滋賀県

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

日本 > 近畿地方 > 滋賀県

滋賀県のデータ
滋賀県の位置
自治体コード 025000-7
知事 嘉田由紀子
面積 4,017.36km²
全国第38位
総人口 1,380,343
2005年10月1日:全国第31位)
総世帯 478,915世帯
2005年10月1日
ISO 3166-2 JP-25
県の花 シャクナゲ
県の木 モミジ
県の鳥 カイツブリ
県の歌 滋賀県民の歌
キャラクター うぉーたん
滋賀県庁
所在地 〒520-8577
滋賀県大津市京町4丁目1番1号
電話番号 077-524-1121
外部リンク 滋賀県庁
市町村境界図
ファイル:Shiga-pref.png

滋賀県(しがけん)は、日本の一つで、近畿地方の北東部に位置する。

概要[編集]

海洋国家である日本において、内陸側に位置する数少ない県である。面積は全国で10番目に狭く、内陸県では埼玉県に次いで狭い。領域は令制国近江国と一致する。

面積の大半を琵琶湖山間部が占めるせいか、ほとんどの国道が片側1車線しか整備されておらず、県内全域至る所で渋滞している。特に、大津市京都市の境は、交通集中のため慢性的に渋滞する。

県庁所在地大津市であるが、比叡山を挟んで京都市と隣同士に位置する為、京都市が県庁所在地だと誤認される事がある。又、気象台所在地の彦根市や、新幹線停車地の米原市が県庁所在地だと誤認される事もある。

滋賀県は、沖縄県と並んで高い人口増加率を誇る県であり、全国でも数少ない推計人口が現在より増加する県とされている。その要因としては、宅地開発などによりここ数年他府県からの転入者が転出者より増えている事、また大阪京都などのベッドタウンとして人口が増加している事があげられる。

地理[編集]

中央よりやや北に位置する琵琶湖を中心に、西部の比良山地、北部の野坂山地、東部の伊吹山地鈴鹿山脈等に囲まれ、琵琶湖南岸には近江盆地水口丘陵が広がる。琵琶湖には安曇川愛知川野洲川等の河川が注ぐ。

行政区分

自然公園[編集]

琵琶湖国定公園鈴鹿国定公園
三上・田上・信楽県立自然公園、朽木・葛川県立自然公園、湖東県立自然公園

歴史[編集]

東西交通の要地であり、短期間ではあるが近江京紫香楽宮平安京に先んじて置かれる等、古くから開発され日本の中央政治に関わってきた。近江京を巡って壬申の乱が起こり、東西日本の接点という位置により藤原仲麻呂の乱の舞台となった。平安京への遷都後には都から東山道江戸時代以後は中山道)から北陸道への接点となる。

平安時代中期より佐々木氏が近江に起こった。この佐々木氏は源頼朝が東国で勃興するとこれに積極的に加わり、近江一国の守護職を得た。以降、六角氏京極氏と分かれながら、佐々木氏一族により戦国時代に至るまで近江を支配する。南北朝期にはばさら大名で有名な佐々木導譽(高氏)が出て京極家の勢威を伸ばした。

本願寺蓮如の大布教が、始まると現大津市域は一向宗色が強くなった。このためこれを喜ばない比叡山が度々攻撃を仕掛けた。比叡山お膝元の坂本は一向宗の堅田と経済的にもライバルであったから、両者の抗争は頻繁であった。この後、蓮如は大津に近江における一向宗拠点を構えたため、大津が栄えることとなった。

戦国時代に入ると北近江に浅井氏が台頭する。形の上で京極氏を奉じた浅井氏は南近江を領する六角氏と抗争する。織田信長と結んだ浅井長政に至って六角氏を駆逐するが、後に将軍の信長包囲網に加わって信長に抵抗、1573年に滅亡する。

近江国を完全に支配した信長は、根拠地として近江平野安土城を建設する。信長の死後は、畿内を根拠とする羽柴秀吉と、北国を根拠とする柴田勝家の係争の舞台となり、近江北端部で行われた賤ヶ岳の戦いにおける秀吉の勝利で決着が着けられた。秀吉は初めての領地が近江長浜であった関係もあり、多数の近江人を主に事務方として登用した。石田三成もその一人である。

しかしその事によって生じた近江閥と秀吉出身地の尾張閥の対立が、近江東端で行われた関ヶ原の戦いを促したとも言われる。徳川家康徳川氏における精鋭軍を率いる井伊氏を、関ヶ原に近い彦根に入封させ、西国の抑えとした。

近世まで、交通の便から商業が発達し近江商人が有名。

廃藩置県後、1876年8月21日には嶺南(旧若狭国)を編入した為に、若狭湾に面していた時期もあった[1]。しかし、4年半後の1881年2月7日に、福井県が発足した際に、嶺南が滋賀県から分離された事で、内陸県である現在の領域となった。

2011年に、県庁所在地である大津市で、いじめによる自殺事件が発生した(詳しくは大津市中2いじめ自殺事件)。

人口[編集]

年齢構成[編集]

テンプレート:滋賀県/5歳階級別人口

512px
滋賀県と全国の年齢別人口分布図(比較) 滋賀県の年齢・男女別人口分布図
紫色は滋賀県
緑色は日本全国
青色は男性
赤色は女性
総務省統計局 / 国勢調査2005年

行政[編集]

歴代知事(公選)[編集]

消滅した自治体[編集]

合併により2004年以降に消滅した自治体。

経済[編集]

産業[編集]

地域[編集]

7地域区分[編集]

県内は、県庁によって以下の7つの地域に区分されている。

県下には以下の13市5郡13町がある(括弧内は合併前の旧市町村)。町の読み方はすべて「ちょう」。県の人口は1,386,061人(2006年7月1日現在の推計)。

大津・志賀地域 324497
湖南地域 303378
甲賀地域 149109
東近江地域 234662
湖東地域 153506
湖北地域 166321
湖西地域 54588

4地域区分[編集]

湖南湖東湖北湖西(こせい)と区分する。
各々に属する自治体は以下の通り。
湖南

  • 大津市、草津市、栗東市、守山市、野洲市、湖南市、甲賀市

湖東

  • 彦根市、近江八幡市、東近江市
  • 犬上郡、愛知郡、蒲生郡

湖北

  • 長浜市、米原市
  • 東浅井郡、伊香郡

湖西

  • 高島市
  • (大津市)

静岡県湖西市の読みは「こさい市」で、湖は浜名湖を指す。

地域的特徴[編集]

琵琶湖西岸と琵琶湖東岸では、気質が異なる。

琵琶湖西岸大津市など)は、旧山城国京都府南部)とは一体化している。京都市大津市は隣同士で10kmしか離れておらず、湖西線の終点も京都市山科区で、ここは京都市街地と大津市街地の中間に当たる。JR大津駅からJR京都駅まで普通電車で9分しかかからない。

一方で、琵琶湖東岸草津市以東)は、律令時代東山道江戸時代中山道の沿線であり、畿内山城国東海道伊勢国三重県北部)・中山道美濃国岐阜県南部)・北陸道若狭国福井県南部)を結ぶ接点として発展した。

マスコミ[編集]

放送[編集]

※KBS滋賀は彦根市、他は大津市所在。
※その他近畿広域圏を担う各局(毎日放送朝日放送関西テレビ放送讀賣テレビ放送NHK教育テレビジョン)の中継局がある。また中継局がないMBSラジオ・ABCラジオ・ラジオ大阪NHKラジオ第2放送や京都県域局の京都放送(KBS京都テレビ・ラジオ)・エフエム京都(α‐Station)を受信している地域もある。テレビ大阪は視聴可能区域外の為直接受信出来る地域が僅少で、ケーブルテレビの再配信を利用している地域もある。(デジタルでは現状受信不可)

新聞[編集]

交通[編集]

鉄道路線[編集]

道路[編集]

滋賀県出身の有名人[編集]

滋賀県出身の有名人一覧を参照

有形文化財建造物[編集]

世界文化遺産
国宝
重要伝統的建造物群保存地区

代表的な名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事・名物[編集]

国定公園
観光スポット
名物

作品[編集]

漫画[編集]

小説[編集]

古典[編集]

ドラマ[編集]

映画[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

大津市中2いじめ自殺事件
木村家 木村束麻呂(主犯) | 木村真束(父親) | 木村恭子(母親)
小網家 小網健智(主犯) | 小網健市(父親) | 小網美恵(母親)
関連人物 本多広樹(被害者) | 藤本一夫(校長) | 森山進(担任) | 山田晃也(主犯) | 沢村憲次大津市教育委員会教育長) | 三日月大造 (滋賀県知事) | 伊知地萌子青山学院中等部少女暴行事件主犯) | 堤翔吾滝川高校いじめ自殺事件主犯)
学校 大津市立皇子山中学校 | 大津市中2いじめ自殺事件の関連学校
関連項目 滋賀県 | 大津市 | いじめ | 自殺 | イジメコネクト | 大津市教育委員会 | 青山学院中等部少女暴行事件 | 滝川高校いじめ自殺事件 |青木悠君リンチ殺人事件|滝川市立江部乙小学校いじめ自殺事件|福岡中2いじめ自殺事件|桐生市小学生いじめ自殺事件| カテゴリ


日本の都道府県
北海道地方: 北海道
東北地方: 青森県 | 岩手県 | 宮城県 | 秋田県 | 山形県 | 福島県
関東地方: 茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 埼玉県 | 千葉県 | 東京都 | 神奈川県 | 山梨県
中部地方: 新潟県 | 富山県 | 石川県 | 福井県 | 長野県 | 岐阜県 | 静岡県 | 愛知県 | 三重県
近畿地方: 滋賀県 | 京都府 | 大阪府 | 兵庫県 | 奈良県 | 和歌山県
中国地方: 鳥取県 | 島根県 | 岡山県 | 広島県 | 山口県
四国地方: 徳島県 | 香川県 | 高知県 | 愛媛県
九州地方: 福岡県 | 佐賀県 | 長崎県 | 熊本県 | 大分県 | 宮崎県 | 鹿児島県 | 沖縄県



テンプレート:滋賀県の自治体

このページはウィキペディア日本語版由来のコンテンツを利用しています。もとの記事・画像は滋賀県にあります。執筆者のリストは履歴をご覧ください。ユアペディアと同じくウィキペディアGFDLのライセンスで提供されています。コンテンツを再利用する際には同じくGFDLのライセンスを採用してください。