水樹奈々

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
水樹奈々の画像
水樹奈々の新聞記事

水樹 奈々(みずき なな、1980年1月21日 - )は、日本声優歌手愛媛県新居浜市出身。シグマ・セブンキングレコードに所属。公式ファンクラブは「S.C. NANA NET」。

血液型O型、身長153cm。本名:近藤 奈々(こんどう なな)。愛称は奈々ちゃんヘッドなど。堀越高等学校(総合TRAITコース)、代々木アニメーション学院声優タレント科卒業

来歴[編集]

学生時代まで[編集]

水樹 奈々

幼い頃より両親の歌謡教室で歌やピアノを学び、地元ではのど自慢大会荒しと呼ばれる。「せとうちのど自慢10周年記念全国大会」で優勝し、グランドチャンピオンになった際、審査員の目に留まりスカウトされて上京する。

上京後、堀越高等学校の総合TRAITコース(旧称「芸能活動コース」)へ入学。同校では、KinKi Kids堂本剛や女優のともさかりえと同級生だった。在籍中は、代々木アニメーション学院声優タレント科にも並行して通い学業と両立させた。1997年3月、代々木アニメーション学院声優タレント科を卒業。

1998年3月、堀越高等学校総合TRAITコースを卒業。このとき、学業優秀、品行方正の卒業生10人に贈られる堀越賞を受賞した。堀越賞は全コースの生徒対象で、総合TRAITコースからは草彅剛以来2人目の受賞である。

デビューから現在[編集]

  • 2014年3月に芸能賞受賞した

1998年プレイステーション用ゲーム『NOeL 〜La neige〜』の門倉千紗都役で声優デビュー2000年12月6日シングル想い』で歌手デビュー。 実は倖田來未と同日デビューである このことは2013年10月26日 の音楽祭りで語っていた

  • 2001年、『シスター・プリンセス』をきっかけに、桑谷夏子小林由美子望月久代とともに声優ユニットPrits(プリッツ)を結成。以降はシングル3作、アルバム1作を発表した。このアルバムではLINDBERGのヒット曲「GAMBAらなくちゃね」をカバーする。
  • 2002年アニメ七人のナナ』で、共演者の秋田まどか浅木舞中原麻衣名塚佳織福井裕佳梨桃森すももと共に声優ユニットのnana×nanaを結成し、主題歌を担当した。
  • 2002年、ラジオ番組『水樹奈々 スマイル・ギャング』放送開始(アシスタントは後輩の福圓美里)。同番組は水樹自身初の冠番組である。番組内で流れる水樹の作品に関するラジオCMは番組による特別バージョンである。
  • 2004年10月6日、10作目のシングル『innocent starter』がオリコン・週間シングルチャートにおいて9位となり、初めてオリコンチャートTOP10入りする。2005年10月31日付の週間シングルチャートで12作目のシングル『ETERNAL BLAZE』(2005年10月19日発売)が初登場2位となる、自己最高位記録を更新した。なお、これはシングル・アルバムを含めた声優単独名義の当時の最高位。また、ラジオ番組『FRIDAY SUPER COUNTDOWN 50』(文化放送)では、声優個人名義で初となる1位を獲得。
  • 2006年1月30日付のオリコン・週間音楽DVDチャートで『NANA CLIPS 3』が1位となる(総合DVDチャートでは3位)。オリコンの主要チャートでの1位は声優として初めてである。アルバムHYBRID UNIVERSE』がオリコン・週間アルバムチャートで3位を記録。当時の声優としての最高位タイ記録。
  • 声優アワードでは、2007年(第1回)で歌唱賞を受賞(受賞曲「Justice to Believe」)。2010年(第4回)には、富山敬賞を受賞した。
  • 2007年4月30日付のオリコン・週間シングルチャートにて、15作目のシングル『SECRET AMBITION』で初登場2位を獲得(自身2度目)。
  • 2007年10月24日付のオリコン・週間アルバムチャートで6作目のアルバム『GREAT ACTIVITY』(2007年11月14日発売)が初登場2位を記録し、林原めぐみと自身が記録した声優の当時のアルバム最高位記録を更新した。これにより、シングル・アルバム・DVDで最高位保持者となった。
  • 2008年5月19日付のオリコン音楽DVDチャートでは『NANA MIZUKI LIVE FORMULA at SAITAMA SUPER ARENA』で1位を獲得し、自身2度目の音楽DVDチャート首位を獲得した(総合DVDチャートでは4位を記録)。
  • 2008年10月1日に発売した18作目のシングル『Trickster』が、オリコン・週間シングルチャートで当時の自己最高タイの2位を獲得、累計売上では当時の自己最高を更新した。また、同作は2008年のオリコン・年間シングルチャートで100位となり、年間シングルチャートで初のTOP100入りを達成。このほか、同作は日本レコード協会よりゴールドディスクの認定を受けた。
  • 19作目のシングル『深愛』が、2009年1月21日付のオリコン・シングルデイリーチャートで1位を獲得(週間では2位)。なお、同作は2009年のオリコン・年間チャートでも、95位を獲得。後述の20作目のシングル『夢幻』とともに、2年連続の年間シングルチャートTOP100入りを達成。
  • 2009年6月3日に発売した7作目のアルバム『ULTIMATE DIAMOND』が、2009年6月15日付のオリコン・週間アルバムチャートで週間1位を獲得(デイリーでも1位を獲得、自己最高となる初動を記録)。これにより、自身の持つアルバムチャート最高位記録を更新し、声優として初めて週間1位を獲得した。声優による週間音楽チャートの首位獲得は、1968年の集計開始以来41年間続くオリコンチャートの歴史において初のことである。また、同作は2009年のオリコン・年間アルバムチャートにて85位を獲得し、年間アルバムチャートで初のTOP100入りを達成。
  • 2009年10月27日2009年12月31日NHK総合ほかにて放送される『第60回NHK紅白歌合戦』の『紅白デジタル応援隊』に起用されることが発表された。これは、第60回NHK紅白から新設されるパソコン携帯電話などのデジタルコンテンツ向けパブリシティ担当である。また、2009年11月23日には、歌手としても第60回NHK紅白歌合戦に出場することが発表された(歌唱曲は『深愛』)。これは水樹にとって初のNHK紅白歌合戦出場であると同時に、声優としても初のことであった。
  • 2009年10月28日に発売した20作目のシングル『夢幻』が、オリコン・週間シングルチャートにて通算10度目のTOP10入りを獲得。同作は2009年年間チャートでも99位を獲得。
  • 2010年1月13日に発売した21作目のシングル『PHANTOM MINDS』が、2010年1月25日付のオリコン・週間シングルチャートで週間1位を獲得。これにより、『ETERNAL BLAZE』など4作での週間2位の記録を更新し、声優として初めてシングルチャートでの週間1位を獲得した。声優によるオリコン・週間シングルチャート首位は初。累計売上では自己最高を更新した。
  • 2010年2月20日、故郷の愛媛県新居浜市の初代『新居浜ふるさと観光大使』に任命され、同市で委嘱式が行われた。

2011年12月4日に初の東京ドームライブ開催した。

声優[編集]

水樹 奈々
  • 当初、歌手としてスカウトされたはずであったが、水樹をスカウトした人からどういうわけか「声優に興味があるか」と聞かれている。
  • デビュー作は1998年に発売されたゲーム『NOëL 〜La neige〜』の門倉千紗都役。なお、デビュー当時は堀越学園を卒業する直前であり、本人曰く「ギリギリ間に合った」とのこと。
  • 幼女から成人女性と幅広く声を演じており、時には少年の声も演じている。役柄としては、気弱で大人しい女性、活発で破天荒な女性、クールな女性、二面性のあるキャラクター、人格そのものが異なる同一のキャラクターなど様々な声を演じている。
  • 2008年以降は『MUSIC JAPAN』『満天☆青空レストラン』をはじめ、バラエティ番組などでナレーションを受け持つ機会も多い。2010年4月には動物専門チャンネル『アニマルプラネット』の番組宣伝ナレーションに起用された。水樹は以前にも『ミーアキャットの世界』(シーズン4)でナレーションを担当した経験がある。
  • また、キングレコード所属の歌手であることから同社が関わる作品において主題歌を担当する機会がある。キングレコード関連作品以外でもよく声をあてており、トライネットエンタテインメント大宮三郎プロデューサーが担当する作品にも縁が深い。

歌手[編集]

水樹 奈々
  • 1993年、中学2年生の時に、本名名義で『つがざくら』というカセットを出している。なおこの曲は、2010年2月20日に行われた『アニメロミックス presents NANA MIZUKI LIVE ACADEMY 2010 Powered by Windows7 mania Office』の愛媛公演(新居浜市市民文化センターでの凱旋公演)にて披露された。また、これ以前にも小学3年生の時に、自主制作でカセットを出している。
  • キングレコード所属であるが、レーベルは「スターチャイルド」ではなく、MM制作部が製作を担当するメジャーレーベルである。なお、それ以前はパイオニアLDC(現:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパン)に在籍していた。パイオニアLDC所属時は2作のアルバムに何曲か収録されているだけで、CD未収録の楽曲もある。
  • キングレコードに移籍し、メジャーレーベル部門へ所属するきっかけになったのは、当時声を当てていたゲーム会社の音楽部門が、高い歌唱力を持ちながら歌手として芽が出ない水樹に楽曲を提供し、本人が歌手として生きるかどうかを決めるため「単独ライブ」を自力に近い状況で行い、偶然その現場に居合わせた現プロデューサー三嶋氏に認められたことによるという。
  • 当初、住吉中プロデュースによる楽曲を発表したが、後に『ESアワー ラジヲのおじかん』内の企画でセルフプロデュースを行う際に奥井雅美へ楽曲作成を依頼したことをきっかけに、矢吹俊郎と出会い、POWER GATE以降は彼のプロデュースを受けることとなる。以降、基本的には矢吹が関係しつつ、上松範康などElements Garden所属の音楽家をはじめとした多数の作曲家から楽曲提供を受けるようになった。2009年頃には300曲以上の楽曲提供を受けている。
  • 2005年1月2日に声優としては椎名へきる以来2人目となる日本武道館コンサートを開催。それ以降、武道館のような大きな会場でコンサートを開催するようになっていった(詳しくは『#ライブ公演』を参照)。2007年2月12日に声優初となる横浜アリーナでのコンサートを開催。2008年1月3日に声優初となるさいたまスーパーアリーナでのコンサートを開催。2009年7月5日に声優初のドーム公演となる西武ドームでのコンサートを開催。
    • 2009年の西武ドームコンサートでは、午前中から臨時列車が運行された他、ラジオ番組とのタイアップ企画で「DIAMOND EXPRESS」と銘打たれた臨時特急も運転された。この臨時特急は西武池袋駅からの直通運行となり、番組内での応募に当選した400名が乗車した。
  • 元々は演歌歌手を志していたため、武道館でコンサートを開催出来るほどの歌手になっても、「新宿コマ劇場での歌謡ショー開催」という夢を持ち続けていた。その夢は2008年10月11日、同年12月31日を以って新宿コマ劇場が閉館する事から企画が立案され、18作目のシングル『Trickster』発売記念の本人座長公演として実現、後にアルバム『ULTIMATE DIAMOND』(2009年6月3日発売)の付属特典としてDVD収録もされた。
  • 2009年からNHK総合の音楽番組によく出演するようになった。
  • 前述のとおり、2009年に声優初のNHK紅白歌合戦第60回NHK紅白歌合戦)出場を果たした(歌唱曲は『深愛』)。

サポートバンド[編集]

水樹 奈々

バンドメンバーは楽曲をプロデュースする矢吹俊郎の影響からか、矢吹がプロデュースした奥井雅美のバンド「ロイヤルストレーツ」のメンバーだったミュージシャンがいる。

ライブバンドには「cherry boys」と名付けられており、そのメンバーにもそれぞれ愛称が付いている。各メンバー同士によるセッション、楽器の交換演奏、参加メンバー全員でダンスを披露するなど、さまざまな挑戦をしている。

このバンド構成は三嶋が直感的に水樹奈々には超一流のメンバーが必要で、かつそれに負けない歌姫になると踏んだため集めたメンバーである

ミュージシャン 愛称 担当 参加
cherry boys
北島健二 ケニー ギター 2003年7月 - 現在
渡辺格 イタルビッチ ギター 2003年7月 - 現在
松永俊弥 まーちん ドラムス 2002年11月 - 2004年1月、2007年2月 - 7月、2008年7月 - 現在
坂本竜太 りゅーたん ベース 2006年1月 - 現在
大平勉 トム君 キーボード 2002年11月 - 現在
渡辺豊 ゆたぽん ドラムス 2006年7月 - 現在
雨宮麻未子 まみまみ ヴァイオリン 2010年2月 - 2010年3月の公演で加入
過去のcherry boysメンバー
田中章弘 たーさん ベース 2002年11月 - 2003年1月の公演に参加
市川祥治 アニキ ギター 2002年11月 - 2003年1月、2010年2月 - 2010年3月の公演に参加
五十嵐公太 こーたん ドラムス 2004年7月 - 2005年8月の公演に参加
福長雅夫 ちょーさん ドラムス
パーカッション
2007年12月 - 2008年1月の公演に参加
その他の演奏参加者
藤陵雅裕 ファイヤー サックス
パーカッション
2005年1月、2006年1月、2008年7月、2009年7月、2010年2月 - 2010年3月の公演に参加
矢吹俊郎 - ギター ライブイベント、2007年12月 - 2008年1月の公演などに参加
上松美香 - アルパ 2008年1月 - 2009年7月の公演などに参加
佐々木亜紀子 - サックス 2002年 - 2003年にかけて参加
阿部薫 アベサマ ドラムス Animelo Summer Live 2007、2009年7月の公演に参加

音楽に関するその他[編集]

「ドリカン」「こむちゃ」関連

  • 文化放送SOMETHING DREAMS マルチメディアカウントダウン(以下ドリカン)への水樹奈々名義での初ランクインは、2002年5月4日付のチャートでの5枚目のシングル「POWER GATE」である。その後、20週連続チャートイン&6週連続第1位を獲得する。2002年の年間チャートは、ドリカンがこの年の秋改編で終わり、後枠番組のA&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン(以下こむちゃ)はドリカン時代の総括をしていないため、発表されていない。
    • なお、「POWER GATE」と同日発売だった「LOVE&HISTORY」は最高位は第8位、チャートインしたのも3週だった。この2002年、ドリカンとこむちゃと合わせた全51回の放送のうち水樹自身が関わった歌がランクインしなかったのは12月7日付〜12月28日付の4週だけだった。
  • その後のこむちゃでは、第1回放送で「suddenly 〜巡り合えて〜」が週間第1位にランクインして以来、リリースしたシングル全てが第1位を獲得している(2010年2月現在「Silent Bible」までの17曲。ドリカン時代の「POWER GATE」も通算すると18曲)。
    • 特に「MASSIVE WONDERS」は13週連続第1位という記録を達成している。これまで番組記録であった堀江由衣の「心晴れて 夜も明けて」の10週連続第1位、そしてドリカン時代にTWO-MIXが「RHYTHM EMOTION」で達成した12週連続第1位をも上回る大記録である。
    • PHANTOM MINDS」は、ドリカン時代を含めて番組史上初めてとなる初登場での第1位を獲得した。
  • 2007年にはこむちゃで年間第1位を獲得する(「MASSIVE WONDERS」)。また、2009年にも年間第1位を獲得する(「深愛」)。
  • そのこむちゃにはゲストとの距離をより近いものにしようという事で「こむちゃファミリー」というものが設けられている。水樹自身の位置は「御主人様」。

その他

人物[編集]

  • 尊敬する人として美空ひばりを挙げている。好きな楽曲は「天城越え」など。
  • 好きな食べ物はカレーライス数の子、徳島製粉の金ちゃんヌードル。好きな飲み物はフルーツ紅茶。苦手な食べ物は刺身などの生もの、トマトセロリレバ刺しは苦手だったが、克服できた(2005年頃)。また、好きな食べ物のカレーライスは普段は「欧風」で、ライブ前にはカツカレーを食べるという。
  • 昔、時給800円のエステの受付のアルバイトをやっていたこともある(『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』にて発言)。
  • 歌手としてデビューした頃は、単発での契約がほとんどだったので、次の歌の仕事があるのかどうかわからないような状況で仕事をしており、常に恐怖感と隣り合わせだったと語っている。
  • 2007年頃、ヨガにはまっていた時期があり、柚木涼香鈴木達央などの声優仲間や歌手のSuaraも勧誘したこともある。
  • BSアニメ劇場の中での対談で『アリソンとリリア』でのアリソンとの共通点は寝起きが悪い事とあげている。
  • 本人のブログにはよく食べ物の写真が登場し、また女性でかつ小柄であるにも関わらず結構な大食いである。
  • 「ケイ(愛称:けぇたん)」という名のチワワを飼っている。『NANA MIZUKI LIVE DIAMOND×FEVER』に出演。
  • 名前にちなみ、数字の「7」にこだわりを持っている。
  • 取得している運転免許は「オートマ限定」。
  • ライブ開催前に、成功祈願として鈴虫寺に必ず参拝するという。
  • 水泳が苦手であり「ビート板」が必須アイテムである。
  • 子供の頃から自然科学が好きで、日本科学未来館を訪問した時は「大興奮! 一日じゅういても飽きません!」と語っている。水樹が科学の中で特に関心があるのは天文宇宙関係である。

交友関係[編集]

阪神タイガースファン[編集]

  • 自身は阪神ファンであり、声優雑誌「hm3 SPECIAL」や「Pick-up Voice」での彼女のインタビュー記事ではジャンル外であるにも関わらず、ほぼ毎回といっていいほどの頻度でインタビュアーから「阪神ネタ」の質問をされる。
  • お気に入りの選手は矢野燿大2006年1月に日本武道館にて行われた『NANA MIZUKI LIVEDOM 2006 -BIRTH-』で、矢野本人からのビデオメッセージとサインボールをプレゼントされた。2007年7月27日には「hm3 SPECIAL」の企画で阪神甲子園球場にて横浜戦を初観戦した(前回の明治神宮野球場での試合は引き分けに終わったが、今回は5-2で阪神の勝利)。その日のお立ち台はファンである矢野だった。
  • タイガース好きが高じて、2009年4月から9月まで、CS放送GAORAの『ぷちトラ!』にナビゲーターとして出演。リニューアルされた甲子園球場の注目スポットや、タイガースの応援歌『六甲おろし』を上手く歌う方法を紹介している。また、その番組の中で念願の矢野との対談が実現した。

エピソード[編集]

  • 2006年に井上喜久子率いる17才教に加入を希望したが、「まだ概ね若い」という理由で「17才教ジュニア」という設定になっている(17才教は主に堀江由衣、田村ゆかり、野川さくらなどがメンバーとなっている)。
  • 2008年7月3日(「NANA MIZUKI LIVE FIGHTER 2008」の直前)、21歳の男が2ちゃんねるにて水樹やファンに対する殺人予告を書き込み、脅迫容疑で逮捕された。ライブは無事成功したが、水樹は終了間際に「長い人生の中でいろんな悩み、ストレス、伝えたいことがあると思う。だけど、軽はずみなことで大変なことになってしまうことがある。みんなには、もっと自分を大事にしてほしいな」と涙を流しながらファンにメッセージを送った。また2014年にファンがチケット欲しさにポテトチップス捨てた件でも悲しいとコメントした。特種とスッキリと超報道で取り上げられ。6月11日のYahoo!のトップに乗った
  • 稀に、同郷(愛媛県)出身のタレント眞鍋かをりと間違われることがある。これは逆のケースもある。なお、2人は2009年12月に念願の初対面を実現している。
  • 2008年に父を脳梗塞で亡くしている。父が倒れた時医師から「いまの医学ではどうすることもできない」と宣告された。のちに紅白に出場した時司会の仲間由紀恵からその事について聞かれて父の事を「歌が大好きだった」と回顧している。

出演作品[編集]

※主役・ヒロイン・メインキャラクターは太字

テレビアニメ[編集]

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

OVA[編集]

劇場版アニメ[編集]

ゲーム[編集]

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

  • エンジェリック・コンサート アンコール(リアン=エルサス)
  • 解決!オサバキーナ(大沢木奈枝/オサバキーナ)
  • シークエンス・パラディウム3~泡沫の天地~(レミリナ=マトロアナ=イシュターナ
  • NARUTO -ナルト- 激闘忍者大戦!3(日向ヒナタ)
  • NARUTO -ナルト- ナルティメットヒーロー2(日向ヒナタ/宗家のヒナタ)
  • 鋼の錬金術師 ドリームカーニバル(ラース)
  • BLACK/MATRIX OO(ルカ)
  • ロスト・アヤ・ソフィア(ソニア・ロッシ)

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

FF零式 (ホシヒメ) 2016年 ペルソナ5。(高橋杏。)。2015年のゲームショーで明らかになった

ドラマCD[編集]

吹き替え[編集]

ナレーション[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

音楽番組[編集]

2009年12月末に多数出演した『第60回NHK紅白歌合戦』関連の番組については省略。 また、『MUSIC JAPAN』についてはゲスト(扱い)の出演および歌唱曲を記載。 なお、※印がある番組などは生放送での出演を示す。 宴(2014年4月28日。TBS)2日前のブランチで発表された

2014年10月13日。20日。司会代理。11月1日に10月20日の再放送放送された

  • MUSIC JAPAN 特別番組(NHK総合)
    • MUSIC JAPAN 新世紀アニソンSP(2009年8月16日、「DISCOTHEQUE」「Pray」)
    • MUSIC JAPAN 新世紀アニソンSP 完全版(2009年8月24日、「DISCOTHEQUE」「残光のガイア」「Pray」)
    • MUSIC JAPAN 新世紀アニソンSP 完全版MAX(2009年10月17日、「DISCOTHEQUE」「残光のガイア」「Pray」)
    • MUSIC JAPAN 新世紀アニソンSP.2(2010年1月10日、「PHANTOM MINDS」)
    • MUSIC JAPAN 新世紀アニソンSP.2 完全版(2010年2月13日・3月8日、「BRAVE PHOENIX」「SUPER GENERATION」「PHANTOM MINDS」)
    • MUSIC JAPAN 新世紀アニソンSP.3(2010年8月8日、「innocent starter」「Little Wish~lyrical step~」/田村ゆかりとの共演・歌唱、「Don’t be long」)
  • 春うた2010(NHK総合:2010年3月27日、「夜桜お七カバー)」「POWER GATE」[2])※
  • 最新ヒット ウエンズデーJ-POPNHK-BS2:2009年6月3日、ゲスト/「Astrogation」「MARIA&JOKER」[3])※
  • WEDNESDAY J-POPNHK-BS2:2010年7月7日、ゲスト/「NEXT ARCADIA」「Justice to Believe」「Silent Bible」「ETERNAL BLAZE」「7月7日」)※
  • 第60回NHK紅白歌合戦NHK:2009年12月31日、紅組歌手/「深愛」)※

紅白2014((2014年)

音楽夏祭り (2013年7月31日フジテレビ) 中川翔子とT.M.Revolutionとコラボした T.M.Revolutionとローズ歌った※ 音楽祭り、(2013年、10月26日、11月2日、11月9日、2016年3月5日から26日。7月16日。フジテレビ) 10月26日はT.M.Revolutionとコラボした 11月2日もT.M.Revolution とコラボしスノー歌った 9日は西野かなとコラボした のど自慢 (2013年10月27日、2014年11月30日。2016年4月17日。NHK※) 紅白歌合戦2013(2013年12月31日、NHK※) TMと革命歌った 閑ジャム。(2015年11月22日。テレビ朝日。)

ドキュメンタリー[編集]

特撮[編集]

バラエティー[編集]

野次丸テレビ (2011年12月5日VTR出演 テレビ朝日) 東京ドームライブの話題で出演 目覚ましテレビ (2013年7月26日VTR出演 フジテレビ) まるぜの虜の話題で出演 2014年5月30日はDVDの話題で出演 スッキリ(2015年1月19日。VTR。日本テレビ) SMAPSMAP(2015年1月26日。フジテレビ)ライブに出演 PON。(2016年1月21日。日本テレビ。)

テレビCM[編集]

  • いろメロミックス(出演)
  • 尾崎商事「カンコー学生服」(出演なし/CMソング担当)
  • ロート製薬「ロートZiシリーズ」(出演)
  • ロッテチョコレート「冬の淡雪」(出演/「みずき なな」名義で挿入歌も担当)

ラジオ[編集]

ラジオドラマ

インターネットテレビ[編集]

その他[編集]

光テレビガイド2014年11月号。インタビュー掲載 ロボット大戦イベント。(2016年6月4日。) ドリカムライブ。(2016年7月10日。)目覚ましでライブした模様放送された

音楽活動[編集]

シングル[編集]

タイトル リリース 規格品番
1 想い 2000年12月6日 KICM-1010
2 Heaven Knows 2001年4月25日 KICM-1019
3 The place of happiness 2001年8月29日 KICM-1030
4 LOVE&HISTORY 2002年5月1日 KICM-1047
5 POWER GATE 2002年5月1日 KICM-1048
6 suddenly 〜巡り合えて〜/Brilliant Star 2002年9月25日 KICM-1057
7 New Sensation 2003年4月23日 KICM-1071
8 still in the groove 2003年7月16日 KICM-1075
9 パノラマ-Panorama- 2004年4月7日 KICM-1100
10 innocent starter 2004年10月6日 KICM-1115
11 WILD EYES 2005年5月18日 KICM-1133
12 ETERNAL BLAZE 2005年10月19日 KICM-1148
13 SUPER GENERATION 2006年1月18日 KICM-1156
14 Justice to Believe/アオイイロ 2006年11月15日 KICM-1185
15 SECRET AMBITION 2007年4月18日 KICM-1199
16 MASSIVE WONDERS 2007年8月22日 KICM-1211
17 STARCAMP EP 2008年2月6日 KICM-1228
18 Trickster 2008年10月1日 KICM-1251
19 深愛 2009年1月21日 KICM-1270
20 夢幻 2009年10月28日 KICM-1294
21 PHANTOM MINDS 2010年1月13日 KICM-1299
22 Silent Bible 2010年2月10日 KICM-1301

アルバム[編集]

収録曲は各アルバムの項目を参照のこと。

オリジナルアルバム
タイトル リリース 規格 規格品番
1 supersonic girl 2001年12月5日 CD KICS-931
2 MAGIC ATTRACTION 2002年11月6日 CD KICS-979
3 DREAM SKIPPER 2003年11月27日 CD KICS-1043
4 ALIVE&KICKING 2004年12月8日 CD KICS-1125
5 HYBRID UNIVERSE 2006年5月3日 CD+DVD KIZC-1〜2
6 GREAT ACTIVITY 2007年11月14日 CD+DVD KICS-91339
CD KICS-1339
7 ULTIMATE DIAMOND 2009年6月3日[5][6][7] CD+DVD KICS-91470
CD KICS-1470
8 IMPACT EXCITER 2010年7月7日 CD+DVD KICS-91564
CD KICS-1564
ベストアルバム
タイトル リリース 規格 規格品番
THE MUSEUM 2007年2月7日 CD+DVD KIZC-3〜4

スペシャルCD[編集]

  1. テルミドール -Vingt-Sept-(2007年10月26日)
    「水樹奈々2007 アルバム&シングル&DVD発売記念キャンペーン」の企画。アルバム『THE MUSEUM』、ライブDVD『NANA MIZUKI LIVE MUSEUM X UNIVERSE』、とシングル『SECRET AMBITION』の初回版に付属した応募券による、応募者全員サービスのスペシャルCD。収録曲は「テルミドール -Vingt-Sept-」のみ。
    同曲は上松範康による編曲が施されたものである。
    ジャケットはアルバム『THE MUSEUM』を意識したものであり、このアルバムにはすでに「月」が存在していた。
    • このことについては本人のラジオ番組である「水樹奈々 スマイル・ギャング」の放送内でも語っており、アルバムの製作段階から本曲の収録が決定されていたことを述べた。また、Vingt-Sept(ヴァンセット)とは、フランス語で27の意。
  2. ULTIMATE DIAMOND INSTRUMENTAL TRACKS(2009年)
    アルバム"ULTIMATE DIAMOND"発売記念キャンペーンの企画。7thアルバム『ULTIMATE DIAMOND』の初回プレス版に付属していた応募ハガキにより応募。抽選で7777人が当選。内容は、アルバム『ULTIMATE DIAMOND』の全楽曲のボーカルレスとなっている(全15曲)。

映像作品[編集]

PV集[編集]

タイトル リリース 規格 規格品番
NANA CLIPS 1 2003年1月22日 DVD KIBM-40
NANA CLIPS 2 2004年7月7日 DVD KIBM-68
NANA CLIPS 3 2006年1月18日 DVD KIBM-103
NANA CLIPS 4 2008年7月2日 DVD KIBM-170
NANA CLIPS 5 2010年10月27日(予定) BD/DVD KIXM-20
KIBM-258~259

ライブ映像[編集]

タイトル リリース 規格 規格品番
NANA MIZUKI "LIVE ATTRACTION" THE DVD 2003年3月26日 DVD KIBM-44
NANA MIZUKI LIVE SKIPPER COUNTDOWN THE DVD and more 2004年3月3日 DVD KIBM-65〜66
NANA MIZUKI LIVE RAINBOW at BUDOUKAN 2005年4月6日 DVD KIBM-82〜83
NANA MIZUKI LIVEDOM-BIRTH- at BUDOKAN 2006年6月21日 DVD KIBM-112〜114
NANA MIZUKI LIVE MUSEUM×UNIVERSE 2007年6月6日 DVD KIBM-140〜143
NANA MIZUKI LIVE FORMULA at SAITAMA SUPER ARENA 2008年5月9日 DVD KIBM-167〜169
NANA MIZUKI LIVE FIGHTER -BLUE SIDE- 2008年12月25日 DVD KIBM-192〜193
NANA MIZUKI LIVE FIGHTER -RED SIDE- DVD KIBM-194〜195
NANA MIZUKI LIVE FIGHTER -BLUE×RED SIDE- BD KIXM-1〜2
NANA MIZUKI LIVE DIAMOND×FEVER 2009年12月23日 DVD KIBM-221〜225
BD KIXM-10〜12

ライブ2015。2016年1月21日。当日のPONで放送された。トロッコ列車など放送された

タイアップ一覧[編集]

楽曲 タイアップ 時期
想い ドラマCD『少年進化論plus』イメージソング 2000年
アノネ〜まみむめ☆もがちょ〜 テレビアニメ『まみむめ☆もがちょ』オープニングテーマ
PS2ゲーム『まみむめ☆もがちょのプリントアワー』オープニングテーマ
Heaven Knows テレビアニメ『RUN=DIM』エンディングテーマ 2001年
TRANSMIGRATION ラジオ『ESアワーラジヲのおじかん』セルフプロデュースソング
The place of happiness PS2用ゲームソフト『ジェネレーションオブカオス』オープニングテーマ
NANA色のように テレビ朝日『わがまんまキッチン』エンディングテーマ
LOVE&HISTORY PS2用ゲーム『GENERATION OF CHAOS NEXT』オープニングテーマ 2002年
POWER GATE テレビ大阪『M-VOICE』エンディングテーマ
Brilliant Star ドラマCD『少年進化論plusスペシャル番外編 中年進化論plus』イメージソング
New Sensation 尾崎商事「カンコー学生服」CMソング 2003年
still in the groove ドワンゴ「いろメロミックス」CMソング
恋してる… PS2/Xbox用ゲーム『ビストロきゅーぴっと2』オープニングテーマ
リプレイマシン ドリームキャスト・PS2用ゲーム『想い出にかわる君 〜Memories Off〜』オープニングテーマ
パノラマ -Panorama- PS2用ゲーム『ロスト・アヤ・ソフィア』オープニングテーマ 2004年
innocent starter テレビアニメ『魔法少女リリカルなのは』オープニングテーマ
Take a shot テレビアニメ『魔法少女リリカルなのは』挿入歌
WILD EYES テレビアニメ『バジリスク 〜甲賀忍法帖〜』エンディングテーマ Ver.1 2005年
ヒメムラサキ テレビアニメ『バジリスク 〜甲賀忍法帖〜』エンディングテーマ Ver.2
76th Star ドラマCD『イタズラなKiss』オープニングテーマ
「好き! 」 ドラマCD『イタズラなKiss』エンディングテーマ
ETERNAL BLAZE テレビアニメ『魔法少女リリカルなのはA's』オープニングテーマ
BRAVE PHOENIX テレビアニメ『魔法少女リリカルなのはA's』挿入歌
SUPER GENERATION テレビ朝日『やぐちひとり』エンディングテーマ 2006年
PS2用ゲーム『闇夜にささやく〜探偵 相楽恭一郎〜』主題歌
残光のガイア テレビ朝日『セレクションX』エンディングテーマ
Justice to Believe PS2用ゲーム『WILD ARMS the Vth Vanguard』主題歌
アオイイロ テレビ東京『うぇぶたま』エンディングテーマ
Crystal Letter PS2用ゲーム『WILD ARMS the Vth Vanguard』エンディングテーマ
SECRET AMBITION テレビアニメ『魔法少女リリカルなのはStrikerS』前期オープニングテーマ 2007年
Heart-shaped chant PS2用ゲーム『シャイニング・ウィンド』オープニングテーマ
Level Hi! TBS『がっちりマンデー!!』4〜6月度エンディングテーマ
MASSIVE WONDERS テレビアニメ『魔法少女リリカルなのはStrikerS』後期オープニングテーマ
日本テレビ『汐留イベント部』8月度エンディングテーマ
Happy Dive 日本テレビ『ラジかるッ』8月度エンディングテーマ
Pray テレビアニメ『魔法少女リリカルなのはStrikerS』挿入歌
Orchestral Fantasia 日本テレビ『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』11月度POWER PLAY
Astrogation 日本テレビ『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』2月度オープニングテーマ 2008年
COSMIC LOVE テレビアニメ『ロザリオとバンパイア』オープニングテーマ
DS用ゲーム『ロザリオとバンパイア 七夕のミス陽海学園』オープニングテーマ
テレビアニメ『ロザリオとバンパイアCAPU2』挿入歌
Dancing in the velvet moon テレビアニメ『ロザリオとバンパイア』エンディングテーマ
Trickster  ドワンゴ「アニメロミックス」CMソング
日本テレビ『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』POWER PLAY
DISCOTHEQUE テレビアニメ『ロザリオとバンパイア CAPU2』オープニング
日本テレビ『爽快情報バラエティー スッキリ!!』9月度エンディングテーマ
Trinity Cross テレビアニメ『ロザリオとバンパイア CAPU2』エンディングテーマ
深愛 テレビアニメ『WHITE ALBUM』オープニングテーマ
日本テレビ『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』1月度POWER PLAY
2009年
PRIDE OF GLORY 日本テレビ『ラジかるッ』1月度エンディングテーマ
午前0時のBaby Doll TOKYO FM『GOLD RUSH 水樹奈々のMの世界』エンディングテーマ
Gimmick Game TBS系『カード学園』オープニングテーマ
悦楽カメリア TBS系『笑撃! ワンフレーズ』5月・6月度エンディングテーマ
夢幻 テレビアニメ『WHITE ALBUM』オープニングテーマ
ドワンゴ「アニメロミックス」CMソング
天空のカナリア OVA『テイルズ オブ シンフォニア THE ANIMATION テセアラ編』オープニングテーマ
Dear Dream TBS系『カード学園』エンディングテーマ
STORIES 日本テレビ系『第27回 杜の都 全日本大学女子駅伝』イメージソング
PHANTOM MINDS 劇場版『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st』オープニングテーマ
日本テレビ『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』1月度POWER PLAY
2010年
Don't be long 劇場版『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st』挿入歌
Song Communication TOKYO FM『水樹奈々のMの世界』エンディングテーマ
十字架のスプレッド アーケードゲーム『シャイニング・フォース クロス』オープニングテーマ
Silent Bible PSP用ゲーム『魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE BATTLE OF ACES-』オープニングテーマ
UNCHAIN∞WORLD DS用ゲーム『無限のフロンティアEXCEED スーパーロボット大戦OGサーガ』オープニングテーマ
ミュステリオン TBS系「爆!爆!爆笑問題」6・7月エンディングテーマ
Young Alive! 日本科学未来館ドームシアターガイア上映アニメ 「Young Alive! 〜iPS細胞がひらく未来〜」 主題歌
ストロボシネマ TOKYO FM『水樹奈々のMの世界』エンディングテーマ

ライブ公演[編集]

ゲストとしてT.M.Revolutionがゲストとして出演した。 この模様は実父や 目覚ましでも放送された 2013年、11月24日、台湾 この模様は翌日の実父で放送された
公演年 形態 タイトル 公演規模・会場
2000年 単発コンサート 水樹奈々 20th Birthday Anniversary Live 全1公演:1月23日 銀座ヤマハホール
2001年 単発コンサート 水樹奈々 21ANNIVERSARY CONCERT "HAPPY" 全1公演:1月21日 ヤクルトホール
単発コンサート 水樹奈々 X'mas LIVE "supersonic girl" 全1公演:12月23日 原宿アストロホール
2002年
- 2003年
コンサートツアー NANA MIZUKI LIVE "ATTRACTION 2002"
2003年 コンサートツアー 40メロミックス Presents
NANA MIZUKI LIVE SENSATION
-Zepp Side-/-Hall Side-
カウントダウンライブ いろメロミックス presents
NANA MIZUKI LIVE SKIPPER COUNTDOWN 2003-2004
全1公演:12月31日 幕張メッセ イベントホール
2004年 コンサートツアー アニメロミックス presents
NANA MIZUKI LIVE SPARK 2004 -summer-
2004年
- 2005年
コンサートツアー アニメロミックス presents
NANA MIZUKI LIVE RAINBOW 2004-2005
2005年 コンサートツアー アニメロミックス presents
NANA MIZUKI LIVE ROCKET 2005 〜summer〜
2006年 単発コンサート NANA MIZUKI LIVEDOM 2006 -BIRTH-
supported by アニメロミックス
全1公演:1月21日 日本武道館
コンサートツアー NANA MIZUKI LIVE UNIVERSE 2006 〜summer〜
supported by アニメロミックス
2007年 単発コンサート NANA MIZUKI LIVE MUSEUM 2007
supported by アニメロミックス
全1公演:2月12日 横浜アリーナ
2007年
- 2008年
コンサートツアー NANA MIZUKI LIVE FORMULA 2007-2008
supported by アニメロミックス
2008年 単発コンサート NANA MIZUKI LIVE FIGHTER 2008
〜BLUE SIDE〜/〜RED SIDE〜
supported by アニメロミックス
2009年 コンサートツアー NANA MIZUKI LIVE FEVER 2009
supported by アニメロミックス
単発コンサート NANA MIZUKI LIVE DIAMOND 2009
supported by アニメロミックス
全1公演:7月5日 西武ドーム
2010年 コンサートツアー アニメロミックス presents
NANA MIZUKI LIVE ACADEMY 2010
Powered by Windows7 mania Office
単発コンサート NANA MIZUKI LIVE GAMES 2010
RED STAGE/BLUE STAGE
supported by アニメロミックス

2014年9月28日。シンガポールライブ。29日の目覚ましで放送された 2015年1月18日。ライブツアー2015。19日のスッキリで放送された。三船美佳のせいでスッキリ以外放送されなかった 2016年4月9日。10日。東京ドーム

キャラクターソング等[編集]

声優ユニットの曲は除く。

1998年
  • Girl's Age theme from NOёL 〜La neige〜(門倉千紗都、3月20日、LPR-283)
  • ゲーム『NOëL 〜La neige〜 SPECIAL』エンディングテーマ(門倉千紗都、未CD化、パイオニアLDC)
    • Monologue
    • Monologue(演歌バージョン)
  • NOëL 〜La neige〜 Rendez-vous(門倉千紗都、3月25日、PICW-5001)
    • Merry X'mas
  • depart chisato×nana(門倉千紗都、9月26日、PICW-5002)
1999年
  • 時空探偵ゲンシクン オリジナルサウンドトラックだっチ!(大和ソラ、3月25日、PICA-1181)
    • 時空の彼方へ(ゲンシクン・ソラ・トキオ・オトタン・ブーちゃん(ゆきじ・水樹奈々・森田千明立木文彦西村ちなみ))
    • 君ってWinking Shining Star(ゲンシクン・ソラ・トキオ(ゆきじ・水樹奈々・森田千明))
  • Webcast programNANA CHANNEL in Oct.1999featuring♪NanaMizuki(10月23日)
    • Dear. Friend
    • Send You My Love
    • Our Song
2000年
  • Webcast programNANA CHANNEL in Nov.-Dec.1999♪featuring NanaMizuki(1月23日)
    • Dear. Friend
    • Natural
    • つばさをひろげて
    • Our Song
  • パルフェふぁんBOX ミニアルバムParfait Song Collection(レネット=キルシュ、9月29日/PCゲーム『リトル・ウィッチ レネット〜スワンの涙ラプソディ〜』挿入歌)
    • Romantic heart
    • Little Witch's Heart ver.R
  • リトル・ウィッチ レネット ドラマCD(レネット=キルシュ、9月23日、KGD-9972/PCゲーム「リトル・ウィッチ レネット〜スワンの涙ラプソディ〜」収録)
    • Romantic Heart(Short Version)
    • Little Witch's Heart Ver.R(Short Version)
  • 少年進化論plus(12月6日、KICA-1239)
    • IMAGE SONG〜想い
  • 夕やけ雲のむこうに/キミがいるから(六祭みなづき、12月20日、HIDPD-2008/HAPPY★LESSON キャラクターCDシングル7枚セット)
    • 夕やけ雲のむこうに
2001年
  • シスター・プリンセス 〜12人の天使たち〜(亞里亞、2月7日)
  • VINTAGE(3月7日)
    • TRANSMIGRATION
    • Let's Sing a Song(ARTISTS UNITED ES HOUR(全員))
  • RUN=DIM オリジナルサウンドトラック(5月23日)
    • Heaven Knows~エンディングテーマ TV SIZE
  • 〜キミ サクラチルナカレ!!〜ラブひなSPRING SPECIAL(ニャモ=ナーモ、6月6日)
    • わたしのうた 〜しのぶ&ニャモVer.〜(倉田雅世、水樹奈々)
    • ニャモちゃんのうた 〜LA LA LA Ver.〜
    • ニャモちゃんのうた 〜Love&Peace Ver.〜
  • シスター・プリンセス オリジナルサウンドトラック Angel Jakebox(亞里亞、8月29日)
  • GENERATION OF CHAOSオリジナルサウンドトラック(9月5日)
    • The place of happiness(ショートバージョン)
  • Sister Princess Kaleidoscope(亞里亞、9月29日)
  • まみむめ☆もがちょ 音楽集(マコちゃん、9月29日)
  • Memories Off 2ndミニアルバムコレクション Vol.1遠いこの空から/白河ほたる(白河ほたる、10月11日)
    • 遠いこの空から
  • Memories Off 2nd サウンドコレクション(10月24日)
    • オルゴールとピアノと
  • Believe 〜気づけばそこに〜(金月真美・野田順子・豊嶋真千子・有島モユ・牧島有希・水樹奈々・バカボン鬼塚、10月30日)
    • Believe 〜気づけばそこに〜(PS2ゲーム『リーヴェルファンタジア』OPテーマ)
    • Smile Smile(PS2ゲーム『リーヴェルファンタジア』イメージソング)
  • HAPPY★LESSON HARAHARA MUSIC CD(六祭みなづき、11月22日、KSCA-29145)
    • なみだ色
2002年
  • Success、success(nana×nana、2月6日、スターチャイルド)
    • Success,success
    • Birdie,birdie
  • メモオフ・ファーストコンサート ALBUM〜表も裏も完全ノーカット版!〜(白河ほたる、2月20日、サイトロン・デジタルコンテンツ)
    • 遠いこの空から〜ライブバージョン〜
    • MEMORIE I・N・G〜ライブバージョン〜(みんな)
    • オルゴールとピアノと〜ライブバージョン〜
  • 七人のナナ 〜side story of nana〜音楽の時間(鈴木ナナ、3月27日、スターチャイルド)
    • New Frontier
    • Birdie,birdie(nana×nana Ver.)
  • シャーマンキング ボーカルコレクション〜歌の万辞苑〜(玉村たまお、3月27日、スターチャイルド)
    • 花、星、空
  • リーヴェルファンタジア~マリエルと妖精物語~音楽集(金月真美・野田順子・豊嶋真千子・有島モユ・牧島有希・水樹奈々・バカボン鬼塚、3月27日)
    • Smile Smile
    • Believe 〜気づけばそこに〜
  • Memories Off 2nd ボーカルコレクション+α!!(4月24日、サイトロン・デジタルコンテンツ)
    • 遠いこの空から
    • オルゴールとピアノと
  • みんなで作るメモオフCD!(白河ほたる、5月9日、サイトロン・デジタルコンテンツ)
  • スターチャイルドガールズキャラクターソングベスト(5月22日、スターチャイルド)
    • 乙女心は万華鏡-kaleidoscope-(桑谷夏子、望月久代、小林由美子、堀江由衣、神崎ちろ、水樹奈々)
  • 夏色の砂時計サウンドコレクション(6月5日)
    • 未来この星で
  • 七人のナナ オリジナルサウンドトラック〜side story of nana 2〜(nana×nana、6月26日、スターチャイルド)
    • Success,success
    • Success,success(補習ヴァージョン)
    • Birdie,birdie〈ドラマパート〉
  • Dear Melodies「萌」Scitron Discs Girls Vocal Best Selection(7月24日、サイトロン・デジタルコンテンツ)
    • 「Memories Off 2nd」〜オルゴールとピアノと
  • Dear Melodies「癒」Scitron Discs Girls Vocal Best Selection(7月24日、サイトロン・デジタルコンテンツ)
    • 「Memories Off 2nd」〜遠いこの空から
  • HAPPY★LESSON プチ☆キャラクターCD1 六祭みなづき(六祭みなづき、7月26日/TVアニメ『HAPPY★LESSON THE TV』DVD第1巻特典)
    • おくじょー☆ダンスパラダイス
  • メモリーズオフ2ndドラマシリーズVol.1 ほたるのおしゃべり&クリーニング(8月7日)
    • SNチェック案内「遠いこの空から」
  • 姫騎士物語 PrincessBlueドラマCD(8月29日/GBAゲーム『姫騎士物語 PrincessBlue』初回特典)
    • 心に咲く花のように
  • 中年進化論plus(9月25日、KICA-1275)
    • IMAGE SONG「Brilliant Star」
  • Vision of The Songs featuring MAGIC ATTRACTION(11月23日、キングレコード/LIVE ATTRACTION会場限定発売)
    • FREEZE・featuring・through the night
    • アナタのミカタ・featuring・PROTECTION
    • はじまりのおわり・featuring・STAND
    • abyss・featuring・deep sea
  • 想い出にかわる君 〜Memories Off〜サウンドコレクション(12月18日)
    • リプレイマシン
2003年
  • エンジェリック・コンサート ボーカルコレクション(リアン=エルサス、4月2日、キングレコード/PCゲーム『エンジェリック・コンサート アンコール』挿入歌)
    • 優しい森
    • 愛のチョコスフレ
    • 赤い赤い花 〜THE WILD FLOWER〜
  • OVA Memories Off 2nd サウンドコレクション(6月18日)
    • Nocturne(フルコーラスVer.)
  • HAPPY★LESSON ZOKU ZOKU MUSIC CD(六祭みなづき、6月27日、KSCA-29176)
    • おくじょー☆ダンスパラダイス
  • 想い出にかわる君 〜Memories Off〜ボーカルコレクション(8月20日)
    • リプレイマシン(オープニング)
  • ゲームボーカルベスト〜志倉千代丸楽曲集 Vol.1〜(8月27日、サイトロン・デジタルコンテンツ)
    • 心に咲く花のように 「姫騎士物語」
    • 未来この星で 「夏色の砂時計」
    • オルゴールとピアノ 「Memories Off 2nd」
    • 遠いこの空から 「Memories Off 2nd」
  • ゲーム『ビストロ・きゅーぴっと2』エンディングテーマ(セルリー・ペリウィンクル、未CD化/8月28日(ゲーム発売日)、キングレコード)
    • オーガニックスマイル(PS2・Xbox用ゲーム『ビストロ・きゅーぴっと2』エンディングテーマ)
  • ゲームボーカルベスト〜志倉千代丸楽曲集Vol.2〜(9月26日、サイトロン・デジタルコンテンツ)
    • リプレイマシン 「想い出にかわる君~Memories Off~」
    • 雨のち想い出 「Memories Off」(メモオフオールキャスト(山本麻里安、那須めぐみ、田村ゆかり、浅野るり、河合久美、利田優子、水樹奈々、菊池志穂、池澤春菜、仲西環、千葉紗子、南里侑香、間島淳司、小尾元政、松来未祐))
  • SAKURA〜雪月華〜 劇中歌全集(九十九奈々、11月6日、キングレコード)
    • Oh Yes!(PS2用ゲーム『SAKURA 〜雪月華〜』九十九奈々エンディングテーマ)
  • Memories Off 2nd COMPLETE BOX〜想い出のタイムカプセル〜(12月3日)
    • オルゴールとピアノと
    • 遠いこの空から
    • Nocturne(TV SIZE)
  • 瓶詰妖精イメージアルバム「four seasons」(くるる、12月28日)
2004年
  • DVD『シスター・プリンセスRe Pure Character's 亞里亞』オープニングテーマ(亞里亞、未CD化、1月21日)
    • A Girl in Love(亞里亞バージョン)
  • HAPPY★LESSON SONG集〜MELODY〜(六祭みなづき、1月28日)
    • KISS ME KISS ME
  • ロスト・アヤ・ソフィア オリジナルサウンドトラック(6月23日)
    • パノラマ-Panorama- short edit
  • OVA夏色の砂時計サウンドコレクション(芹沢香穂、7月22日、サイトロン・デジタルコンテンツ)
    • Drive away dream
  • 瓶詰妖精イメージアルバム2 「あさ・ひる・よる」(くるる、7月22日)
  • Memories Off 〜それから〜 サウンドコレクション(7月22日)
    • それでも君を想い出すから
  • 解決!オサバキーナオリジナルサントラアルバム(オサバキーナ、8月25日)
    • 真実を見つめて
  • ゲームボーカルベスト〜志倉千代丸楽曲集Vol.3〜(8月25日、サイトロン・デジタルコンテンツ)
    • Nocturne
    • Drive away dream
  • RAGNAROK THE ANIMATIONサウンドトラック&キャラクターソングス(ユーファ、8月27日)
    • With〜小さなチカラ〜
  • みんなで作るメモオフCD!! Part2(白河ほたる、9月23日)
  • TVアニメーション「ニニンがシノブ伝」サウンドトラック&ソングス(忍、9月24日、フロンティアワークス)
    • いきなりキッス(忍(水樹奈々)、楓(川澄綾子)、雅(釘宮理恵))
    • シノブ音頭(テレビアニメ『ニニンがシノブ伝』第5話挿入歌)
  • Memories Off 〜それから〜 ボーカルコレクション(12月22日)
    • それでも君を想い出すから
    • それでも君を想い出すから<PS2 Opening Version>
  • メモオフHistory/白河ほたる~想い出はいつだって“たるたる”~(12月29日、コミックマーケット限定販売)
    • オルゴールとピアノと
    • 遠いこの空から
2005年
  • 魔法少女リリカルなのは サウンドステージ02(フェイト・テスタロッサ、1月13日、KICA-667)
  • 君色100%(南戸唯(水樹奈々)、西野つかさ(豊口めぐみ)、北大路さつき(小林沙苗)、東城綾(能登麻美子)、1月26日、ランティス)
    • 君色100%(ジャンプフェスタアニメツアー上映オリジナルアニメ『いちご100%』オープニングテーマソング)
  • SCENE IN THE SONG〜featuring "ALIVE&KICKING"〜(2月4日、キングレコード)
    • featuring・Independent Love Song
    • featuring・大好きな君へ
    • featuring・Tears' Night
    • featuring・FAKE ANGEL
  • メモオフ主題歌全集(2月23日)
    • オルゴールとピアノと Memories Off 2nd ED
    • Nocturne OVA Memories Off 2nd OP
    • リプレイマシン 想い出にかわる君〜Memories Off〜 OP
    • それでも君を想い出すから Memories Off 〜それから〜 OP
  • 戦闘妖精少女 たすけて!メイヴちゃんエンディングテーマ(メイヴちゃん、2月24日/OVA『戦闘妖精少女 たすけて!メイヴちゃん』特典)
  • Memories Off Collectors Box「想い出にかわる君〜Memories Off〜」 +「Memories Off 〜それから〜」(3月24日)
    • リプレイマシン
    • リプレイマシン(live version)
    • 誰よりもきっと 〜for memories〜(池澤春菜、かかずゆみ、高橋美佳子、南里侑香、水樹奈々、村田あゆみ、山本麻里安)
  • tactics サウンドファイル Vol.2(江戸川すず、3月25日、フロンティアワークス)
    • たったひとつの空
  • 魔法少女リリカルなのは サウンドステージ03(フェイト・テスタロッサ、4月6日、KICA-668)
  • 魔法少女リリカルなのはOriginal Sound Track(5月11日、KICA-693)
    • innocent starter(TV-Size)
  • ドラマCD イタズラなKiss 第4巻(5月25日)
    • 76th Star
    • 「好き!」
  • ONENESS(Animelo Summer Live、6月24日)
  • スターチャイルド 夏のコミケ限定CD(nana×nana、8月12日)
    • NON STOP 5年間主題歌メドレー(2000-2005)(「Success,success」収録)
  • バジリスク 〜甲賀忍法帖〜音絵巻 第ニ章(8月24日)
    • WILD EYES(TVサイズ)
  • いちご100% キャラクターファイル3 南戸唯「ココロカプセル」(南戸唯、8月24日)
    • ココロカプセル
    • 夏まつり恋風
  • こいこい7 ソングブック「パラダイス」(ガンタイちゃん、8月24日)
    • Lost Days
  • Purism×Egoist Vol.1「ぽんわり☆スクールDAYS 前編」(るん、8月29日)
    • Purism×Egoist
  • バジリスク 〜甲賀忍法帖〜音絵巻 第三章(11月2日)
    • ヒメムラサキ(TVサイズ)
  • いちご100% ドラマシアターVol.2(南戸唯、12月7日)
  • ラブひな ヴォーカル・コンプリート・ボックス「届け、私たちの歌」(ニャモ=ナーモ、12月21日)
    • わたしのうた 〜しのぶ&ニャモVer.〜(倉田雅世、水樹奈々)
    • ニャモちゃんのうた 〜LA LA LA Ver.〜
    • ニャモちゃんのうた 〜Love&Peace Ver.〜
2006年
2007年
  • ワイルドアームズ ザ フィフスヴァンガード オリジナルスコア Vol.2(1月24日)
    • Justice to Believe(ver.Ground Zero)
  • 「牙」ORIGINAL SOUNDTRACK vol.2(ロイア、3月28日)
    • 風の吹く場所
  • SHINING WIND Music Collection
    • Heart-shaped chant(ゲーム用ショートバージョン)
  • Generation-A(Animelo Summer Live、6月20日)
  • 魔法少女リリカルなのはStrikerS サウンドステージ02(フェイト・T・ハラオウン、7月18日、キングレコード)
  • テイルズ オブ シンフォニア THE ANIMATION BONUS DISC II コレクターズ・エディション オリジナルサウンドトラック(コレット・ブルーネル、8月10日、フロンティアワークス)
    • Fiat lux -光あれ-(アニメ『テイルズ オブ シンフォニア THE ANIMATION』挿入歌)
  • TVアニメ「神曲奏界ポリフォニカ」キャラクターソングアルバム Meta-morphose(ペルセルテ、8月22日)
  • テイルズ オブ シンフォニア THE ANIMATION BONUS DISC III コレクターズ・エディション オリジナルサウンドトラック(コレット・ブルーネル、10月24日、フロンティアワークス)
    • うちへ帰ろう(アニメ『テイルズ オブ シンフォニア THE ANIMATION』挿入歌)
  • 召喚少女 〜ElementalGirl Calling〜オリジナルサウンドトラックCD(結、12月6日/PS2「召喚少女 ~ElementalGirl Calling~」DXパック特典)
    • Crystal heart
  • 魔法少女リリカルなのはStrikerSサウンドステージ04(フェイト・T・ハラオウン、12月12日、キングレコード)
  • 迷宮バタフライ(ほしな歌唄、12月19日、ポニーキャニオン)
  • テイルズ オブ シンフォニア THE ANIMATION BONUS DISC IV コレクターズ・エディション オリジナルサウンドトラック&ミニドラマ(コレット・ブルーネル、12月21日、フロンティアワークス)
    • 想いのゆくえ
  • 召喚少女 ~ElementalGirl Calling~キャラクターソング・ミニアルバム(結、12月24日)
    • Crystal heart
2008年
2009年
2010年
  • WHITE ALBUM キャラクターソング4 緒方理奈(緒方理奈、1月1日、キングレコード)
  • WHITE ALBUM サウンドステージ01(緒方理奈、1月27日、キングレコード)
    • RED ORPHEUS 〜赤の神話〜
    • CALL FROM EVE
  • しゅごキャラ! キャラクターソングコレクション3(ほしな歌唄、2月17日、PCCG-01029)
  • WHITE ALBUM サウンドステージ02(緒方理奈、2月24日、キングレコード)
    • 弾丸少女
  • 七色ジェネレータ(窓辺ななみ、3月12日)
    • 七色ジェネレータ
  • WHITE ALBUM キャラクターソングBEST&サウンドトラック(緒方理奈、3月24日)
    • 深愛 (TV SIZE)
    • 夢幻 (TV SIZE)
    • SOUND OF DESTINY
    • POWDER SNOW (Live Ver.)(森川由綺(平野綾)&緒方理奈(水樹奈々))
    • POWDER SNOW (YUKI&RINA Ver.)(森川由綺(平野綾)&緒方理奈(水樹奈々))
  • HEAVENS DIVIDE/恋の抑止力(パス・オルテガ・アンドラーデ、4月7日)
  • つ.ぼ.み 〜Future Flower〜/スペシャル*カラフル(花咲つぼみ、4月21日)
  • Theme of Fullmetal Alchemist by THE ALCHEMISTS(Lan Fan(C.V.水樹奈々)and THE ALCHEMISTS、5月26日)
    • 空風
    • そっと、そっと
  • ドラマCD しなこいっ(鳴神虎春、4月30日)
    • Heaven in the Hell(ドラマCD『しなこいっ』EDテーマ)
  • evolution 〜for beloved one〜(Animelo Summer Live、6月23日)
  • ハートキャッチプリキュア!ボーカルアルバム1 〜大地と海と陽と月と〜(花咲つぼみ、7月22日)
    • つ.ぼ.み ~Future Flower~ Promenade remix
    • OPEN THE WORLD
    • こころの花

書籍[編集]

  • Iris 水樹奈々写真集
  • 水樹奈々 アーティスト スコアブック Sing Forever(2008年3月25日発売<2008年4月20日初版発行>、ISBN 978-4-636-82576-3
  • 水樹奈々 スマイル・ギャング』関連書籍
    • 水樹奈々 スマイル・ギャング 1周年記念! シャッス!!
    • 水樹奈々 スマイル・ギャング 2周年記念! シャッス2!!
    • 水樹奈々 スマイル・ギャング 3周年記念! シャッス3!!(DVD出演)
    • 水樹奈々 スマイル・ギャング 4周年記念! シャッス4!!(DVD出演)
    • 水樹奈々 スマイル・ギャング 5周年記念! シャッスF!!(DVD出演)

ジャンプ(2014年5月26日発売)

水樹奈々の画像[編集]

水樹奈々 PNGファイル5.png水樹奈々 PNGファイル6.png水樹奈々 1.jpg水樹奈々 2.jpg水樹奈々 3.jpg水樹奈々 4.jpg水樹奈々 5.jpg水樹奈々 7.jpg水樹奈々 8.jpg水樹奈々 9.jpg水樹奈々 10.jpg水樹奈々 11.jpg水樹奈々 12.jpg水樹奈々 13.jpg水樹奈々 14.jpg水樹奈々 15.jpg水樹奈々 16.jpg水樹奈々 17.jpg水樹奈々 18.jpg水樹奈々 19.jpg水樹奈々 20.jpg水樹奈々 21.jpg水樹奈々 22.jpg水樹奈々 23.jpg水樹奈々 24.jpg水樹奈々 26.jpg水樹奈々 27.jpg水樹奈々 28.jpg水樹奈々 29.jpg水樹奈々 30.jpg水樹奈々 31.jpg水樹奈々 32.jpg水樹奈々 33.jpg水樹奈々 34.jpg水樹奈々 35.jpg水樹奈々 36.jpg水樹奈々 37.jpg水樹奈々 38.jpg水樹奈々 39.jpg水樹奈々 40.jpg水樹奈々 41.jpg水樹奈々 42.jpg水樹奈々 43.jpg水樹奈々 44.jpg水樹奈々 45.jpg水樹奈々 46.jpg水樹奈々 47.jpg水樹奈々 48.jpg水樹奈々 49.jpg水樹奈々 50.jpg

脚注[編集]

  1. ただし、同じくゲストだった中川翔子らとともに美空ひばりの「川の流れのように」を合唱した。
  2. 自身のライブツアー『アニメロミックス presents NANA MIZUKI LIVE ACADEMY 2010 Powered by Windows7 mania Office』最終公演会場(日本ガイシホール)からの生中継・出演。
  3. 水樹初の生中継での歌唱となった。
  4. このとき製作された『週刊トロ・ステーション』のPVのナレーション(同作公式サイトで視聴可能)やフルボイス版トロ・ステーションのトロ・クロ・テレビさんの声も担当。
  5. 2009年5月20日発売予定だったが、このアルバムに収録される予定であった『COSMIC LOVE』の作詞者、園田凌士覚せい剤取締法違反で逮捕されたため発売日延期。
  6. 日刊スポーツ:作詞家の園田凌士容疑者を覚せい剤で逮捕
  7. その後、水樹奈々 公式サイト NANAPARTYにて、発売日は2009年6月3日と発表された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]