YKK AP

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
YKK AP株式会社
種類 株式会社
業種

YKK AP(ワイ・ケイ・ケイ エイ・ピー)はアルミ建材メーカー。YKKグループでファスナー事業と並ぶ中核事業を担う。アルミサッシ国内シェア2位。社名の「AP」の部分は「Architectural Product」の略。

歴史[編集]

  • 1957年 吉田工業(現・YKK)の子会社でスライドファスナーの輸出と伸銅品の営業を手がける「吉田商事」として発足
  • 1959年 富山県黒部市でアルミの溶解と押し出しの作業をスタート
  • 1961年 アルミ建具の製造開始
  • 1962年 ビルサッシの製造開始
  • 1966年 家庭用ハイサッシの製造開始
  • 1969年 各種サッシ部品を社内生産
  • 1975年 バルコニー、ルーフデッキなどのエクステリア製品製造開始
  • 1978年 断熱防音サッシ製造開始
  • 1983年 樹脂サッシ製造開始
  • 1984年 複層ガラス製造開始
  • 1987年 アルミ外装建材製造開始
  • 1990年 YKKアーキテキュラルプロダクツ(YKK AP)に社名変更
  • 1991年 河内アルミニウム(現・YKK APエクステリア)を傘下に納める
  • 1994年 建材部門のブランドをYKK APに統一
  • 2001年 沖縄YKK AP以外の国内地域販売・製造会社を順次合併。社名も「YKK AP株式会社」に変更する

提供番組[編集]

終了分も含む。

補足[編集]

  • ラジオのレギュラー提供番組で2008年1月28日~1月31日の間、広告を自粛していた。その理由は弊社が製造している、防耐火個別認定商品のうち2品目で国土交通省大臣認定の性能評価書と一部異なる仕様で生産・販売していたためである。詳しくはこちら[1]を参照のこと。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

このページはウィキペディア日本語版由来のコンテンツを利用しています。もとの記事・画像はYKK APにあります。執筆者のリストは履歴をご覧ください。ユアペディアと同じくウィキペディアGFDLのライセンスで提供されています。コンテンツを再利用する際には同じくGFDLのライセンスを採用してください。