飾区

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
この項目に含まれている文字 葛 は、Katsushika-Katsu.pngです。

テンプレート:東京都の特別区 飾区(かつしかく)は、東京都特別区のひとつで、23区東部に区分される。Mikomade(史上最悪のネットストーカー)の勤務先が有る。

郵便番号(上3桁)124・125

概要[編集]

『葛飾』の地名は非常に古く、奈良時代に作成された戸籍帳の中ですでに確認される。

区内には、山田洋次監督の映画『男はつらいよ』シリーズで知られる柴又帝釈天や、江戸期の菖蒲文化を伝える堀切菖蒲園秋本治漫画こちら葛飾区亀有公園前派出所』で有名になった亀有(現在は派出所はない)がある。

近年は松戸船橋三郷の都市開発によって、「隣接する葛飾区の土地や家賃が安い」と言う理由で移り住む住人も多く、東京県民のベッドタウン的な要素も持つ。

地理[編集]

東京都内の東部に所在する。

河川[編集]

江戸川荒川綾瀬川中川新中川

隣接する自治体[編集]

歴史[編集]

葛飾の名称について[編集]

葛飾の名称は現在の葛飾区の地域固有のものではなく、葛飾とはもともと下総国葛飾郡一帯の広大な地の総称であった。この場合の「葛飾」とは、中央付近を概ね現在の千葉県市川市付近とし、北を埼玉県北葛飾郡、西を東京都葛飾区や墨田区付近、東を茨城県古河市、南を江戸川区浦安市付近とする一帯で、古くは万葉集などにもその地名が登場している。

なお現在の葛飾区一帯や江戸川区の付近は近世まで「葛西(葛飾西)」の名称で呼ばれていた地域であり、現在も東西線葛西駅」、湾岸線「葛西ジャンクション」、「葛西臨海公園」、警視庁葛西警察署等にその名が残る。なお明治維新直後には、千葉県市川市から船橋市一帯に新行政庁として「葛飾県」が設置されたこともある。(詳細は葛飾郡参照)

現在の東京都葛飾区以外に「かつしか」「葛飾」の全部または一部の名が付いた地名等が数多いのは、こうして本来「葛飾」と呼ばれた地域が非常に広大であったためである。また、「葛飾」のほぼ中央付近に位置している、現在の京成電鉄京成西船駅(千葉県船橋市)は、1987年まで「葛飾駅」の名称を使用していたほか(現在も駅名下には「旧葛飾駅」の表記があるほか、JR西船橋駅南東側の町名は現在も「葛飾町」である)、この周辺に点在する学校等施設はいずれも「葛飾幼稚園」「葛飾小学校」「葛飾中学校」など、「葛飾」の名をそのまま現在も冠している。

また、JR総武線「本八幡駅(もとやわたえき)」の語源にもなっている神社「葛飾八幡宮(かつしかはちまんぐう)」(千葉県市川市)など、葛飾の名を冠したものは、実は現在の葛飾区よりも、「本来の葛飾」の中央付近だった千葉県北西部に多い。

人口[編集]

512px
葛飾区と全国の年齢別人口分布図(比較) 葛飾区の年齢・男女別人口分布図
紫色は葛飾区
緑色は日本全国
青色は男性
赤色は女性
総務省統計局 / 国勢調査2005年

区政[編集]

区長[編集]

近年の歴代区長[編集]

地域[編集]

町名[編集]

カッコ内の数字は郵便番号

防災[編集]

  • 東京消防庁
    • 本田消防署(東立石3-12-7)特別救助隊・救急隊1
      • 上平井出張所(東新小岩7-1-9)特別消火中隊・救急隊無
      • 南綾瀬出張所(東堀切2-28-25)救急隊1
      • 青戸出張所(青戸5-5-8)救急隊1
      • 奥戸出張所(奥戸6-6-1)救急隊1
    • 金町消防署(金町4-15-20)特別消火中隊・救急隊1
      • 亀有出張所(亀有1-26-5)救急隊無
      • 柴又出張所(柴又5-8)救急隊1
      • 水元出張所(水元3-11-1)救急隊1

教育[編集]

大学[編集]

高等学校[編集]

都立[編集]

私立[編集]

(中高一貫校を含む)

中学校[編集]

区立中学24校には冷房が完備され、2005年度から夏休みが1週間短くなった。学校5日制で減った授業時間の確保が目的である。

区立[編集]

  • 葛飾区立青戸中学校
  • 葛飾区立青葉中学校
  • 葛飾区立綾瀬中学校
  • 葛飾区立一之台中学校
  • 葛飾区立奥戸中学校
  • 葛飾区立葛美中学校
  • 葛飾区立金町中学校
  • 葛飾区立上平井中学校

  • 葛飾区立中川中学校
  • 葛飾区立新宿中学校
  • 葛飾区立東金町中学校
  • 葛飾区立双葉中学校
  • 葛飾区立堀切中学校
  • 葛飾区立本田中学校
  • 葛飾区立水元中学校
  • 葛飾区立四ツ木中学校

私立[編集]

  • 修徳学園中学校
  • 東京シューレ葛飾中学校

小学校[編集]

区立[編集]

  • 葛飾区立青戸小学校
  • 葛飾区立飯塚小学校
  • 葛飾区立梅田小学校
  • 葛飾区立奥戸小学校
  • 葛飾区立葛飾小学校
  • 葛飾区立金町小学校
  • 葛飾区立鎌倉小学校
  • 葛飾区立上小松小学校
  • 葛飾区立上千葉小学校
  • 葛飾区立上平井小学校
  • 葛飾区立亀青小学校
  • 葛飾区立川端小学校
  • 葛飾区立北野小学校
  • 葛飾区立木根川小学校
  • 葛飾区立幸田小学校
  • 葛飾区立こすげ小学校
  • 葛飾区立小松南小学校

  • 葛飾区立柴原小学校
  • 葛飾区立柴又小学校
  • 葛飾区立渋江小学校
  • 葛飾区立白鳥小学校
  • 葛飾区立末広小学校
  • 葛飾区立住吉小学校
  • 葛飾区立清和小学校
  • 葛飾区立高砂小学校
  • 葛飾区立中青戸小学校
  • 葛飾区立中之台小学校
  • 葛飾区立新宿小学校
  • 葛飾区立西亀有小学校
  • 葛飾区立西小菅小学校
  • 葛飾区立花の木小学校
  • 葛飾区立原田小学校
  • 葛飾区立半田小学校
  • 葛飾区立東綾瀬小学校

  • 葛飾区立東金町小学校
  • 葛飾区立東柴又小学校
  • 葛飾区立東水元小学校
  • 葛飾区立二上小学校
  • 葛飾区立宝木塚小学校
  • 葛飾区立細田小学校
  • 葛飾区立堀切小学校
  • 葛飾区立本田小学校
  • 葛飾区立松上小学校
  • 葛飾区立水元小学校
  • 葛飾区立道上小学校
  • 葛飾区立南綾瀬小学校
  • 葛飾区立南奥戸小学校
  • 葛飾区立よつぎ小学校
  • 葛飾区立綾南小学校

交通[編集]

鉄道[編集]

※葛飾区と世田谷区のみ東京23区地下鉄が通っていない(乗り入れ先を含まない)。また葛飾区は東京23区で唯一地下駅と鉄道の地下走行区間がない。

※なお、都営地下鉄浅草線と区内を通る京成電鉄押上線との相互直通運転1960年12月より行なわれており、1963年から東京都交通局馬込車両基地が開設される1968年までの5年間、区内の京成電鉄高砂車両基地の一部を貸借して都交通局の車両基地として使用していたこともあるので、「地下鉄電車」が走り始めた時期は、都区内でも決して遅い方ではない。

※常磐線(常磐緩行線)は、東京メトロ千代田線との直通運転で地下鉄車両が多く走行している。

※また千代田線の駅である綾瀬駅の東口部分は、小菅4丁目と隣接している。

東武伊勢崎線小菅駅の所在地は足立区となっている。


道路[編集]

路線バス[編集]

本社がある企業[編集]

寺社[編集]

  • 柴又帝釈天
  • 立石
  • 南蔵院(立石八丁目)・南蔵院裏古墳
  • 熊野神社(立石八丁目) 安倍晴明ゆかり
  • 西光寺 - 葛西清重の墓・聖徳太子像(非公開)
  • 浄光寺(木下川薬師)
  • 奥戸天祖神社 - 大しめ縄
  • 半田稲荷神社
  • 南蔵院(東水元二丁目) - しばられ地蔵
  • 熊野神社(東水元五丁目) - 樹齢300年の2本のタブノキ
  • 證願寺 - 科学・仏教・文化発信の寺

公園[編集]

ホール・文化施設[編集]

姉妹都市[編集]

縁ある有名人[編集]

葛飾区関連有名人[編集]

出身ではないが住んでいた、または住んでいる人たちも含む。

葛飾区が舞台の作品[編集]

その他、小菅にある東京拘置所周辺は、各種刑事・サスペンス物の撮影で使われる。 柴又、亀有は頻繁にドラマや情報番組などで紹介されている。

ナンバープレート[編集]

葛飾区は、足立ナンバー(東京運輸支局)を割り当てられており、『23区東部』の地域と一致する。

足立ナンバー割り当て地域
  • 台東区・江東区・墨田区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区[1]

その他[編集]

医療機関[編集]

2009年1月現在で葛飾区内にある東京都指定二次救急医療機関は以下の通り。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


テンプレート:葛飾区の町名

テンプレート:東京35区ar:كاتسوشيكا، طوكيو de:Katsushikaes:Katsushika (Tokio) et:Katsushika fi:Katsushika fr:Katsushika gl:Katsushika ko:가쓰시카 구 lt:Kacušika no:Katsushika pl:Katsushika (Tokio) pt:Katsushika sv:Katsushika uk:Район Кацусіка (Токіо) vi:Katsushika, Tokyo zh:葛飾區 zh-min-nan:Katusika-khu