架空の言語一覧

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

架空の言語一覧(かくうのげんごいちらん)は、小説漫画アニメゲームのフィクション作品内、および芸能界やインターネットなどで使用される、架空の言語の一覧である。架空の言語には、詳細な文法単語文字の設定がされているものから、雰囲気のみで出鱈目な発音や文字によって表現されているもの、言語名が作中に登場するのみのものまである。

フィクション内の架空の言語[編集]

小説[編集]

名前のない言語

漫画[編集]

名前のない言語

  • ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』に登場する異世界の言葉。普段は、モコナによる翻訳機能で言葉が通じている。翻訳を失われた際の台詞表記は、主人公である小狼は変化が無いが、黒鋼は漢字部分は表示されるが平仮名部分は記号になり、ファイはギリシャ文字の様な文字と記号の組み合わせになる。

アニメ[編集]

名前のない言語

  • アニメ映画『タイタン A.E.』の、ドレッジとして知られるエイリアン種の力を秘めた女王が用いる名前のないエイリアン語。彼女の全ての発言には英語の字幕が付く。
  • 王立宇宙軍 オネアミスの翼』 - 舞台となるオネ・アマノ・ジケイン・ミナダン王国連邦では、「地の言葉」といわれる一般庶民の言語(劇中では日本語の台詞で表現)のほかに、貴族だけが用いる言語や、葬儀の際に読まれる経文などの異言語がある。また、王国と対立関係にある共和国には独自の言語があり、劇中では字幕で表示(声優は欧米人が担当)されている。
  • ナーナ語 - 『姫様ご用心』。便宜上こう呼ばれるが、正式名称は不明。
  • 二ノ舞きさらぎ・十隠カンナによる逆さ言葉 - 『HAPPY★LESSON』アニメ版にて独自設定。名前がないうえ相当な早口で話すため、聴力だけでは読解するのに難があることから劇中では字幕で表示される。

映画・ドラマ・特撮[編集]

名前のない言語

ゲーム[編集]

名前のない言語

  • スタークラフト』シリーズでザーグ族とプロトスが使うそれぞれの言語。
  • ICO』 - 主人公であるイコとヒロインであるヨルダが使うそれぞれの言語。

その他[編集]

  • アルカイカム・エスペラントム(あたかも中世言語のようにみせかけた〔文法文字表記スペリング}を故意に複雑にした〕エスペラント
  • 宇宙語 - 「宇宙言語」とも。「ワ・レ・ワ・レ・ハ・ウ・チ(ュ)・ウ・ジ・ン・ダ!」などと発音ごとに分けて発言するパターンと、全く別の言語(いわゆる「メタ発言」や単体ないし複数の言語からのブレンド・造語など)を用いるパターンとに大別。
  • 偽中国語 - 独自の訛り方をしており、会話の語尾に「アル」を付ける。協和語も参照。

芸能・音楽関係で使われる架空の言語[編集]

インターネットを基盤にする架空の言語[編集]

  • アバクウィ語 (Abakwi language) - 二十世紀前半の言語学資料のもっともらしい複製を示す言語。
  • アリニア - アファリア語とも。鮎川早月(アージャ)作。『降臨記』(ISBN 978-4-86543-100-1)に登場。
  • アルヴェステアネ (Alvesteane) - トニー・スカッグス (Tony Skaggs) の作った架空国家 Alphistia で話される。
  • アルカ (arka) - セレン・アルバザード (seren arbazard) 作。
  • アロヴェン (Arovën) - ヨシュア・シナヴィエル (Joshua Shinavier) の小説“Aroël”で話される論理的言語。
  • イリウス - 干凪作
  • ヴェルドゥリアン語 (Verdurian language) - マーク・ローゼンフェルダー (Mark Rosenfelder) が架空惑星アルメアのために作ったいくつかの言語の一つ。
  • オーレー語 - 人工言語オーレー語学会作
  • オンドゥル語 - 特撮番組『仮面ライダー剣』の視聴者の一部が、出演者の滑舌の悪さを逆手にとって作った言語。
  • カマカウィ (Kamakawi) - デヴィッド・J・ペーターソン作 (official homepage)。
  • カルコレーシュ語 - Y.U作
  • キプラ語 (Cispa language) と他のげっ歯類の言語 - 人工言語作者ヘルマン・ミラー作。
  • クシュカ語 - 新城カズマ(柳川房彦)作。
  • グモソ語
  • ケーレン (Kēlen) - シルヴィア・ソトマイアー (Sylvia Sotomayor) 作。
  • シャレイア語 - Ziphil Aleshlas作
  • タルメナ (Talümena) - フレデリック・A・ファビアン・シニア (Frederick A. Fabian Sr.) 作 ([3])。
  • テオナート (Teonaht) - サリー・ケイヴス (Sally Caves) 作。
  • トカナ (Tokana) - マッセウ・ピアソン (Matthew Pearson) 作。
  • 偽朝鮮語・偽韓国語(一般例) - 会話の語尾に朝鮮系人の蔑称から由来の「ニダ」を付ける。因みにこちらの「偽朝鮮語」は一種のインターネットスラングが由来。
  • ハイラル語 (Hylian) - エスペラント、英語、インド=ヨーロッパ語族に根ざした言語。『ゼルダの伝説シリーズ』で、単純に日本語を書くのに使われた音節文字であるハイラル語と取って代わるようにデザインされた ([4])。
  • ミュレーシュ - mei(鮎川早月)作
  • ユーゴック語 - KPHT=YY作
  • リパライン語 - FAFS作

脚注[編集]

  1. 古代ローマの属州ルシタニアでかつて話されていた同名の言語がある。
  2. 土屋嘉男「円谷さんへの手紙」『文藝別冊円谷英二』(河手書房新社、2001年(平成13年)、ISBN 4-309-97613-1)14-15pp

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


架空のものの一覧
生物: 生物 | 植物
装置・兵器: 装置 | エンジン | コンピュータプログラム
施設・団体: 建造物・施設 | サーキット | 航空会社 | 宗教 | 犯罪組織 | 三人組
地理・天体: 地名 | | 天変地異
文化: 祭り | 言語 | 民族 | 通貨 | 大会
メディア・マスコミ: 楽曲 | 映画 | テレビ番組 | ゲーム | 芸能団体 | 報道機関
その他: 能力 | 事件・事故 | 法令・規則 | 年代 | 日付 | 病気 | 物質 | 食料品
{{{group8}}}: {{{list8}}}
{{{group9}}}: {{{list9}}}
{{{group10}}}: {{{list10}}}
ウィキペディア無し small.png
ウィキペディアにも「架空の言語一覧」の項目が執筆されていましたが、削除されてしまいました