相武紗季

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
相武 紗季
相武 紗季

相武 紗季(あいぶ さき、1985年6月20日 - )は、日本女優。本名???

兵庫県出身。ボックスコーポレーション所属。

母は宝塚歌劇団卒業生(62期)の朱穂芽美(1976年入団、1982年退団)。姉は宝塚歌劇団87期生星組娘役の音花ゆり

来歴・人物[編集]

地元の中高一貫教育校に通学していたが、高校球児に会いたい思いで2002年朝日放送夏の高校野球PR女子高生」へ応募し、およそ1000人から選出される。帰省中のマネージャーが地元テレビで放送されていた当該PRビデオを目にしてスカウトし、芸能活動のため上京する。2003年、WATER BOYSで女優デビューする。

2004年以降出演している「ミスタードーナツCMでは、タカアンドトシとのコミカルな掛け合いで話題を得る。女優業では『17才夏。〜屋上ガールズ〜』、シナリオ登竜門大賞受賞作『なつのひかり。』など単発ドラマで主役を演じ、「よるドラシリーズ」新規作品最終作『どんまい!』で連続ドラマ主役を初めて演じ、以降「CM女王ランキング」などに名を連ねる。

2005年以降、『まじめにふまじめ かいけつゾロリ なぞのお宝大さくせん』、『ドラえもん のび太の新魔界大冒険 〜7人の魔法使い〜』ではヒロイン役など、声優としても演ずる。

ドラマ『アテンションプリーズ』出演を期に起用された日本航空「先得割引」キャンペーンでは、ボーイング777-200の3機体に巨大な客室乗務員姿が女性芸能人として初めてラッピングされる。

2010年、初舞台となるPiper #8『THE LEFT STUFF』(演劇集団Piper公演)へ出演、コミカルなキャラを演ずる。

2013年1月1日、『〜感動の神対応バラエティ〜おお!Myゴッド』(フジテレビ系)で初めて司会する。

2013年3月、10周年を期に4月以降、芸能活動を継続しながらカリフォルニアへ短期留学する。 2016年5月3日にご成婚した

エピソード[編集]

相武 紗季
相武 紗季

家族・本人

  • 「相武」という名字は珍しく、よく芸名と間違えられる。
  • 愛称アイブーぶっちぃさきっちょ相武ちゃんサキサキぶってぃー(親しい友人のみにそう呼ばれている)。
  • ペットは、希少犬のボロニーズ(メス)。名前は『みゅー』。2006年9月に飼い始めた。
  • 座右の銘は、地元を離れる際に親友から送られた言葉「幸せの雨が降りますように」である。
  • ファーストキスの年齢は、16歳。

家族

  • 父親は桂小枝と、母親は間寛平の妻と同級生である。
  • 高校2年生の頃にスカウトされ、上京を決心した時、父親から「中学から一緒の友達と卒業できなくていいのか?」と言われ、説得するのに時間がかかったという。
  • 家族と離れて暮らすようになって以来、毎年父親に手編みマフラーをプレゼントしている。

特技

  • 特技は、小学校から高校まで続けていたシンクロナイズドスイミング競泳平泳ぎ)。水泳で鍛えた身体は筋肉質だが、陸上競技は苦手。ただ、持久力には自信を持っている。
    • 競泳(平泳ぎ)は、中学生時代、宝塚市の大会で1位になったことがある。中学・高校では水泳部で副部長を務め、「鬼の副部長」と呼ばれたが、部員全員の練習メニューを自ら作成して、夏合宿で「死ぬほど苦しい地獄のシゴキ」をする熱血指導ぶりも有名だった。
    • シンクロにおいては、オリンピックで観た小谷実可子に憧れて小学4年から始め、一時期は選手を目指すほど打ち込み、宝塚市の代表を務めたこともあるが、将来、オリンピックに出場できないことを思うようになり、中学3年生で断念。それ以降は、前述の競泳に打ち込んだ。
  • ドラム演奏は、中学生時代に父親の影響で始めている。一部雑誌インタビューの手違いで学園祭でバンドを組み演奏したとされているが、実際は計画止まりであった。2010年8月16日『しゃべくり007』では高校当時バンド結成しドラムをしていたと語った。2005年に公開された映画『ビートキッズ』や、2006年に放映された明治安田生命保険のCM内で、その腕前を披露している。

趣味・嗜好

その他

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

相武 紗季
相武 紗季
相武 紗季

ラストドクター(2014年7月から9月。テレビ東京) マッサン(2014年9月29日から2015年3月。NHK)9月23日の50ボイスでイタズラしたシーン放送された 前科ない女(2014年11月28日。フジテレビ)予定では2014年11月21日に放送予定だったが高倉健のせいで延期になった。当日の目覚ましで電車引かれそうなるシーン放送された エンジェルハート。(2015年10月から12月。日本テレビ。)香役。9月8日に明らかになった

映画[編集]

ショートフィルム[編集]

相武 紗季
  • short cakes(2003年、BOOK C@fe short Films) - 主演・ナナ役
  • 点描のしくみ Queen of Hearts(2012年製作、クロックワークス) - 鹿島奈々子 役

配信[編集]

  • ミスタードーナツ リッチドーナツ スペシャルサイト「聞いてないよ!? ザ・ムービー」(2007年8月 - 10月、ダスキン)
  • 女たちは二度遊ぶ「どしゃぶりの女」(2010年3月、BeeTV
  • デス・ゲーム・パーク(2010年4月20日 - 、BeeTV)
  • サヨナラの恋(2010年10月1日 - 、BeeTV)- 主演・神崎瀬菜 役

CM[編集]

相武 紗季
相武 紗季

バラエティ番組[編集]

相武 紗季

50ボイス(2014年9月23日。NHK) 土曜日スタジオ(2014年10月11日。NHK)12月19日は平日版に出演 笑い百貨店(2014年10月18日。NHK) PON(2014年11月12日。2015年9月8日。VTR。日本テレビ) 2014年11月12日のワイドショー。ツリー放送 スッキリ(2015年2月27日。VTR。日本テレビ) 2015年9月8日のエブリとスッキリ以外の日本テレビワイドショー 法律。(2015年9月13日。日本テレビ。)ヤフー乗っていた 赤マント。(2015年9月15日。日本テレビ。) 損得。(2015年9月17日。日本テレビ。) 2016年5月3日及び4日のワイドショー

スポーツ番組[編集]

ドキュメンタリー[編集]

  • NHKスペシャル「ミステリーロマン 古代エジプト」(2009年12月25日、NHK総合) - ナビゲーター
  • アシタノチカラ(2011年1月17日 - 、関西テレビ) - ナビゲーター
  • 動物園の故郷からのメッセージ〜旭山動物園プレミアム〜(2011年2月20日、TBS) - ナビゲーター
  • BSジャパンドキュメンタリーシリーズ企画「相武紗季 アース・ダイアログ〜世界遺産からのメッセージ〜」(2012年7月 - 、BSジャパン) - 旅人
    • 第1集 天空の都市 マチュピチュの謎(2012年7月7日)
    • 第2集 世界最大の滝 イグアス(2012年10月6日)
  • トキ誕生〜36年ぶりの奇跡を支えた男たち〜(2012年8月15日、NHK総合) - 語り
  • シンサイミライ学校「楽しく!真剣に!学ぼうBOSAI」(2012年、NHK教育テレビジョン) - プレゼンター
  • 岩合光昭の世界ネコ歩き(2012年 - ) - 語り
    • 岩合光昭の世界ネコ歩き総集編〜地中海のネコ〜(NHK-BSプレミアム、2013年1月5日)
  • にっぽん紀行 2013春「漁師オヤジの冬休み〜北海道宗谷岬〜」 (NHK総合、2013年3月21日) - 案内役

音楽番組[編集]

舞台[編集]

相武 紗季

DVD[編集]

  • 「2004春・週刊ヤングサンデーDVD」(2004年、出演・雑誌付録・水着ショット収録)
  • 「2004夏・週刊ヤングサンデーDVD」(2004年、出演・雑誌付録・水着ショット収録)
  • 「週刊ヤングサンデーシュープリームDVD 相武紗季」(2005年、応募者全員サービス・水着ショット収録)

ポスター[編集]

ゲーム[編集]

アニメ[編集]

  • ドラえもん「もこみちくんと紗季ちゃんだ! ジーンと感動する話」(2006年6月30日、テレビ朝日)ゲスト出演 - 相武紗季 役

音楽PV[編集]

ラジオ[編集]

相武 紗季

書籍[編集]

写真集[編集]

カレンダー[編集]

  • 相武紗季2005年カレンダー(2004年12月10日、トライエックス ISBN 4-7774-1027-7
  • 相武紗季2006年カレンダー(2005年10月24日、トライエックス ISBN 4-7774-2012-4
  • 相武紗季2007年カレンダー(2006年9月21日、トライエックス ISBN 4-7774-3007-3
  • 相武紗季2008年カレンダー(2007年10月5日、トライエックス)
  • 相武紗季2009年カレンダー(2008年10月4日、トライエックス)
  • 相武紗季2010年カレンダー(2009年10月、トライエックス)
  • 相武紗季2011年カレンダー(2010年10月、トライエックス/2009年10月)

連載[編集]

相武 紗季

ムック[編集]

  • フォトエッセイ「幸せの雨が降りますように」(2008年、玄光社『CM NOW』特別編集)
  • オールスタイルブック「フタマワリサキマワリ」(2009年、東京ニュース通信社『週刊TVガイド』特別編集)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

相武紗季15.jpg 相武紗季16.jpg

テンプレート:ボックスコーポレーション