 12月20日 以前から交際していた40代の安藤陽彦と入籍。同時に妊娠していることも明らかにした。

加護亜依さん夫に逮捕状。高利貸し付け容疑、組幹部の男も(2014年10月)[編集]

知人男性に違法な高金利で資金を貸し付けていたなどとして、警視庁出資法違反(高金利)で40代の指定暴力団山口組系組幹部の男を逮捕し、同容疑などで男2人の逮捕状を取った。

逮捕状が出ている男のうち一人は、元「モーニング娘。」でタレント、加護亜依さん(26)の夫である会社役員(47)であることも判明した。

逮捕されたのは、山口組6代目の篠田建市(通称・司忍(つかさしのぶ))組長の出身母体である弘道会(愛知)傘下の小松組(東京)幹部。逮捕状が出ているもう一人の男は、山口組系組員の男。

組幹部の男と会社役員は平成25年9月、都内に住む知人で飲食店勤務の男性に約250万円を貸し付け、法定金利以上の不当な利益を得た。組員の男には男性から別に約250万円を脅し取ったとして、恐喝容疑で逮捕状が出ている。

小松組は弘道会の東京進出の先導役とみられる組織。港区内にフロント企業を置き拠点としていたが、地元住民の反対運動で22年3月に台東区のビルに移転した。しかし、周辺住民が組事務所としての使用禁止を求めて提訴。台東区によると、25年7月に東京高裁で和解が成立して以降、事務所としては利用されておらず、売却の方向という。

前田敦子と佐藤健15.jpg前田敦子と佐藤健16.jpg前田敦子と佐藤健17.jpg前田敦子と佐藤健18.jpg

所属ユニット[編集]

関連項目[編集]

加護亜依の画像[編集]

加護亜依 7加護亜依 8加護亜依 9加護亜依 10加護亜依 11加護亜依 12加護亜依 13加護亜依 14

元相方の辻希美の2011年クリスマスの様子[編集]

辻希美1.jpg辻希美2.jpg