渡辺満里奈

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

渡辺 満里奈(わたなべ まりな、1970年11月18日 - )は、日本女性タレント司会者女優歌手。本名、名倉 満里奈(なぐら まりな、旧姓:渡辺)。夫はお笑いトリオネプチューン名倉潤

来歴・人物[編集]

東京都大田区出身。エイプリル・ミュージック→SMAエンタテインメント所属。

血液型はB型。大田区立大森第四中学校、中延学園女子高等学校(現・朋優学院高等学校)卒業。 家族構成 父、母、姉、弟。 満里奈という名前はヨット好きだった父がマリーナからとって命名したという。 1984年ミス・セブンティーンコンテストに応募し東京地区予選にてCBSソニーにスカウトされる。 『夕やけニャンニャン』の「ザ・スカウト アイドルを探せ」では、月曜日の登場から圧倒的な存在感を示し、金曜日には高得点で合格を果たした。その際、とんねるずに「おニャン子は君のものだ!」とまで言わしめた。それほどまでの逸材であったが、後に本人曰く、この合格以前にいくつものオーディションで落選していた、とのことである。

翌週の1986年3月27日おニャン子クラブ会員番号36番としてデビュー。とんねるずの予言を具現化するように、所属早々より人気を博し、後期おニャン子クラブの主力メンバーとなった。また、とんねるず(と秋元康)にかわいがられ、妹分的な位置づけとなった。おニャン子クラブ時代は同じ渡辺姓の渡辺美奈代とともにW渡辺ワタナベズと呼ばれた。(ただし、二人は不仲であるというのが定説で、満里奈自身はほぼそれを認めている)

おニャン子クラブ在籍中のソロデビュー曲『深呼吸して』は、当時のオリコン初登場1位最年少記録(15歳11ヶ月)であり、2001年3月27日、当時モーニング娘。だった後藤真希のデビュー曲『愛のバカやろう』(15歳6ヶ月)が登場するまで、約15年間この記録は破られなかった。

おニャン子クラブ解散後も歌手としてアイドル番組やバラエティーなどに出演。当初はアイドルとして、事務所の意向に沿った形で当時のアイドルらしい衣装や楽曲で出演していたが、途中から満里奈自身のセンスが事務所に買われ、独自の路線で曲や衣装なども変わっていき、他のアイドルとはまったく別の方向性で同性からも人気を得た。

その後、とんねるずと秋元康の縁から『とんねるずのみなさんのおかげです』にレギュラー出演、お笑いの資質も見出され芸歴に幅が拡がり、後の司会業をはじめとする様々な番組の出演への道が開けた。

また、その頃から本人の意向により、おニャン子メンバーであったことを表に出したがらないようにもなる。コンサートでもファンに対し、おニャン子時代の応援グッズは持ってこないように通達が出ていた。そのため、自身のラジオ番組で工藤静香生稲晃子と共演した程度で、他のメンバーとも積極的に関わろうとはしなくなった。フジテレビお台場に移転した際の特番で、一度だけ『セーラー服を脱がさないで』を元メンバー達と一緒に歌ったが、これ以外に過去の同窓会企画には一度も参加していない。

現在では、彼女のファッション、旅行、健康などの本人の趣味による本が同性に好評で、その方面での人気が強まってきている。特に台湾通として知られており、観光親善大使にも任命される。

訪台が高じて一時的に豊満な体格になっていた時期があったが、現在はピラティス・メソッド(これに関しても著書「ピラティス道」を上梓、後にDVDも発売)の実践でシャープな体型を維持している。

バラエティ番組においてタモリビートたけしみのもんたとんねるず古舘伊知郎といった強烈な個性の持ち主たちと堂々と渡り合う姿から「猛獣使い」の異名を持つ。

2005年4月5日テレビ朝日の番組『銭形金太郎』で、共演している名倉との結婚を発表した。2005年5月5日に婚姻届を提出し、10月23日東京プリンスホテルにて披露宴を行った。

2007年6月1日、妊娠4ヶ月であると発表。同年12月9日、20時43分に都内の病院で第1子となる男児を出産したことが12月10日、双方の所属事務所から発表された。男児は3,448gで母子ともに健康という。

音楽[編集]

シングル[編集]

c/w クリスマスが来る前に 作詞:秋元康、作曲:岸正之、編曲:新川博
※歌:渡辺満里奈 with おニャン子クラブ工藤静香生稲晃子がバックコーラス。
  • ホワイトラビットからのメッセージ(1987年1月1日、作詞:秋元康、作曲・編曲:山川恵津子
c/w ジェリービーンズのロマンス 作詞:秋元康、作曲:岸正之、編曲:新川博
  • マリーナの夏(1987年4月8日、作詞:秋元康、作曲:岸正之、編曲:山川恵津子
c/w トロピカルジュース 作詞:秋元康、作曲・編曲:山川恵津子
  • 夏休みだけのサイドシート(1987年7月15日、作詞:麻生圭子、作曲:山本はるきち、編曲:山川恵津子
c/w プライベート・サマー 作詞:沢ちひろ、作曲・編曲:山川恵津子
c/w 二人の少年 作詞:沢ちひろ、作曲:岸正之、編曲:西平彰
※ 大江千里がアルバム「home at last~Senri Sings Senri~」(2003年)でセルフカバーしている。ちなみに、満里奈自身も大江のファンでもある。
c/w 白いアドレス 作詞:下鳥良浩、作曲・編曲:山川恵津子
  • 夏の短編(1988年6月22日、作詞:真名杏樹、作曲:岸正之、編曲:武部聡志
c/w 恋するJerryと7月 作詞:真名杏樹、作曲:佐藤健、編曲:西平彰
  • もう夢からさめないで(1988年10月21日、作詞:あさくらせいら、作曲:山口美央子、編曲:山川恵津子
c/w こんなふうに歌えたら 作詞:沢ちひろ、作曲:柴矢俊彦、編曲:井上鑑
  • カレンダー(1989年3月1日、作詞:吉元由美、作曲:岸正之、編曲:武部聡志)
c/w 素敵なSaison 作詞:吉元由美、作曲・編曲:山川恵津子
  • 虹の少年(1989年7月21日、作詞:川村真澄、作曲:外間隆史、編曲:清水信之)
c/w Don't Kiss me goodbye 作詞:川村真澄、作曲:山口美央子、編曲:清水信之
  • 胸がいっぱい(1989年11月22日、作詞:戸沢暢美、作曲:鈴木祥子、編曲:清水信之、コーラスアレンジ:佐橋佳幸
c/w 100年分のGLORY 作詞:原真弓、作曲・編曲:山川恵津子
※曲を提供した鈴木祥子本人もコーラスで参加。
  • 新しい気持ち(1990年4月8日、作詞:戸沢暢美、作曲:上田知華、編曲:清水信之)
c/w かわってゆく 作詞:芹沢類、作曲:上田知華、編曲:清水信之
  • 大好きなシャツ(1990旅行作戦)(1990年7月1日、作詞・作曲・編曲:DoubleK.O.Corporation)
c/w BE WITH YOU 作詞:渡辺満里奈、作曲:MAYUMI、編曲:新川博
フリッパーズ・ギターによる作品。1992年公開の劇場版アニメ『YAWARA!それゆけ腰ぬけキッズ!!』の主題歌にもなっている。
c/w今だけのLove Song 作詞:工藤順子・渡辺満里奈、作曲:橋本晶子、編曲:松本晃彦
c/w 夜と日時計 作詞・作曲・編曲:小沢健二
※ 『夜と日時計』は小沢健二自身もセルフカヴァーしている。
  • うれしい予感(1995年2月22日、作詞:さくらももこ、作曲:大瀧詠一、編曲:CHELSEA、コーラスアレンジ:山下達郎
ちびまる子ちゃんの第3期オープニング。大瀧詠一による作品。尚、シングルの作者のクレジットに山下達郎がコーラスアレンジ担当である事は書かれていない。曲をプロデュースした大瀧もコーラスで参加
鈴木蘭々とのデュエット。

アルバム[編集]

  • MARINA(1987年2月26日)
  • EVERGREEN(1987年9月2日)
  • CHRISTMAS TALES(1987年12月9日)※4曲入りクリスマスアルバム。(数量限定版)※大江千里(「ノーマル」)、飛鳥涼参加作品。
  • DIARY(1988年4月1日)※ベストアルバム(+新曲1曲)。
  • SUNNY SIDE(1988年7月21日)
  • MISS(1989年4月7日)
  • TWO OF US(1989年12月15日)
  • a piece of cake!(1990年7月21日)
  • FUNNY FACE(1990年11月18日)※ベストアルバム(既発表曲のニューバージョン及び新曲1曲を含む)
  • mood moonish(1991年8月1日)
  • Ring-a-Bell(1996年3月21日)※大瀧詠一プロデュース。
  • 渡辺満里奈ベストコレクション(1997年7月21日)※ベストアルバム。
  • Marina Watanabe All In One(2006年12月21日)※BOXセット

オムニバス、トリビュートアルバム等[編集]

  • エキゾチカ慕情(1991年10月25日)※オムニバスアルバム。4曲目「KISSING FISH!」のヴォーカルに参加。
  • はっぴいえんどに捧ぐ(1993年9月9日)※はっぴいえんどのトリビュートアルバム。8曲目「空いろのくれよん」のカヴァーで参加。

ビデオ[編集]

  • 1988 春、満里奈。
  • もう夢からさめないで
  • photograph
  • 新しい気持ち~My only true love story
  • 大好きなシャツ(1990旅行作戦)

その他[編集]

テレビ[編集]

現在の出演番組[編集]

日本人妻見た(MBS)

ドラマ[編集]

  • 月曜ドラマランド看護婦アカデミー(1987年3月8日、フジテレビ) - 主演
  • 月曜ドラマランドおさな妻! ママはあぶない17才!!(1987年7月20日、フジテレビ) - 主演
  • 恋はハイホー! その4(1987年10月、日本テレビ)共演:菊池桃子・神田正輝
  • ときめきざかり(1988年1月14日 - 3月24日、フジテレビ)
  • 土曜ドラマ (日本テレビ)新婚物語(1988年10月 - 1989年1月、日本テレビ)
  • 過ぎし日のセレナーデ(1989年10月19日 - 1990年3月22日、フジテレビ)
  • あの夏に抱かれたい(1989年9月2日 - 1989年9月30日、日本テレビ)
  • Y殺人事件-湯けむりスキーと女子大生!?-(1990年3月29日、TBS)共演:布施博・阿部寛
  • 予備校ブギ(1990年4月20日 - 7月6日、TBS)
  • ごきげんよう!横断歩道でつかまえて(1990年6月30日)
  • 世にも奇妙な物語 時のないホテル(1990年7月26日、フジテレビ系)共演:前田耕陽
  • 絶唱(1990年12月22日、TBS) - 主演、共演:田中実
  • 忠臣蔵(1990年12月26日、TBS)
  • 女正月(1991年1月7日、TBS)共演:小林薫、田中裕子
  • 泥だらけの純情(1991年3月16日、TBS)共演:岡本健一
  • Hは謎のイニシャル -H殺人事件-(1991年3月29日、TBS)共演:布施博・阿部寛
  • 世にも奇妙な物語 息子帰る(1991年4月11日、フジテレビ系)共演:布施博
  • 世にも不思議な怖い話 #2 幽霊旅館(1991年6月25日、テレビ朝日)
  • 愛と憎しみのキャッチホン(1991年7月20日、フジテレビ系)共演:高嶋政伸
  • 初恋の殺人者(1991年7月26日、フジテレビ) 共演:織田裕二
  • あっかんベーゼ 第3話 婚前旅行(1991年9月21日、日本テレビ)共演:辰巳琢郎
  • Yuming Drama Books Vol.3 ノーサイド(1991年10月11日、フジテレビ系)共演:明石家さんま
  • ギミア・ぶれいく怪奇ドラマ #2 UFOはXマスに墜ちる(1991年12月24日、TBS)
  • 悪女(1992年4月18日 - 1992年6月27日、よみうりテレビ
  • 世にも奇妙な物語 顔色(1992年07月23日、フジテレビ)
  • 昨日の私にサヨナラを(1992年8月9日 - 1992年9月27日、テレビ東京) - 主演
  • 危険な微笑(1992年10月02日、TBS)共演:石田純一・室井滋
  • ネオドラマフーライ嬢 日向子(1992年10月26日-29日、4日連続、テレビ朝日) - 主演
  • 柴門ふみさみしい同盟 好きな男はユズれない(1992年11月9日、TBS) - 主演、共演:榊原利彦
  • お茶の間(1993年1月9日 - 3月20日、よみうりテレビ)
  • 課長さんの厄年(1993年7月4日 - 10月3日、TBS)
  • 新幹線物語'93夏(1993年07月、TBS)
  • 泣きたい夜もある第20回「君と僕のために」(1993年8月22日、TBS系) - 主演、共演:萩原聖人
  • 阿部由美子の誕生日(1994年1月1日、フジテレビ)共演:別所哲也
  • もしも願いが叶うなら(1994年1月7日-3月25日、TBS)
  • 君に伝えたい第一話「女×5<=あいつ」(1994年4月3日、TBS系)共演:木村拓哉
  • 課長さんの厄年スペシャル(1994年4月3日、TBS)
  • 鬼ユリ校長、走る!(1994年10月16日-23日-30日、3週連続、フジテレビ系)共演:樹木希林
  • 双頭の悪魔(1994年11月21日-26日、5日連続、WOWOW)
  • 敷二礼二(1994年、TBS)
  • カミさんの悪口2(1995年1月8日 - 3月26日、TBS)
  • もしも願いが叶うならスペシャル(1995年3月31日、TBS)
  • 日本一短い「母」への手紙・第3話「帰郷」(1995年4月1日)共演:萩原聖人
  • 鬼ユリ校長、走る!お母さんしかってよ(1995年4月16日、フジテレビ系)共演:樹木希林
  • 鬼ユリ校長、走る!ぼく死ねないんだ!(1995年4月23日、フジテレビ系)共演:樹木希林
  • 事件シリーズ第3作 死刑を求刑された女!(1995年6月24日、テレビ朝日)共演: 北大路欣也
  • パパ・サヴァイバル(1995年07月、TBS)
  • ざけんなョ!!9・第2話「お産はギャンブルじゃない」(1995年10月27日)共演:森脇健児。2015年9月2日に再放送放送された
  • 鬼ユリ校長、走る!がんばれじいちゃん(1996年1月21日、フジテレビ系)共演:樹木希林
  • 鬼ユリ校長、走る!ボクには秘密がある(1996年4月21日、フジテレビ系)共演:樹木希林
  • Dear ウーマン(1996年10月13日 - 12月22日、TBS)
  • Dearウーマンスペシャル(1997年4月6日、TBS)
  • ピーチな関係(1999年10月11日 - 12月13日、日本テレビ)
  • FACE~見知らぬ恋人~(2001年1月10日 - 3月7日、日本テレビ)
  • 歓迎!ダンジキ御一行様(2001年10月20日 - 12月15日、日本テレビ)
  • 鉄道員-ぽっぽや-青春編(2002年1月1日、テレビ朝日)
  • 人にやさしく第8話(2002年2月25日、フジテレビ系)スポーツメーカーの担当者

バラエティ・お笑い番組[編集]

Q09 TRIAL ¥750,000

世界各国で出版されているファッション誌「ヴォーグ (雑誌)」は元々どこの国の雑誌?
A:アメリカ B:イギリス
C:フランス D:スペイン
A

答えにCを選んで、ライフライン未使用で誤答退場となった。

10回出演して全勝したが、何故か、レギュラー草彅剛とは、相性が悪すぎたことで有名(全部見学席に左遷、2006年6月21日放送分の最後は共演しなかった)。

前:大竹まこと後:岩井由紀子(1987年12月23日(水))
前:奥田民生後:深津絵里(1990年4月18日(水))
前:坂井真紀後:深津絵里(1993年6月29日(火))
前:MEN'S-5後:坂東八十助(1995年2月23日(木))
前:鈴木蘭々後:樹木希林(1996年4月8日(月))
前:高橋幸宏後:小沢健二(1997年9月4日(木))
前:坂本昌行(V6)後:佐野史郎(1999年4月6日(火))
前:古舘伊知郎後:京野ことみ(2000年6月9日(金))
前:長野博(V6)後:小川直也(2001年12月25日(火))
前:名倉潤後:はな(2003年6月25日(水))
前:Mr.マリック後:吉田秀彦(2007年8月9日(木))

ブランチ(2014年8月2日。VTR出演。TBS) キスマイ(2015年2月8日。TBS)

情報番組[編集]

2014年4月21日のワイドショー。音楽イベント放送 サタデープラス。(2015年12月5日。MBS )

ラジオ[編集]

三宅裕司ヤングパラダイス」内の月~木、約10分の帯番組を生稲晃子とコンビで担当、おニャン子クラブが解散した10月以降、「おちゃめな夜だよ いたずらレモン」と番組名変更。生稲が抜け、真弓倫子仁藤優子が参加。
  • Teens'BuriBuri Club(1988年10月 - 1989年、文化放送
お遊びジョーズ」内の月~金22時10分頃から約10分の帯番組、初期は小沢なつきと、後期は今井麻起子とコンビで担当。味の素一社提供。

CM[編集]

その他[編集]

PV[編集]

映画[編集]

著書[編集]

  • まりなの魂(月刊カドカワの連載エッセイをまとめたもの)
  • 満里奈の旅ぶくれ ―たわわ台湾―
  • 甘露なごほうび
  • 甘露なごほうび2
  • ピラティス道
  • これが私の十月十日 妊婦道
  • ありがとうターブゥ(絵本)

渡辺満里奈の画像[編集]

渡辺満里奈 1.jpg渡辺満里奈 2.jpg渡辺満里奈 3.jpg渡辺満里奈 4.jpg渡辺満里奈 5.jpg渡辺満里奈 6.jpg渡辺満里奈 7.jpg渡辺満里奈 8.jpg渡辺満里奈 9.jpg渡辺満里奈 10.jpg渡辺満里奈 11.jpg渡辺満里奈 12.jpg渡辺満里奈 13.jpg渡辺満里奈 14.jpg渡辺満里奈 15.jpg渡辺満里奈 16.jpg渡辺満里奈 17.jpg渡辺満里奈 18.jpg渡辺満里奈 19.jpg渡辺満里奈 20.jpg渡辺満里奈 21.jpg渡辺満里奈 22.jpg渡辺満里奈 23.jpg渡辺満里奈 24.jpg渡辺満里奈 25.jpg渡辺満里奈 26.jpg渡辺満里奈 27.jpg渡辺満里奈 28.jpg渡辺満里奈 29.jpg渡辺満里奈 30.jpg渡辺満里奈 31.jpg渡辺満里奈 32.jpg渡辺満里奈 33.jpg渡辺満里奈 34.jpg渡辺満里奈 35.jpg渡辺満里奈 36.jpg渡辺満里奈 37.jpg渡辺満里奈 38.jpg渡辺満里奈 39.jpg渡辺満里奈 40.jpg

関連項目[編集]

外部リンク[編集]